FC2ブログ

春彼岸・・・

本日は春彼岸の入りの日です。
昨年からよく耳にする「平成最後の○○」で言えば、これが平成最後の彼岸・・・

今日も多くの方々がお参りにお越しになっております。

73 家族でお墓参りをする様子

「暑さ寒さも彼岸まで・・・」と申しますが、彼岸が近づくにつれて朝晩などは少し寒さが戻ってきたような感じもします。

近所の小学校は今日が卒業式。
朝から親子で学校に向かう姿が見られました。
思い出の詰まったランドセルともついにお別れ・・・

まさに新たな出発の門出です。


先日、ついに墓地塀の改修工事が終わり、ブロック塀からアルミサッシの塀に生まれ変わりました!

53814332_2542169462477480_9055941687532060672_n (640x640)

54279144_2542169685810791_255674640012148736_n (640x640)

54434019_2542169582477468_3351771634322112512_n (640x640)

檀家の皆さんからは、「もったいないけど何かあってからじゃ遅いからね」「これで安心だね」といったお声を頂きました。

実際、ブロック塀自体の強度は問題ありませんでした。
塗り直しもしたばかりでしたし、、、

しかしながら、通学路にもなっている歩道に面しており、 “もしも”や“万が一”が起こらないとは言い切れません。

今回の改修工事によって、より安全安心な歩道になりました。

工事中は皆様にご不便・ご迷惑をお掛けしました。
ご理解とご協力をありがとうございました。


そして、、、

昨日の17日は先代上人の内室(妻)の1周忌でした・・・
IMG_6899 (640x480)

早いもので、あっという間に1年が経ってしまいました。
命日に先立って、前日の16日に1周忌法要を家族・親族で営みました。

供養すること、そして法要を通してみんなで故人を偲ぶことの大切さを改めて考える機会になりました。

やっぱり、故人を通して今の自分を見つめ直すことは大事なんだなとつくづく思いました・・・


~お知らせ~
3月21日 13時・15時
春彼岸中日法要


ご参列お待ちしております。
また、読み上げ供養申込みの方はお早めにお願い致します。
スポンサーサイト

3月です・・・

3月です。
春はもうすぐそこまで来ています。

日に日に暖かくなっているような気がしますが、素直にそれを喜べない・楽しめないという方も多いのではないでしょうか。
春の訪れとともに押し寄せる花粉・・・
私が春を楽しめない原因です。

薬を飲んでマスクをして、、、

自分の体質が恨めしい今日この頃・・・


今月の掲示板は・・・



鉄は打たれて名刀に変わる 試練をばねに人は大きく飛躍する

3月は卒業の時期、変化の時期です。

刀は何度も何度も打たれることにより、変わっていきます。

人もまたしかり。

変化を恐れず、試練や困難に打ち勝つことで大きく成長していきます。

宗祖は『佐渡御書』という御手紙の中で、
鉄は炎打てば剣となる 賢聖は罵詈して試みるなるべし
と申しております。

賢人・聖人は、周りの罵詈雑言・誹謗中傷を自らの試練として受け、それに嘆くのではなく成長の糧としました。

生きていればいろいろな困難や試練に見舞われます。
それに悲観せず、受け止める。
そして、それを糧とする。

このような気持ちを忘れずに、【変化】を楽しめるようになりたいと思います。

畳と塀・・・

2月もあと明日を残すのみ、着々と春が近づいて来ております。

急に暖かくなりました。
春の訪れを感じ、花粉の季節も到来・・・

私個人としては、例年以上にキツい気がします・・・


お寺にとってこの2月は行事が続いただけでなく、大きな変化のあった1ヶ月でした。

まずは客殿玄関・廊下部分の畳を綺麗に致しました。

IMG_E6629 (640x480)

新築以来11年半の間に、畳自体の日焼けやへりの痛みが目立つようになりました。
IMG_6336 (640x480)

これらを、節分会から針供養の間の数日をかけて綺麗に致しました。
IMG_E6626 (480x640)

IMG_E6627 (480x640)

IMG_E6630 (480x640)

国産(熊本産)のい草の良い香りの空間に生まれ変わりました。

毎朝お勤めの際に、い草の香りを楽しんでおります。
先日の降誕会の際には、多くの方から「良い香りだね!」とのお声を頂きました。


そしてつい先日からは、、、

墓地塀の解体・改修工事が始まりました。
IMG_6638 (640x480)

この工事は、昨年の大阪地震での小学校プールのブロック塀倒壊による痛ましい事故を教訓に、あのような事故を防ぐための改修工事です。

墓地の西側の塀は、近所の小学校の通学路となっております。
塀自体は十分な強度を有しておりますが、大地震の際には“もしも”の事が起こりうる可能性があります。
被害が出てから対策をとるのでは遅いといことで、今回の工事となりました。

大きな出費ですが、塀の安全性を高め、安心して通れる歩道にする為に必要な工事です。

IMG_6643 (640x480)

IMG_6652 (640x480)

こうして作業は進み、、、

IMG_6664 (640x480)

IMG_6665 (640x480)

このように、なかなかお目にかかれないような景色となりました・・・

塀はブロックからフェンスへと生まれ変わります。

しばらくの間ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

2月16日は・・・

昨日2月16日の毎日新聞・朝刊の1面の左中段くらいにあった広告・・・
IMG_6547 (480x640)

見つけたときに「おっ!!」ってなりました。
次に思ったのが、「これって一体いくらかかってんだろ?」でした・・・

そうなんです。
2月16日は宗祖である日蓮大聖人のお生まれになった日、お誕生日なんです。

今回が798回目。
再来年には800回目を迎えます。

上行寺では、毎年この日に『宗祖降誕会』を行っております。
日蓮大聖人のお誕生日をお祝いし、報恩感謝する法要です。

当日は風はありましたが晴天に恵まれました。
IMG_6548 (640x480)

本堂御宝前
IMG_6557 (480x640)

IMG_6568 (640x480)

導師並びに式衆による報恩感謝の御宝前法楽
IMG_6573 (640x480)

今回は80名ほどの方々にご参列頂き、皆様にご焼香頂きました。
IMG_6576 (480x640)

IMG_6577 (640x480)

法要後には大衆法楽加持を行い、ご参列の皆様の家内安全・身体健全を祈願致しました。

その後はおふろdeアフロのお二方のパフォーマンス。
全国各地の温泉施設などを中心に活動されておりますが、お寺は今回が初の公演だったそうです。
おふろdeアフロとは・・・https://mu-sup.com/afro/

IMG_6560 (640x480)

IMG_6591 (640x480)

オリジナルソングである『なまり節の歌』
何年か分(人によっては一生分!?)の“なまり節”というフレーズを聴きました。

3月 10日 (日曜日) 午後1:00
焼津駅前の【エキチカ温泉くろしお】でライブがあるそうです。
ぜひ“なまり節の歌”を聞いてみて下さい!

湯~いちさん、ジャーバラ藤田さん、楽しいひとときをありがとうございました!!

ご参列頂いた皆様、ありがとうございました。

針供養・・・

先日の2月8日に上行寺では『針供養法要』を行いました。

IMG_6363 (480x640)

もう当山では50年以上前から行われております。
私たちの暮らしを支える“針”に感謝し、使い古し役目を終えた針を供養する法要です。

IMG_6364 (640x480)

DSC04561 (640x360)

なぜ豆腐に針を刺すのかというと・・
豆腐など柔らかいものに刺すのは、これまで硬い生地などを刺してきた針に対し、最後は柔らかいところで休んで頂きたいという気持ちや、針に対するお供物としての意味があると言われています。

法要にご参列頂いた皆様が持参した針を、お焼香の際に豆腐に刺して供養しました。
IMG_6373 (640x360)

IMG_6374 (640x360)

法要後には、当山墓地内の『針塚』に供養した針たちを納めて一読致しました。
IMG_6370 (480x640)

今回の針供養の様子が地元紙(焼津港報)に掲載されました。
51535140_2486753778019049_2519287765540012032_n (640x637)

焼津和裁組合の方々と長年行ってきた針供養ですが、記事にもあるように和裁組合の組合員の減少に伴い、当山単独で行うようになりました。

“身の回りの道具を大切にする”

“使い終わった道具に感謝する”

先人たちの思いや日本古来からの伝統、、、

モノが溢れた“今”だからこそ、絶やすことなく後世に伝えていかなけれならないことだと思います・・・

プロフィール

上行寺STYLE

Author:上行寺STYLE
上行寺は静岡県焼津市にある日蓮宗のお寺です。

『上行寺STYLE』は上行寺の副住職がお寺の事や日々の事などを綴っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR