FC2ブログ

8月です・・・

8月になりました。

様々な騒動を経て始まったオリンピック・・・

連日のように日本代表選手が大活躍しております。

開催の是非さえも議論されておりましたが、始まってしまったからには選手を応援するのみです!

選手の皆さんには、最後まで悔いなくやりきって欲しいものです・・・


さて、今月の掲示板の言葉は・・・



あなたの施し慈悲の心が 
人を照らす光となる


日蓮聖人は、
「人に物を施せば、我が身の助けとなる。
たとえば、人のために火を灯せば、我がまえ明らかなるがごとし。」

と『食物三徳御書』に記しております。

“施し”というと、どうしてもお金や物品をイメージしてしまいます。
しかしながら、仏教における“施し”は必ずしも金品や食物だけではありません。

お金や食物などが無くても出来る施しがあります。
それが【無財の七施】です。


その七つの布施とは・・・
① 眼施 
温かい眼差しで接する

② 和顔悦色施
明るい笑顔、優しい微笑をたたえた笑顔で人に接する

③ 言辞施
心からの優しい言葉をかけていく

④ 身施
肉体を使って人のため、社会のために働くこと。無料奉仕(ボランティア活動)

⑤ 心施
「ありがとう」「すみません」などの感謝の言葉を述べる

⑥ 牀座施
場所や席を譲り合う

⑦ 房舎施
訪ねてくる人があれば一宿一飯の施しを与え、労をねぎらう

この七施の中でも⑦などは現在では難しい事もありますが、大部分は普段から実行出来る姿勢・行動です。

特に言葉や態度は、周りに良い影響を与えるだけでなく、結果的に自分自身に良い影響となって返ってきます。

コロナ禍の今だからこそ、お金や食物などがなくてもすぐに取り組める【無財の七施】を日々の生活の中で実践して頂ければ幸いです。

オリンピックの出場選手へのSNSでの誹謗中傷が大きな問題となっています。
誹謗中傷をして何になるのか?
人を傷付けて何がしたいのか?
正直なところ、私にはわかりません・・・

誹謗中傷よりも【無財の七施】を実践することの方がよっぽど社会に大きな影響を与えるはずです。

まずはあなたの身近な人たちに対して実践していきましょう。

「ありがとう」
笑顔で感謝の意を伝えましょう。

きっと相手の方も嬉しいはずです。

そのあなたの一言が、誰かの力になるはずです・・・


連日暑い日が続いておりますが、、、

境内の蓮は大きく成長しました!

毎朝綺麗な花が咲いていまーす!
IMG_7140.jpg

358B7344-AB2E-4AE3-832F-D022FB2F2CD5.jpg

AE73E6CF-571C-4F9A-AB44-41162CD4C698.jpg

まだまだ蕾もあるので、もうしばらく花を楽しめそうです・・・
スポンサーサイト



8月の蓮育御首題のご案内・・・

上行寺の“蓮育”をイメージした8月の月替わりアート御首題のご案内です。

蓮育御首題のご案内境内用  (480x640)

~8月 月替わり蓮育アート御首題~

蓮の成長の過程を月ごとに描いたスケッチ画を用いた御首題で、焼津市在住の水彩画家さんとのコラボ御首題です。
初回の6月から7月、そして今月と蓮が成長していく姿を描いています。
蓮の絵は、今回の御首題用に描いて頂いた書き下ろし画です。

●授与開始日:8月1日〜

●志納金について

見開きサイズ:1,000円

ハガキサイズ:500円


ご希望の方は上行寺庫裡玄関にてお申し出下さい。

⚫︎郵送対応
新型コロナウイルスの感染拡大防止を心掛け、郵送対応も致します。

見開きサイズのみ:1,500円(送料込)

見開きサイズ+ハガキサイズ:2,000円(送料込)

㊟御首題の日付は【8月吉日】となります。
ご了承下さい。

ハガキサイズのみは対応致しません。

ご希望の方は下記のアドレスにご連絡下さい。志納金の納付方法をお知らせ致します。
juen.jogyoji@gmail.com


◎8月 蓮育アート御首題(見開き・A5サイズ)
IMG_7089小 (1)

⚫︎作者コメント
眩しい夏空に映える、鮮やかな蓮の花を描きました。

右・御題目

中央・蓮のデッサン画

左・「不染世間法 如蓮華在水(ふぜんせけんぼう にょれんげざいすい)」
法華経 『従地涌出品 第十五』の一節
〜世間の法に染まらざること 蓮華の水に在るが如し〜



◎8月 蓮育アート御首題(ハガキサイズ)
・金字の御題目にデッサン画

IMG_7089小 (3)



⚫︎デッサン画作者
一栁 綾乃 Ayano Ichiyanagi
絵描き / デザイナー
1981年生まれ、静岡県出身。

静岡デザイン専門学校 グラフィックデザイン科卒。10年間の京都生活を経て、2018年より再び静岡在住。
豊かな環境の中 生まれ育ったことから、自然をモチーフにした絵画作品を制作。
「纏う絵画」をテーマに、2013年頃から 絵をデザインした テキスタイルや服・傘などを展開。
また、広告・アパレル・フローリスト・映像・音楽 等、多彩なジャンルとのコラボレーションワークを得意とする。
KOKKAさまより 、Ayano Ichiyanagi デザインのファブリックブランド"yui" が展開中。
HP https://ayanoichiyanagi.wixsite.com/ayano-ichiyanagi
Instagram https://instagram.com/ayanoichiyanagi?utm_medium=copy_link


なお、
・千大黒天絵図御首題
・歌舞伎「日蓮」公演記念御首題

上記2種類も御好評を頂いており、引き続き授与しております。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

新たな千大黒天御首題のご案内・・・

【新たな千大黒天御首題のご案内】

昨日15日は甲子、大黒様の縁日でした。

上行寺で寺宝としてお護りしている

『千大黒天絵図』

その絵図の大黒天を用いた限定御首題の第8弾のご案内です。

明日17日よりご希望の方に授与致します。

新型コロナウイルス感染拡大防止の心掛け、政府や自治体の指針に従ってお参り下さい。

このような現状ですので、バックナンバーとなった過去の御首題も授与出来るようにしておりますので、ご安心下さい。

【千大黒天 御首題】 第9弾

限定御首題のご案内 9 (480x640)

日時 7月17日〜
種類 2種類・書き置きタイプの御首題

㊟ この2種類は直書き出来ません


①サンタさんみたいな大黒天
IMG_6792 (428x640)


大きな袋を背負って歩く大黒天。

小槌を持たず、衣装を替えればサンタさんにしか見えないようなお姿です。


② 彼方を見つめる大黒天

IMG_6791 (429x640)

米俵に体を預け、彼方を見つめる大黒天。

物憂げな表情が見受けられます。


~注意点~

① 急な法務などで留守の場合もありますので、ご了承下さい。

② 本堂は防犯上の理由から常時施錠しております。お参りは本堂前にてお願い致します。

③ お一人様1種類つき1枚のみとさせて頂き、1度に2種類お渡し出来ます。
お一人で同種類を複数枚は対応しかねます。

④ 郵送などには対応出来ませんので、ご了承下さい。

⑤ 千大黒天御首題のバックナンバーも合わせてご希望の方は、その旨をお申し出下さい。

その他ご不明点があれば上行寺まで問合せ下さい。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

7月です・・・

7月となりました。

もう令和3年も折り返し、半分が終わった訳です・・・

正直、そんな実感は全くありません(汗)

いろいろと焦るばかりですが、、、

やりたいことが形になっていない・・・

今月はお盆月。

まずはしっかりと棚経を勤め上げ、やりたいことを形にしてきたいと思います・・・


そんな今月の掲示板の言葉は・・・



体は食べたものでつくられる
心は唱えたお題目でつくられる


当たり前のことですが、食事によって栄養を得て体は成長します。

日蓮大聖人は【法華初心成佛抄】というお手紙の中で、
「口に妙法をよび奉れば 我身の佛性もよばれて必ず顕れ給う」
と記しております。

仏性(佛性)とは、誰しもが持ち合わせている仏さまになるための種(資質)です。

私たちが持ち合わせている仏性は、お題目を唱えることによって磨かれるということです。

私事ですが、、、

家での食事の際には、毎食必ず「いただきます」の前にお題目を三遍お唱えするように育てられてきました。

雑に唱えたりすれば怒られて“やり直し”をさせられていました・・・

このお題目には、仏さまへの感謝、食材の命、それに携わった方への感謝、食事を作ってくれた人への感謝、いろいろな思いを込もっているわけです。

先代は、食事の前にお題目をお唱えすることで、「感謝の心を忘れるな!」と教えてくれていたのでしょう。

そして、、、

先代から教えられたように、今は私の子供たちにも同じように教えています。

「いただきます」の前にお題目をお唱えする・・・

体にも心にも良いものになりますね!


雨が続いております・・・

雨の滴が花の美しさを際立たせます。
IMG_6544.jpg

しかし、咲いていた花も今日の雨に打たれて散ってしまいました。

IMG_6550.jpg

天気予報や警報には注意して過ごしましょう!

被害の出ないことを祈っております。


~お知らせ~
日蓮聖人降誕800年の記念事業として行われた、歌舞伎「日蓮」の公演を記念して、切り絵作家百鬼丸先生が日蓮聖人を切り絵で力強く表現して下さった御首題用紙が日蓮宗から届きました。

IMG_6559.jpg

数量限定で授与致します。

ご希望の方は、庫裡玄関にてお申し出下さい。

7月の月替わり蓮育アート御首題も授与しております。
㊟こちらは郵送での対応もしております

今月もよろしくお願い申し上げます。

7月の蓮育御首題のご案内・・・

上行寺の“蓮育”をイメージした7月の月替わりアート御首題のご案内です。

~月替わり蓮育アート御首題~

蓮の成長の過程を月ごとに描いたスケッチ画を用いた御首題で、焼津市在住の水彩画家さんとのコラボ御首題です。
先月から蓮が成長した姿を描いています。蓮の絵は、今回の御首題用に描いて頂いたスケッチ画です。

●授与開始日:7月1日〜

●志納金について

見開きサイズ:1,000円

ハガキサイズ:500円


ご希望の方は庫裡玄関にてお申し出下さい。

⚫︎郵送対応
新型コロナウイルスの感染拡大防止を心掛け、郵送対応も致します。

見開きサイズのみ:1,500円(送料込)

見開きサイズ+ハガキサイズ:2,000円(送料込)

㊟御首題の日付は【7月吉日】となります。
ご了承下さい。

ハガキサイズのみは対応致しません。

ご希望の方は下記のアドレスにご連絡下さい。志納金の納付方法をお知らせ致します。
juen.jogyoji@gmail.com


◎7月 蓮育アート御首題(見開き・A5サイズ)
IMG_6494 (640x485)

⚫︎作者コメント
梅雨明け。
虹がかかった空の下、花が開き始めた蓮を描きました。

右・御題目

中央・蓮のデッサン画

左・「不染世間法 如蓮華在水(ふぜんせけんぼう にょれんげざいすい)」
法華経 『従地涌出品 第十五』の一節
〜世間の法に染まらざること 蓮華の水に在るが如し〜


IMG_6503 (480x640)


◎7月 蓮育アート御首題(ハガキサイズ)
・金字の御題目にデッサン画
IMG_6495 (447x640)

IMG_6504 (480x640)


⚫︎デッサン画作者
一栁 綾乃 Ayano Ichiyanagi
絵描き / デザイナー
1981年生まれ、静岡県出身。

静岡デザイン専門学校 グラフィックデザイン科卒。10年間の京都生活を経て、2018年より再び静岡在住。
豊かな環境の中 生まれ育ったことから、自然をモチーフにした絵画作品を制作。
「纏う絵画」をテーマに、2013年頃から 絵をデザインした テキスタイルや服・傘などを展開。
また、広告・アパレル・フローリスト・映像・音楽 等、多彩なジャンルとのコラボレーションワークを得意とする。
KOKKAさまより 、Ayano Ichiyanagi デザインのファブリックブランド"yui" が展開中。
HP https://ayanoichiyanagi.wixsite.com/ayano-ichiyanagi
Instagram https://instagram.com/ayanoichiyanagi?utm_medium=copy_link



プロフィール

上行寺STYLE

Author:上行寺STYLE
上行寺は静岡県焼津市にある日蓮宗のお寺です。

『上行寺STYLE』は上行寺の副住職がお寺の事や日々の事などを綴っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR