ご報告とお知らせ・・・

2週連続の台風のため、焼津も雨。

先週は結婚披露宴に出席するために熊本に行っていましたが、台風の影響で帰りの飛行機が飛ばず、、、

急遽6時間の新幹線の旅となりました・・・

今回の台風で被害が出ないことを祈るばかりです。


さて、この下の画像はというと、、、

升入り子大黒天です。


今回のブログのタイトルは『ご報告とお知らせ・・・』
まずはご報告から・・・


来月の11月1日より、「平成29年度日蓮宗大荒行堂」に入行を致します。

日蓮宗大荒行堂とは・・・『寒壱百日の苦修錬行』
日蓮宗の大荒行は、11月1日から2月10日までの寒壱百日間に及ぶ苦修錬行です。
全国から集まった大勢の僧侶が、千葉県市川市中山にある大本山法華経寺内の荒行堂にて行われる。
自らの罪障を消滅させるため寒水に身を清める「水行」は、午前3時・6時・9時・正午・午後3時・6時・11時の、1日に7回。その他は「読経三昧」。日に2時間ほどの睡眠と朝夕2回の薄粥をすすり、命を繋ぎます。
35日間の「自行」が明けると家族、檀信徒との面会が許されます。この頃になるとヒゲや頭の毛は伸び、ほほはこけ、目ばかりが光る青白い姿となります。
また、初行僧に相伝される朝夕の木剣相承は寒風の中で行われ、次第に手や足のあかぎれが裂け、血が吹き出してくる修行僧もおります。
こうして続けられる苦修錬行は、読経堂内の「凡骨将死」「聖胎自生」という対句のとおり、まさに「死と蘇生」が秘められています。
2月10日の成満の日は、入行時に閉ざされた瑞門が百日ぶりに開かれ、境内は全国から集まった大勢の出迎えの檀信徒が、早朝より修行僧の出行を待ち受けます。
この世界三大荒行のひとつに数えられる日蓮宗の大荒行に耐え抜いたものだけが、修法師(しゅほっし)として秘法の木剣加持を許されるのです。

説明するとこのような文章になってしまいますが、ご想像通り厳しい修行です。
ご興味ある方は、「日蓮宗大荒行堂」で検索してみて下さい。

私は5年ぶり3回目の入行となります。
3回目を三行と言いますが、三行は「大黒相承」の行です。
 
大黒相承とは・・・
日蓮宗大荒行堂第三行にて初めて相伝される。大黒天を祀っている日蓮宗寺院は多いが、大黒祭を行うにはこの相伝を受けなければ行えないとされる。
相伝の中心は「大黒天」に関する事、自坊に初めて「大黒天」を勧請するならば、壱百日間の修行において、同行僧の読経の功徳を頂戴し入魂・染筆。更には檀信徒から募った「子大黒天」(枡入り)の入魂・染筆・壱百日祈願。大黒天神行水法、大黒天神浴法を修得しての大黒祭の奉行などがある。

そして冒頭の画像、升入り子大黒天。

今回の入行にあたり、上行寺の檀信徒の皆様に入行のご挨拶と共に升入り子大黒天のご案内をしました。
そして、本当にありがたいことに、30体ほどの申込みを頂戴しまいた。
お申し込み頂いた皆様の升入り子大黒天は、荒行堂内にて開眼・祈願してまいります。

また、同様にお申し込み頂きました壱百日祈願や壱百日供養を荒行堂内でしてまいります。

申込み忘れたという方、今からでも申し込みたい!という方、
上行寺までご連絡下さい。


ここまでがご報告。

そしてお知らせはというと、、、

残念ながら、このブログはしばらく更新出来ません!!

入行に伴い、更新はストップ致します。

再開は荒行成満後の2月下旬となります。

私は入行しますが、上行寺は変わらずです。
各行事も変わらず行います。もちろん来年の節分会も変わらずやります!


長々となってしまいましたが、、、
そんな訳で、ご報告とお知らせでした。

スポンサーサイト

御会式・・・

昨日までの季節外れの暑さも去り、雨とともに秋が戻ってきたようです。

本日は10月13日、宗祖日蓮大聖人が弘安5年(1282)10月13日辰の刻(午前8時頃)、61歳でご入滅されてから第736遠忌です。

ご入滅の地、東京都大田区池上の池上本門寺では、昨晩の御逮夜も含め、盛大に御会式が行われております。

上行寺では、去る10月10日に御会式法要を行いました。



当日は快晴、気温は約30℃近く。エアコン入れました・・・
IMG_1522.jpg

IMG_1517.jpg

ご婦人方は朝からお供物の「お稲荷さん」作り。
IMG_1518.jpg

IMG_1519.jpg

今年も美味しく出来ました!
IMG_1521.jpg

そして14時に法要開始。
今年は80名ほどの方々にご参列・ご焼香頂きました。
DSC04279.jpg

DSC04274.jpg

そして、、、
法要後は、「桂枝太郎落語会」でした。
本堂が笑いの渦に!笑顔あふれる1時間でした。
IMG_1524.jpg

IMG_1530.jpg

こうして法要と落語会が終わりました。
ご参列・ご焼香頂いた皆様、ありがとうございました。


そして夜の部は、、、

これまた80名ほどの方にお越し頂きました。
IMG_1534.jpg

IMG_1536.jpg

8割以上が一般のお客様。チラシやネットなどを見てチケットを求めて下さった方々です。
1番若いお客様は幼稚園の年中さん!

常連さんも出来てきている『上行寺寄席』
落語や日本の芸事の素晴らしさ・楽しさをいろんな方と共有できればと思って始めてこれで5回目。

ある落語好きのお客様に言わせると、上行寺寄席は「破格の値段」のようです。
確かに安いですが、お寺はこれで儲けようとしているわけではないので・・・
“お寺の行事と併せて、多くの方に楽しんでもらえれば・・・”と思って上行寺寄席をしております。
だからこそ、「破格の値段」で良いのです。

今回も多くの笑いが生まれました!
枝太郎師匠、本当に楽しいひとときをありがとうございました。
師匠のますますのご活躍を祈念しております。

お越し下さいました皆様、本当にありがとうございました。
また楽しんで』頂ける時間を作れるように、企画・運営していきたいと思います。

御会式準備・・・

季節外れの暑さが続く・・・

ほんの数日前との寒暖差が激しく、着るものに困ります。

明日はもっと暑くなるようです・・・


そう、その暑くなる明日は、、、

明日10月10日は上行寺の御会式。



御会式(おえしき)とは、、、
日蓮宗の宗祖である日蓮大聖人のご命日である10月13日を中心に行われる法要のことで、御命講、御影講ともいいます。

昨日からご婦人方が御会式の様々な準備(お磨き、香炉掃除、花ボロ準備、お供物準備など)をして下さっております。

22281604_1832134293481004_1627048913933574063_n.jpg
日々の汚れを落とし、磨かれた蝋燭立て。光ってます!

22279891_1832134290147671_810146249622531748_n.jpg
境内のお掃除。ありがたいです!

22365368_1832134296814337_8435141957277424060_n.jpg
境内にある宗祖のご立像。こちらも綺麗にして頂きました。

22279633_1832134326814334_2411724079011544144_n.jpg
花ぼろも直します。

22308571_1832134333481000_6088128414796847757_n.jpg
『餅柱』用のお餅をカット。大きさも決まってます。

22228659_1832134330147667_8047733887987542522_n.jpg
餅柱の支柱。これに餅をつけていきます・・・

22228373_1832134336814333_3294865315973392244_n.jpg
ご婦人方の職人芸。みるみる柱が出来ていきます。

そして、、、

今朝も8時から準備が始まり、午前中のうちに『餅柱』が完成しました‼️(㊟冒頭の画像)

いつもながら、見事な出来栄え。
流石です!

この後は明日のお供物の準備。
ご婦人方、昨日からの準備、本当にありがとうございました!!


明日は14時より上行寺御会式です。法要終了後には桂枝太郎師匠による落語会もあります。
どうぞご参列・ご焼香よろしくお願い申し上げます。


そして、、、

夜の部の上行寺寄席は、、、

まだ若干チケットがあります。
気になる方、ちょうど予定が空いたという方、お待ちしております!





10月です・・・

10月となりました。
日も短くなり、朝晩は少し肌寒さを感じます。


食欲?スポーツ?
“○○の秋”はもうすぐです・・・


そんな今月の掲示板は・・・



親はこどもの孝行で生き 子どもは親の慈悲で生きる

子が親を殺める
親が我が子を殺める

こんな事件が後を絶ちません。

「ゲームをやめるように言われたから・・・」
こんな誰が聞いても些細なことで、父親を殺める子がいるのです。

「泣き止まないから・・・」「手がかかるから・・・」
こんな理由で我が子を殺める親がいるのです。

今月の言葉は、本当に“当たり前”のこと。
しかし、その“当たり前”が当たり前でなくなっているのも事実です。

この言葉を胸に、もう一度自己を見つめ直してみましょう。


話は変わって、、、

先日の10月1日、静岡市清水区の妙慶寺様の『入退寺式』のお手伝いをして参りました。
IMG_1447.jpg

IMG_1443.jpg

妙慶寺様は、かの有名な“清水の次郎長”の生家がある次郎長通りにある由緒あるお寺です。

より一層の寺門繁栄を心より祈念致します!


~お知らせ~
10月10日は上行寺の『御会式』です。
10月10日 14時 法要開始
法要終了後、大衆法楽加持を行います。


IMG_1103.jpg
今年もやります、上行寺寄席!今回で5回目となります。
『お寺で笑おう』をコンセプトとして桂枝太郎師匠をお招きして落語会を行います。

落語を聞いてみたという方、
落語好きなんだけど遠くまで行けないという方、
聴いたことないけど興味があるという方、、、

お寺という普段とは違った場所で、大いに笑いましょう!

どなたでもお気軽にどーぞ!

日時:平成29年10月10日(火)
開場 18:30
開演 19:00

料金 未就学児 無料  小学生~高校生 500円  大人 1000円

定員 100名 
チケットは上行寺にて販売中!
現在、おかげさまで残り20枚弱です。

なお、定員になり次第終了します。

会場 焼津市上行寺 焼津市焼津4-6-8

お問い合わせなど 054-628-2448

桂枝太郎 プロフィール
岩手県出身。高校時代に郷里で四代目桂米丸の落語を聞き感動、落語家を志す。
米丸の紹介により桂歌丸の直弟子となる。平成二十一年に岩手県出身の落語家として初の真打昇進と同時に大名跡『桂枝太郎』を襲名。
古典はもとより、自ら創作する新作落語にも意欲的に取り組んでいる。

秋彼岸 中日法要・・・

今朝は大雨でした。
関東の一部ほどではありませんが、焼津も強い雨に見舞われました。

明日は朝は冷え込むようで、、、
もうすぐ10月。秋です・・・


数日前のことですが、23日の秋分の日に秋彼岸中日法要を行いました。



13時と15時の2回行い、合わせて80名ほどの方にご参列頂きました。

法要中は、ご一緒に法華経を読誦しご焼香頂き、お題目をお唱えしまして各家のご先祖にご回向致しました。

DSC04254 - コピー

DSC04259 - コピー

お供物は恒例の手作りおはぎ。
今回も美味しく出来ました。

DSC04261 - コピー

ご参列・ご焼香頂いた皆様、ありがとうございました。


そして、、、
境内では、夫婦や親子で、三世代、なかには四世代でのお参りも見られました。

「上行寺さんはお参りの方が多いね。」
お寺に来る他宗の方や業者の方々によく言われます。

振り返ってみると、、、
本堂新築などの建設事業をしていた10年ちょっと前、当時携わっていた大工さんや各職人さんにも同じように言われました。

実際、年中行事や盆・暮れ・彼岸などを通して多くの方がお参りして下さっております。
お寺としては本当にありがたい限りです。

このような素晴らしいことを絶やさぬように、、、

次世代に伝えて行けるようにしていきたいものです・・・


~お知らせ~
IMG_1103.jpg

今年もやります、上行寺寄席!今回で5回目となります。
『お寺で笑おう』をコンセプトとして桂枝太郎師匠をお招きして落語会を行います。

落語を聞いてみたという方、
落語好きなんだけど遠くまで行けないという方、
聴いたことないけど興味があるという方、、、

お寺という普段とは違った場所で、大いに笑いましょう!

どなたでもお気軽にどーぞ!

日時:平成29年10月10日(火)
開場 18:30
開演 19:00

料金 未就学児 無料  小学生~高校生 500円  大人 1000円

定員 100名 
チケットは上行寺にて販売中!
現在、おかげさまで残り30枚弱です。

なお、定員になり次第終了します。

会場 焼津市上行寺 焼津市焼津4-6-8

お問い合わせなど 054-628-2448

桂枝太郎 プロフィール
岩手県出身。高校時代に郷里で四代目桂米丸の落語を聞き感動、落語家を志す。
米丸の紹介により桂歌丸の直弟子となる。平成二十一年に岩手県出身の落語家として初の真打昇進と同時に大名跡『桂枝太郎』を襲名。
古典はもとより、自ら創作する新作落語にも意欲的に取り組んでいる。





プロフィール

上行寺STYLE

Author:上行寺STYLE
上行寺は静岡県焼津市にある日蓮宗のお寺です。

『上行寺STYLE』は上行寺の副住職がお寺の事や日々の事などを綴っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR