FC2ブログ

研修旅行・・・

五明会 H25研修旅行11__ 4

こんにちは。ついに明日から12月、もう今年もあとわずかとなりました。

先日の25~26日の二日間、青年会の研修旅行に参加致しました。

青年会とは日蓮宗の静岡県中部の寺院の45歳までの僧侶によって構成されており、日々の研修や情報交換を行いながら、切磋琢磨していこうというお坊さんの会です。
45歳が青年か?というご指摘もありますが・・・

今回はこの写真のお寺、八王子市の了法寺(りょうほうじ)様をメインに行って参りました。

了法寺様は日蓮宗の寺院ですが、特に本山であったり、特別大変に歴史のあるお寺というわけでもなく、宗祖日蓮大聖人ゆかりのお寺というわけでもありません。

しかしながら、ここ数年で雑誌・TV・ラジオ・ネットなどあらゆる媒体に登場しているお寺です

この了法寺様は日本初・世界初であろう『萌え寺』として有名なお寺なのです。

なぜ『萌え寺』と呼ばれているかというと・・・

五明会 H25研修旅行13__ 2 五明会 H25研修旅行12__ 1

このように境内に寺院看板を作ったが為に『萌え寺』と呼ばれるようになりました。

そして雑誌やTV等に紹介されたため、お寺や仏教に縁のなかった多くの方々に足を運んで頂けるようになったそうです。

今回はこの了法寺様を参拝し、ご住職に看板設置の経緯から、ご住職ご自身の信仰と寺院経営、世間の反応など多くのことをお話して頂きました。また私どもの質問にも丁寧にお答え頂きました。

了法寺様についてはこちら http://ryohoji.jp/
看板設置の経緯についてもありますのでよろしければどうぞ。
他にも『了法寺』で検索すればいろいろと出てきます・・・

ご住職のお話の中で「人に見て貰えない、目につかない看板なんて意味がない」というお話がありました。果たして上行寺の掲示板はどれだけの人に見られているんだろうかと不安になりました。ただ作ればいいという事ではなく、誰にどうのように伝えたいのかを考えなければと改めて感じました。


了法寺様の年中行事表と誕生佛のポスター
五明会 H25研修旅行4__ 1 五明会 H25研修旅行5__ 2

本堂内に安置されている奉納された『とろ弁天』像 
了法寺様は八王子七福神として親しまれているお寺の1つで『弁財天』を祀っておられるお寺です。
看板にも弁財天をモチーフにしたキャラクターが描かれております。
五明会 H25研修旅行3__ 3

本堂玄関横に御札等と一緒に置かれているお守りやキャラクター商品とガチャガチャ。たぶんこんなガチャガチャがあるお寺は日本でもここだけなんじゃないでしょうか・・・
五明会 H25研修旅行8__ 1 五明会 H25研修旅行9__ 2 a2f2a58e.jpg

境内には絵馬もたくさん。よく見るとハート型の絵馬・・・
a2c52f36.jpg 五明会 H25研修旅行15__ 4

このようにご住職の決断と周りの方々の助けによって、とても特徴あるユニークなお寺となっております。
しかしながら、日蓮宗の僧侶の会がお話を聞きに来たのは、私どもが初めてだったそうです。驚きました・・・
話題となってから数年ですが、他宗の僧侶の方々の団体はいくつかお越しになられてるそうですが・・・
ちょっとそれってどうなの?と思ってしまいました。

今回の研修旅行で了法寺様でのお話は大変貴重なものでした。了法寺様の成功例は『どうお寺に足を運んでもらうか』ということを考える上で、1つの参考となるものだなと思いました。
上行寺としても、より多くの方に足を運んで頂けるように、これからもより一層努力していかなければと改めて思いました。
スポンサーサイト



地鎮祭・・・

38 地鎮式

こんにちは。
秋も深まり、紅葉真っ盛りとなりました。光陰矢のごとしとはよく言ったもので、今年もあと一ヶ月あまりとなってしましました。

先日、あるお檀家さんのお宅の地鎮祭を致しました。
地鎮祭ってお坊さんもやるの?神社じゃないの?と思う方もおられるかもしれませんが、お坊さんも出来るんです!!

まずは、準備として四方に立てた竹に縄を通し、その縄に幣束をつけます。この時、出来るだけお施主さんや施工担当者さんにも手伝ってもらいます。
IMG_3565.jpg

そして地鎮祭。この土地の神様をはじめとして諸天善神に、ここに新しく家を作ることを奉告し、工事の無事や家門隆昌などを祈りました。そしてこの土地にまつわる諸精霊にご回向致しました。
IMG_3568.jpg IMG_3570.jpg

こうして無事に法要を終えたわけですが、意外とお坊さんも地鎮祭が出来る(地鎮祭をする)という事を知らない人も多いようです。

先日友人との会話・・・
ある神社の前で七五三のお参りに行ったであろう家族と着飾ったお子さんを見ながら、、、

友人「かわいいねー」
私 「そうだねー、やっぱ神社いくんだよね、お寺でも七五三出来るのに・・・」
友人「えっ???」
私 「えっ???」(なんか変なこと言ったかな???)

こんな会話のやりとりがありました。
友人はお寺=七五三が結びつかなかったようです・・・
その会話の流れで地鎮祭について聞いてみたところ、やはり知らなかったようで、びっくりしていました。

考えてみると、七五三のお参りのニュースで出てくるところの多くは大きな神社での事が多く、あまりお寺での事は取り上げられてないように思います。
また公共施設や高速道路などの地鎮祭も必ず神主さんが行っているように見受けられます。
このようなことを考えると、まだまだお寺は知られていない・誤解されている事が多々あります。
お寺で出来る事をもっともっと知って頂かなければいけないと思います。

まずは自分の身近な方々に対して、もっと知って貰えるように努力していかなければと反省しました。



昨日の話・・・

平成25年 公開講座__

こんにちは、だいぶ秋らしくなってきましたね。

昨日は、日蓮宗静岡県中部宗務所の主催『身延山大学公開講座』の運営スタッフとして富士に行っておりました。

公開講座は今年で三回目で、今回は身延山大学教授の三輪是法上人を講師にお迎え致しました。

テーマは『なぜお題目を唱えるのか』ということでわかりやすくお話して下さり、受講生の方々も熱心にお聴きになっておりました。
2平成25年 公開講座__ 3平成25年 公開講座__

今回も多くの方々が来場して下さり、非常にありがたいなと思いました。

個人的には毎回好評な催しなので、一年に一回ではなくて複数回やってもおもしろいんじゃないのかな~と思いました。

講座終了後には、あるご婦人から「仏様と神様とどっちが偉いの?」という質問を受け、先輩上人と共に説明したりしておりました。

講義を聴きながら自分ならどのように説明するんだろうか?説明してご納得いただけるだろうか?もっと勉強して行かなければと強く感じました。
そして、とっさの何気ない質問にも上手く説明出来るようにしなければと改めて思いました・・・















11月です・・・

平成25年 11月__

こんにちは。11月となり、いつのまにか今年も残すところ2ヶ月を切りました。秋も深まり、もうすぐ紅葉のシーズンとなります。

今月の掲示板の言葉は・・・

世の中に変わらぬものはない 
その悲しみも必ずきえてゆく


世の中は諸行無常、形ある物だけでなく、人の気持ちもその時その時で変わって行きます。

悲しみも例外ではありません。時間の経過や周りの方々の支え・信仰などいろいろな要因によって気持ち・心が癒やされていきます。

先日の台風による大規模な土砂災害に襲われた伊豆大島の方々の悲しみもいつかは癒やされていくことと思います。
ただ今は犠牲になられた方々に対し心よりご回向申し上げ、また迅速な復興をご祈念致します。
南無妙法蓮華経


話は変わりまして・・・
11月となり、日蓮宗大荒行堂が始まりました。
766bb7ff.jpg
昨日、修行僧がくぐったこの瑞門は結界壱百日の修行が終わる来年2月10日まで開くことはありません。

修行僧全員の無事の成満を心より祈っております。

去年はこの中で二回目の修行をしておりました。荒行堂が始まったと思うと、そのことが懐かしく思えるのと同時に、もう一年経ってしまったんだなということに驚いている今日この頃です・・・




プロフィール

上行寺STYLE

Author:上行寺STYLE
上行寺は静岡県焼津市にある日蓮宗のお寺です。

『上行寺STYLE』は上行寺の副住職がお寺の事や日々の事などを綴っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR