FC2ブログ

守護神・荒神法要・・・

本年も残すところあとわずか・・・
テレビをつければ特番ばかり、世の中はクリスマスモードでどこかふわふわとした雰囲気です。

そんな中、上行寺では去る20日(日)に『守護神・荒神法要』を行いました。



12月になると、多くの御寺院さんは釜締めのお経(暮れのお経)のために各お檀家さんのお宅を廻っております。
釜締めのお経とは、台所にいらっしゃる「火の神様」に対し一年間の無事を感謝し、神様にお休みいただくためのお経となります。

上行寺でも、数年前まで毎年12月20日頃からお経に廻っておりました。
しかしながら生活環境や核家族化にともない、お宅に伺ってもお留守であったり、御札自体を必要としないお宅も出てきました。
そのため、新本堂完成をきっかけとして、現在のように本堂で法要をする形になりました。

当日は10時と14時の2回法要を行い、合計100名弱の方々にご参列・ご焼香頂きました。
DSC03771.jpg


また、来週からはご自宅でのお経を希望されたお宅にお経に廻る予定です。

申込みを忘れたという方は、ご用意出来ますので、ご遠慮なくお寺まで申込み下さい。

また古い御札は本堂前の古札用のお焚上げ箱の中にお納め下さい。

明年1月12日にお経をあげてお焚き上げさせて頂きます。

~上行寺の今後の予定~
31日大晦日 14時~ 『歳末祝祷会』
今年1年に感謝し、今年お亡くなりになられたご霊位にご回向致します。年越しそばの用意あり

1月1日元旦 6時~  『新年祝祷会』
無事に新しい年を迎えられたことに感謝し、新しい1年が良いものであるように御祈願致します。お屠蘇の用意あり



今年もあと1週間あまり・・・
油断するとあっという間に大晦日になってしまいます。
新しい年を迎える準備はまだまだ道半ば。気持ちよく年明け出来るように頑張らねば。。。
スポンサーサイト



今週の出来事・・・

暖かい日々からやっと冬らしい気候になってきました。
つい先日まで変に暖かかったせいか、蓮の鉢植えの中に放してあったメダカが元気に泳いでいましたが、また寒くなったお陰で動きが鈍ってきています。

そんな中、今週はいろいろありました。

まずは、14日の月曜日。
静岡市の青葉公園で『歳末助け合い募金』を致しました。



これは私も所属する日蓮宗青年五明会が主催したもので、毎年この時期に歳末助け合い運動の一環として行っているものです。
一昨年までは行脚をしておりましたが、昨年からは人通りの多いこの場所で募金活動をしております。

IMG_4380.jpg

当日は会員など16名と日蓮宗公式キャラの「こぞうくん」も応援に駆けつけ、募金の呼びかけを致しました。
集まりました浄財は、日本赤十字などに寄託致しました。


そして16日の水曜日。
毎年この時期恒例の位牌堂大掃除!
これをすると年末というのを実感します。
位牌堂はフローリングで底冷えして屋内でも1番寒い場所です。例年は大掃除の時は暖房をフル活用して防寒しているのですが・・・
今年は暖かかったため、ストーブなし。そして窓を開けての掃除でした。

IMG_4391.jpg

IMG_4393.jpg

位牌堂内の各位牌を全て下ろし、埃を取って雑巾がけ。お位牌もすべて綺麗に致しました。
今年も親戚の方々に協力して貰い、なんとか無事に終わりました。
また1つ、年を越す準備が出来ました。


そして翌日は中山法華経寺へ・・・
IMG_4398.jpg

大荒行堂の行中見舞に行ってきました。
入行中の友人や後輩と面会してきました。
それぞれ多少やつれてはいましたが、頑張って修行に精進しているようでした。

久々に12月に面会に行ったので、面会所の混雑ぶりにびっくりしました・・・
行堂ももうすぐ折り返し。あと半分ほどとなりましたが、入行僧全員が無事に成満することを祈念しております。


そして明日20日は『守護神・荒神法要』

元々は毎年12月の中旬頃からお檀家の方々のお宅を『釜締め』のお経に伺っておりました。
しかし、どうしても平日にお伺いする事も多く、また日にちを固定する事も出来なっか為、さらには核家族化もあり、どうしても留守のお宅が増えてまいりました。
そのため、数年前よりお宅にお伺い従来の形から本堂で法要をする形になり、今日に至っております。

当日は10時と14時の二回法要を行います。
ご参列・ご焼香下さい。宜しくお願い致します。





12月です・・・

12月です。ついに今年も残すところ1ヶ月を切りました・・・

先月下旬から急に寒さが増したように感じましたが、みなさんはどうでしたか?
ちなみに私は息子の風邪を貰い、体調不良の日々が続いております。
子供からの風邪は治りにくいとよく聞きますが、身を以て体験している真っ最中です・・・


そんな今月の掲示板は・・・

叱ってくれた人は ありがたい 
なぜなら 反省のチャンスをくれたからだ




僧侶に成り立ての頃より、よく先輩上人からお叱りやご注意を頂いてきました。そのお陰で、今があると思っております。
また、よく「叱ってもらえるうちが花だぞ」とも言われました。

叱って下さるのは、ひとえにより良くなって欲しいという気持ちの表れだと思います。
人を叱ること・注意することは大変労力(エネルギー)を使います。気も使います。
自分のことだけを考えれば、別に相手を叱ったり注意したりする必要がないことも多々あります。

叱ってくれるということは、それだけ相手のことを思っているからです。

叱ったり、注意してくれた人を逆恨みして、事件にまで発展するような寂しいご時世です。

もっと素直になって他人の注意を受け入れ、相手に対してありがとうと感謝出来るような心を持つように心掛けましょう。

本年も残りわずかです。謙虚な心でいきましょう!
プロフィール

上行寺STYLE

Author:上行寺STYLE
上行寺は静岡県焼津市にある日蓮宗のお寺です。

『上行寺STYLE』は上行寺の副住職がお寺の事や日々の事などを綴っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR