FC2ブログ

宗祖御降誕会・・・

今日は異様な程に暖かです。
北陸地方や関東では、ついに春一番が吹いたようで、、、

春は着実に近づいて来ております。


昨日の16日は、日蓮宗の宗祖であられる日蓮大聖人のお生まれになった日、誕生日です。

上行寺では、昨日の14時から『宗祖日蓮大聖人御降誕会』を行いました。


降誕会のお供物は赤飯。
当日朝から、ご婦人方が心を込めて大量の赤飯を炊いて下さいました。

IMG_8134.jpg

IMG_8135.jpg

14時からの法要には80人以上の方々がご参列下さいました。
そしてご参列の方々と一緒に方便品・自我偈によみ、ご焼香いただきました。

DSC04115.jpg

DSC04125.jpg

法要後に、ご参列頂いた皆様の今年1年の年中安泰・家内安全・身体健全を祈念し、大衆法楽を行いました。

そして、、、
その後は講演。

中京大学非常勤講師・小林洋平先生による『健康のための運動と心理』

DSC04136.jpg

DSC04133.jpg

人が幸せに生活する上で欠かせないのは“健康”です。
健康であればこそ、いろいろなことが出来る!
ということで、大学の先生にお願いして健康に関する講演を行いました。

お話の中でどうしても難しい言葉などもありましたが、皆さん講師先生のお話を真剣に聴いておりました。

そして、実際に椅子を使った簡単なトレーニングも実演していただき、皆さん先生と一緒になって体力維持のためのトレーニングをしました。
DSC04138.jpg

今回も新たな試みとして、健康に関する講演を行いました。
皆さんの反応も上々で、「楽しかった」と言って下さる方も多かったです。

小林先生、ご講演ありがとうございました。

そしてご参列・ご焼香いただいた皆様、ありがとうございました。
スポンサーサイト



針供養・・・

今日はまた各地で雪が降っているようです。
静岡県内でも御殿場などで降っているとのことですが、焼津は午前中から雨模様・・・

昨日2月8日は『針供養』を行いました。

針供養の起源はさだかではありません。しかしながら平安時代(9世紀後半)には風習があったようで、全国的に広まったのは江戸時代中期以降とされております。

かつて、12月8日と2月8日は“事八日”と呼ばれておりました。
12月8日を事納め、2月8日を事始めと呼び、事納めには農耕を終え事始めには始めるとされており、この両日はつつしみをもって過ごす日とされ、この日は針仕事を休むべきと考えられておりました。
そして使えなくなった針を寺社に納める、あるいは豆腐や蒟蒻のように柔らかいものに刺したりすることで供養し、裁縫の上達を祈りました。

DSC04091.jpg

上行寺の針供養は先代住職の時代より50年以上の歴史があります。
墓地内にある「針塚」は昭和45年に建立され、これまで納められた針を祀っております。



法要は、焼津和裁組合と駿南文化服装学院の皆様や当山檀家の方々にご参列頂きました。

DSC04093.jpg


法要中には、参列者の方々がお世話になった針を御宝前に供えた豆腐に刺し、感謝の念を込めてお焼香を手向けました。

DSC04099.jpg

DSC04104.jpg

法要終了後には墓地内の針塚に移動し、針を納めました。

DSC04111.jpg


今年もお天気に恵まれ、晴天のもとで法要を行うことが出来ました。

針は、私達の生活に欠かすことの出来ない多くの物を生み出すのに必要不可欠なものです。
そんな針に感謝する。それが「針供養」です。
役目を終えた針に感謝しつつ、その針達が生み出したものを大切にしていきたいものです。

先日の節分、明日は針供養・・・

まずは先日のお話・・・

2月3日は皆さんもご存じ「節分」!
最近は豆をまくよりも恵方巻を食べるのが節分のイメージになってきているような・・・
恵方巻自体が全国的になったのもここ10年も立っていないはずです。
いつの間にか一般的になってしまった感があります。


もちろん今年も上行寺では節分会を行いました。




その前に、、、
朝から12名の方々と共に、恒例の身延山久遠寺の節分会参拝に行って参りました。

バスで朝7時30分に上行寺を出発し、身延山に到着したのは9時。

絶好の参拝日和で心配したほど寒くもなく、私も久々に祖山を歩いて廻りました。

まずは三門
IMG_8002.jpg

日蓮大聖人御廟所
IMG_8004.jpg

日蓮大聖人御草庵跡
IMG_8006.jpg

御草庵跡は朝の清掃中でした
IMG_8007.jpg

大本堂
IMG_8009.jpg

大本堂・祖師堂 足場が組まれ紅白の幕、豆撒きの準備がされています
IMG_8010.jpg

大本堂で13時からの法要に出仕して御加持をしてきました。

そして、、、
15時半に身延山を出発し、焼津へ・・・

18時からは上行寺の節分会。

お菓子の入った段ボール箱に占拠された御宝前。その数は50箱弱!雑多な感が否めません・・・
IMG_8012.jpg

箱の中は駄菓子でいっぱい。御宝前は駄菓子の匂いが・・・
IMG_8013.jpg

今年は年男・年女・厄除けなどの祈願申込みと御奉納が30人ほど。ありがたい限りです。
昨年は紙札でしたが、今年は木札にしました。
IMG_8014.jpg

18時より法要開始。申込み・御奉納の方々には前に並んでもらいます。
IMG_8017.jpg

御宝前修法のあとに大衆法楽。
IMG_8022.jpg

IMG_8027.jpg

法要も終わり、ついにお待ちかねのお菓子撒き!
この頃になると本堂は人でいっぱいに・・・
IMG_8030.jpg

住職の「福は~内~!」のかけ声と共に一斉に投げました。
IMG_8031.jpg

今年もなんとか無事に終わりました。
年々規模が大きくなり、今年は靴箱の靴を数えるとなんと、、、192人!
靴を履いてこないような小さなお子さんや、駐車場がなかったり本堂に入れなかった方もいるようで・・・

ありがたいことに、ここ数年でだいぶ認知されてきたようで3分の2はお子さんです。
毎年楽しみにして下さっている方も多いようで、リピーターの方がお仲間を連れて来て下さいます。

1年の中でほんの1時間程度のことですが、
「節分にお寺に行った」
「お坊さんがなんかやってた」
「袋いっぱいにお菓子を拾って楽しかった」
という記憶が、いつか何らかの形で芽を出せば本当に嬉しいです。

『お寺で楽しい時間を過ごした』
この思い出を作ることも、次の時代に向けての1つの布教だと思っております。

そんな気持ちで豆(ま・芽)を撒いた節分でした。。。


そして明日は、、、

針供養
明日、2月8日の10時より法要を行います。

私達が生活していく上で、必要な多くの物になくてはならない“針”

その針に感謝し、供養する法要です。

皆様のお宅で使い終わった針、折れてしまった針がありましたら、ご一緒に供養致します。
お持ち頂いて法要にご参列下さい。
よろしくお願い申し上げます。

2月です・・・

2月となりました。
早いもので平成29年も1ヶ月が過ぎてしまいました。

そして、本日は2月4日、立春です。
暦の上では春となりました。

焼津は暖かな1日となっておりますが、、、

春を実感するのはまだもう少し先になりそうです・・・


そんな今月の掲示板は・・・



本当の財(たから)は 金銀宝石でも 土地や建物でもなく 自分自身の心

この言葉を見て始めに浮かんだのは、、、
日蓮大聖人が、身延山より信者である四条金吾氏に出されたお手紙(崇峻天皇御書)の一説
『蔵の財よりも身の財すぐれたり。身の財より心の財第一なり。』
というお言葉でした。

本当の財産とは、金銀宝石でもなく、土地や建物でもありません。
まして数字で表現したり、普段から目に見えるものではありません。
それは「こころ」、つまり人の内面に蓄積されるものです。

お金や目先のものばかりを追い求め、一番大切な『こころ』を見失っていませんか?

心の財(たから)は、内より出て自身の身を飾り、人生をより輝かせる糧となるはずです。


~お知らせ~
上行寺ではこれから行事が続いていきます。

2月8日 10時~ 針供養
↑使い古した針を供養して欲しいという方は前日までにお寺までお持ち頂くか、当日法要にご参列下さい。

2月16日 14時~ 宗祖日蓮大聖人降誕会
プロフィール

上行寺STYLE

Author:上行寺STYLE
上行寺は静岡県焼津市にある日蓮宗のお寺です。

『上行寺STYLE』は上行寺の副住職がお寺の事や日々の事などを綴っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR