FC2ブログ

お寺とエアコンと・・・ (後編)

前回の続き・・・

昔は、、、

お寺の本堂は、“暑い”“寒い”は当たり前でした。


エアコン導入の動きも、多くなってきたのはここ数年です。

なぜ今かというと、、、

夏の暑さへの対策と健康面への配慮が大きな要因です。

sick_atsui_man.png

毎年暑くなっているのでは?と錯覚するほど、近年の夏の暑さは厳しくなっています。
そして、屋内での熱中症についても毎年注意喚起がなされています。

夏というと、お寺ではどこでもお盆とそれに関わる法要が行われています。
上行寺でも7月7日の施餓鬼法要には非常に多くの方々にご参列いただいておりますが、その法要は毎年1時間20分~30分ほどかかっております。
法要後の住職の挨拶や護持会決算報告なども入れると2時間ほどになります。

いくら窓を開け扇風機を回していたとしても、参列者にとっては大変なひとときです。
ましてや参列者の中にご高齢の方も多いので、暑い中での法要参列は大きな負担となってしまいます。

「暑いから法要に参列したくない・・・」と思われるのも考えものです。
また、「お寺に行って体調を崩した・・・」なんてなっても非常に申し訳ない限りです。

これらの解決策としてエアコンの導入が活発になってきたわけです。
幸い、エアコン自体も高性能になってきていて、壁掛け型なら天井埋め込み型などとは違ってお手頃な価格であるのも導入を後押ししています。


「お寺だからしょうがない・・・」

もうそうは言っていられません。
お寺も設備投資をして、より良いお寺となっていかなければならない時代です。

このままいけば、、、

【お寺の本堂は、“暑い”“寒い”は当たり前】

このような言葉が聞かれなくなる日がくるかもしれません・・・


そして上行寺はというと、、、

先週から行っていた屋外トイレのリフォームが終わりました!

ついに屋外トイレの和式便器が洋式便器に生まれ変わりました。

IMG_1033.jpg

IMG_1034.jpg

もともとは掃除がしやすいという理由から、設計時に和式を選択しました。

しかしながら、、、
お年寄りが和式では大変とのお声や、生活様式の変化によって自宅はもとより学校などでも和式トイレが減っているため、子供達が使えないという問題が出てきていました。

そのため、今回のリフォームとなりました。

よりお参りしやすいお寺、過ごしやすいお寺を目指して・・・

これからもお寺の設備の維持管理はもとより、修繕や改善もしていかなければなりません。

そしてそこに住持する僧侶として、自分自身の資質も向上するように精進して参ります。


スポンサーサイト



お寺とエアコンと・・・ (前編)

暑い暑い毎日が続いております。

一昨日は35℃、昨日は38℃。
真夏が帰って来た感じです。

今日はそれに比べると過ごしやすくなりそうです。
お盆の時期の気候はなんだったのでしょうか・・・

一昨日は富士のお寺で開催された
「寺子屋キャンプ」
の手伝いに行っていました。

82 寺子屋 その3


1泊2日での開催で、36名の小学生が参加していました。

自坊の法務の都合で、1日目のみスタッフとしてお手伝いさせていただきました。

子供達の元気とその“熱量”に圧倒されっぱなしでした。

ポイントハイクやキャンプファイヤーなど盛りだくさんな内容で、子供達は楽しく過ごしていました。
残念ながら、自分にカメラを構える余裕がなく、画像はありません・・・


一昨日も本当に暑い1日だったので、会場となったお寺の本堂は子供達の発する熱と相まって扇風機を何台使ってもちっとも涼しくならない・・・
風が入ってこないとちょっとしたサウナのような暑さでした。

そのことをお寺の奥様とお話しながら、
「毎年続けていくならエアコン入れちゃいましょう!」
と言うと、すでに本堂にエアコンを導入予定とのことでした。
「それは良いですね~」
なんて話しながら考えてみると、、、

12~3年程前、上行寺の本堂新築を計画する中で、
「本堂にエアコンを導入するか否か」
このことについて住職や母と何度か話をしました。

まだその頃は本堂にエアコンが入っているというお寺は少なく、エアコン導入には数百万円かかることもあって、私自身「入れなくていいのでは?」と考えておりました。

しかしながら最終的には、
「せっかく新築なんだから、エアコンがないのもお檀家さんに申し訳ない。今なら木造の本堂に合った目立たない形で導入出来る。」
ということで、エアコンを設置しました。

現在は一般のお宅でエアコンは当たり前、店舗などは涼しくて当たり前、なかにはエアコンが効きすぎて寒くて困るということもよくあります。

さて、お寺はというと、、、

10年前、本堂にエアコンがあるのは組寺(11ヶ寺)で上行寺だけでした。

それが10年経って・・・

うちを含め4ヶ寺は導入済み。
その他に3ヶ寺が来年には導入または導入に向けて計画中。

来年夏には過半数のお寺の本堂が涼しい環境になる予定です。

10年前の決断は間違っていなかった、本当に決めて良かったと思っております。

昔は、、、

お寺の本堂は“暑い”“寒い”は当たり前でした。

しかし、今はそうではなくなってきています・・・


長くなりそうなので、2回に分けます。
続きはまた次回!

8月盆を終えて、ある2つの記事を見ながら・・・

今年も8月のお盆が終わりました。

毎年大変な暑さの中でのお盆なのですが、今年はというと、、、

正直、楽な暑さでした。

特に15日などは、、、

非常に過ごしやすい1日でした。

お盆に入るまでの方がよっぽど暑かったです。

今年は冷夏だったようで、、、
海水浴場やプールなどはこの気候のおかげで大変苦労されているようです。


そんなお盆明け、2つの記事。

まず1つ

『日本初「ドライブスルー葬儀場」2017年内登場 葬儀の「簡素化」が求められるワケ』
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170817-00010000-norimono-bus_all

どんなシステムかというと、、、
ファストフード店のドライブスルーのように、クルマを降りることなく葬儀に参列できるシステムです。専用レーンを1台ずつ進み、受付台に備えられたタブレット端末を通じて参列者のお名前やご住所を登録いただき、香典をお預かりします。自動焼香システムにより、その場で焼香することも可能です。喪主をはじめとする場内の参列者は、その様子をカメラを通じてモニターで確認できます。(記事より抜粋)
170809_drivethru_01.jpg

170809_drivethru_03.jpg

イメージ画だそうです。

そしてもう1つ

『<残骨灰>横浜市売却に賛否 金属回収「違和感」』
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170817-00000021-mai-soci

横浜市は今年度から、市営斎場で火葬後に残る「残骨灰」の売却を始めた。残骨灰には有価金属が含まれるため、リサイクルに新規参入する業者が増えており、残骨灰処理の適正化や啓発活動を進める一般社団法人全国環境マネジメント協会によると、前橋市など20以上の自治体が残骨灰を売却している。しかし、遺灰である残骨灰を“モノ”のように売却することに対し、心情的な面から批判的な意見も根強く、賛否は分かれたままだ。
(記事より抜粋)

残骨灰の売買については正直知りませんでした。
遺灰はモノなのでしょうか!?

日頃から人権について守るべきものとされておりますが、、、
これはどうなんですか?

お金に換えてしまっていいのでしょうか?


1つ目の『ドライブスルー葬儀場・・・』について。

人が死ぬということは、そんな簡素化されるべきことなのか?
それに記事内のことについても「何それ!?そんなこと???」って思うことが多々あります。

このようなお別れで遺族は満足なのでしょうか?
故人はいいのでしょか?
周りの方は?親族は?
葬儀は故人を送る儀式であり、遺族にとっても節目の儀式です。

世の中本当にそれでいいのか?
と思ってしまいます。

この8月盆の最中にも、お寺には多くの方々が朝早くからお墓参りに来ておりました。
お子さん連れ、お孫さんを連れて三世代、はたまた1人で、
いろいろな方がいらっしゃいました。
この時期ならではの光景でした。

これを見てからのこれらの記事、、、
本当に考えさせられる2本の記事でした・・・

山の日・・・

今日は「山の日」。

昨年から新たに出来た祝日なんですね。皆さんご存じでしたか?
私は知りませんでした・・・

山の日ですが、天気は快晴とはいかず曇り空。そのうち雨が落ちてきそうな感じです。

今日からお盆休みという方が多いようで、、、
帰省や行楽地への移動で各地で渋滞が起きています。

東名では59キロ・・・
想像を絶する長さです!
聞いただけで嫌になってしまいます・・・


そんなこんなで今日の蓮。
雨に濡れてより一層美しさが増したような・・・



この花が散ってしまうと、現状は蕾があと1つ。
もうすぐ蓮の花も終わりです。

お盆明けまで咲いているかなと思っていましたが、それは無理そうです・・・


お盆休み。

お寺では、暑くならないうちにと早朝からお参りの方がお越しになっています。
また、県外ナンバーの車も多く、家族連れのお参りも多いです。

せっかく時間をかけて帰省するのですから、、、
お墓参りに行きましょう。

ご先祖様にご挨拶をして、日頃の感謝を伝えてはいかがでしょうか。


上行寺は明日12日から8月盆のお経廻り(棚経)です。

予定では、、、

12日 初盆経
13日 焼津市内
14日 焼津・藤枝
15日 その他遠方

となります。
どうぞよろしくお願い致します。


市内は焼津神社を中心に焼津祭りで大変賑やかになります。いよいよお盆が始まります・・・

8月です・・・

8月となりました。
暑い日が続いています。
外ではセミが元気に鳴いていて、まさに『夏』といった感じです。

昨夜は珍しく涼しくて寝心地の良い夜でした。
そして今朝も曇っていて過ごしやすくなるのかな期待していましたが、、、

今日も暑くなりそうです・・・


そんな今月の掲示板は・・・



お寺は先祖のふるさと そして心のふるさと

もうすぐ8月のお盆となります。長いと10連休という方もおられるようで・・・
羨ましい限りです。

お盆と聞くと「お墓参り」とか「ふるさとに帰省」がまず思い浮かびます。
多くの方、特に都会に出られた方々にとって、これらはセットになっているのではないでしょうか。

ご先祖様が供養されている菩提寺は、まさに「先祖のふるさと」です。

ふるさとに帰省してお墓参り・・・
これからの時期になると、駐車場には他県ナンバーの車が多くなります。
そして親子で、また三世代・四世代で、家族みんなでお参りされる方々をよく見ます。

お墓参りを通して、ご自身の先祖との命の繋がりを考えて頂ければ、より良いお参りになると思います。

『先祖は根であり、子孫は枝葉』

ご先祖を敬うことは、自分を大切にすることに繋がります!



ところで、、、

最近お寺の近所(徒歩2~3分)が様変わりしてきています・・・


お寺を出て左に行くと、、、

まず7月に大型スポーツジムが出来ました。
IMG_0569.jpg

二階のガラス張りの向こうにはルームランナーがずらりと並んでおり、お寺の墓地からは走っている方々がよく見えます。

そして反対側、出て右に行くと、、、

IMG_0570.jpg

保育園が9月にオープンするようです。

まさかこんな近所に新たに保育園が出来るとは思ってもみませんでした。

そして、この保育園の数軒隣には、、、

IMG_0571.jpg

チェーン店の焼き鳥屋さんが本日(8/3)オープンします。


時代の変化・流れで近所が変わっていきます。
きっとこれからもどんどん変わっていくでしょう。
もちろん、それが悪い訳ではありません。

そんな変化がある中で、お寺は「そこにあり続ける」ことが出来る少ない存在ではないでしょうか。

これからも良い意味で変わらない存在としてあり続け、『心のふるさと』となっていければと思います。


そして、悪い意味で「まったく変わらないね」と思われないように日々精進していきます!

プロフィール

上行寺STYLE

Author:上行寺STYLE
上行寺は静岡県焼津市にある日蓮宗のお寺です。

『上行寺STYLE』は上行寺の副住職がお寺の事や日々の事などを綴っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR