FC2ブログ

春彼岸・・・

暑さ寒さも彼岸まで…
いつもならその通りなんですが、今年はというと、、、

まさかの冬に逆戻り・・・ 各地で雪が降り、大荒れ。
焼津も20日から雨で、その夜からは雨・風ともに強く、嵐ような天気でした。
彼岸中日法要の21日当日も朝から荒れ模様・・・

IMG_2601.jpg


正直な話、こんな天気なので今日のご参列の方は少ないだろうなと覚悟しておりました。

21日は例年通り13時と15時に春彼岸中日法要を行いました。

IMG_2602.jpg

そして、例年通りお供物も手作り。

IMG_2603.jpg

このような悪天候の中でも、合計で70名ほどの方々にご参列頂きました。
法要では皆様に経本を手に取って頂き、ご一緒に開経偈・方便品・寿量品(自我偈)などをお読みました。

本当に雨・風ともに強い中でしたが、多くの方々にご参列頂き、心より感謝しております。
ありがとうございました。


今回の彼岸は、入りが日曜日ということもあり、前日の土曜日と入りの日のお参りが特に多かったです。
それに天気予報でも、その後の悪天候も予想されてたので余計だった気がします。

例年のごとく、土曜・日曜はご家族でのお参りが多く、小さなお子様連れの方々も多かったです。
そんな中のある家族のお参り風景を許可を貰って撮らせて頂きました・・・
IMG_2531.jpg


上行菩薩様には、子供たちが競って綺麗にしてくれます。
IMG_2540.jpg

IMG_2541.jpg

IMG_2542.jpg

小さな頃から 一緒にお参り やがてその子も 手を合わせ

まさに今月の掲示板の言葉が思い浮かぶ風景です。

子供の仏性(仏様の種)は、こうした普段の生活から花開くのだと思います・・・







スポンサーサイト



昨日は3月11日・・・

昨日は3月11日、あの震災から7年が経ちました。

日本各地で、あの日・あの時・あの瞬間・どこで・何をしていたかを思い出しながら、いろいろな想いを胸に、震災で犠牲になられた方々に対して祈りが捧げられた1日でした。

私自身もお寺の御宝前で震災物故者の諸霊位に対してご回向をさせて頂きました。

過去から学び、今に活かし、未来に繋げる

先日、ニュースで映し出された震災の津波の映像を見ていた4才の息子がこう言いました。
「これ怖い!」
その時、妻が息子に
「そうだよ、津波は怖いんだよ。海も地震が来るとこうなるんだよ。」
息子は映像を最後まで見つめていまいた。

震災時に生まれていなかった息子も、当時の映像や話を見聞きすることで、震災について知ることとなります。

“あの日がなければ…”

その想いは誰しにもあるはずです。

しかし、過去は変えられません。でも、今を、未来を変えることは出来ます。

あの日のことを忘れない。
そしてあの日のことを今、に活かし、次に繋げていく。

復興はまだまだ途中。

まずは自分の出来ることを・・・

画像は岩手日報さん3月10日の紙面です。

とても感慨深いものがあります。是非ご覧下さい!



私たちの当たり前の毎日は、決して“当たり前”ではありません。

3月です・・・

3月になりました・・・
一昨日より日本各地で“春の嵐”と言って良いようなお天気になっています。
各地で雪や突風による被害も出ているようで、焼津も風が強く車も煽られるようなお天気です。


今月の掲示板は・・・

IMG_2390.jpg

小さな頃から 一緒にお参り やがてその子も 手を合わせ

昔から“親の背を見て子は育つ”と申します。
親の言葉からだけでなく、毎日の生活の中で、子どもは意識することなく、親からさまざまなことを吸収していきます。

日頃のお参りの際に、大人が見せる姿から子どもは学んでいきます。

ご先祖様にお参りしてご供養する姿。
神仏を敬い、信仰する姿。

手を合わせる姿を見せ一緒に行うことが、子どもに大いに影響いていきます。

よく「自分たちが亡くなった後に、子どもたちが供養していってくれるか分からない」
という声を聞きます。

そのようなことにならな為の第一歩が今回の言葉なのです。

決して子どもに押しつける訳ではありませんが、神仏やご先祖を敬う・大切にする時間を日頃から共有していくことが重要です。
もちろん、これは信仰以外にも言えることですが・・・

最近は、
「子どもや孫は学校や部活・習い事で忙しいから・・・」
と、法事などでもお子さん・お孫さんがお寺にお越しにならないケースが増えております。

法事などは、仏教に触れお寺にお参りに来るまたとない良い機会です!
出来ればお子さん・お孫さんもご一緒にお参り頂ければ幸いです。

今月は3月、春彼岸です。
子供さんやお孫さんとご一緒にお墓参りやお寺詣りをして下さい。
手を合わせること、信仰心や全てのものに感謝する心、それが育まれていく正に良い機会です。
皆様のお参りをお待ちしております。


~追伸~
昨年の11月1日より、日蓮宗大荒行堂に第参行(3回目)で入行するにともない、ブログの更新も休止しておりました。

本年2月10日、寒壱百日間の結界修行を終え、無事に成満しました。
百日間は髪も髭も伸ばしっぱなしなので、見苦しいのはご勘弁下さい。
IMG_2200.jpg

そして、2月12日には上行寺において、帰山奉告式を行いました。
(帰山奉告式・・・荒行を無事終了したことを仏様や檀信徒方々に奉告する法要)

諸事情により、まだ画像が手元にないので帰山式については後日ブログに書く予定です。

画像データはないのですが、、、
あるお檀家さんより、帰山奉告式の前の水行の様子を撮影した写真を頂きました。

DSC04300.jpg


写真をデジカメで撮っているので画質が落ちますが、水行の様子が伝わってくる1枚です。

そして今回の入行にともなって、新たに『三面大黒天』を勧請しました。

三面大黒様 - コピー


もともと上行寺には三面大黒天様を祀っていたのですが、新たに大きな三面大黒天様を「仏像彫刻原田」様に依頼して製作して頂きました。

この『開運三面大黒天』は大荒行堂内で開眼(魂入れ)をし、百日間お経をあげておりました。

これからは、新たな上行寺の御守護神としてお祀りしていきます。

私自身はまだ各地を巡っておりますので、もう少々ご迷惑をお掛けしますがご容赦下さい。
プロフィール

上行寺STYLE

Author:上行寺STYLE
上行寺は静岡県焼津市にある日蓮宗のお寺です。

『上行寺STYLE』は上行寺の副住職がお寺の事や日々の事などを綴っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR