FC2ブログ

墓地塀の耐震診断・・・

もう今日で7月も終わり、明日からは8月です。
暑い日々は相変わらず、、、
8月はどうなってしまうのやら・・・


先日の27日午前に市役所の担当者の方にお越しいただき、当山墓地の塀の耐震診断をしていただきました。

37829879_2184184598275970_2679903693981089792_n (480x640)

先月の大阪地震の際に学校のブロック塀が倒壊し、小学生が犠牲となりました。
安全なはずの学校でのことでもあり、またずさんな工事なども相まって衝撃が走りました。


上行寺の墓地は小学校の通学路に面しており、焼津駅に向かう通勤・通学路でもあります。
先月の地震から、お参りや行事の際に複数のお檀家さんから「お寺の塀は大丈夫?」と言った心配の声がありました。

そこで、今回改めて耐震診断を行うに至りました。

37921877_2184184584942638_510600190483234816_n (640x480)

37929951_2184184601609303_8455339972029841408_n (480x640)

37860296_2184184608275969_8980739460173922304_n (640x480)


結果は、、、
支えがある部分(本堂横の道路に面した塀)はある程度大丈夫だとのこと。

ただ通学路に面する部分については、しっかり丈夫に作ってはあるが絶対倒れないとは言い切れないとのことでした。

この結果を踏まえ、上行寺の役員や世話人の皆さんと今後の対応についてしっかり考えていきます。


~お知らせ~

今年の9月12~13日に上行寺主催の「鎌倉参拝旅行」を計画致しました!
9月12日に本山龍口寺の龍口法難会に合わせて、鎌倉近辺の4つの日蓮宗本山を巡る参拝旅行です。
20180719114428393_0001 (452x640)

厚木の妙純寺、鎌倉の妙本寺・本覚寺の各本山では、御開帳をしていただく予定です。
また龍口寺では当日18時からの『龍口法難会法要』に参列致します。

お寺の旅行でなければ行けない鎌倉を味わってみてはいかがでしょうか?

お問い合わせは上行寺までご連絡下さい。
上行寺TEL.054-628-2448


スポンサーサイト



猛暑とロウソク・・・

暑い暑い日々が続いております・・・

暑さのせいで本堂前の線香立てのロウソクも力尽きています。
IMG_4100 (640x480)

ちなみに前日の夕方に替えて、次の日の朝8時にはこの状態・・・

替えても替えてもきりがありません。

替えても無駄になってしまうので、当分はロウソクは立てないつもりです。
申し訳ございません。不便ですが、ご理解下さい。

昨年、当ブログで『お寺とエアコン・・・』という記事を前編・後編を書きました。

お寺とエアコン・・・ 前編

お寺とエアコン・・・ 後編

今年は組寺の2ヶ寺にエアコンが導入されました。

もう最高気温が40℃近くになる時代です。
いくら静岡と言えども、昔とはまったく違ってきました。

今日の法事に来ていた中学生のお子さんを持つお母さんからは、
「暑すぎて部活が休みになるんですよ」とお聞きしました。

昨日、中学・高校と同級生の友人との昔話をしながら、
「昔ってこんなに暑かった??」
こんな話題になりましたが、、、
私も友人も「絶対こんなに暑くない!」と即答でした・・・

住職曰く、昔は暑くなってくると法事の申込みが減っていくというのが通例だったとのこと。

暑い中、汗を流して法要をする・・・
暑いと僧侶も大変ですが、やはり参列者も大変だったようです。

ましてやエアコンが当たり前の今の時代では、それが顕著になっているかもしれません。

通夜や葬儀をする会館はもちろんエアコン完備。
先日の葬儀の際は、僧侶の控え室は設定温度が22℃!!
いくら僧侶が法衣を着ているとはいえ、涼しいを通り越して寒かったです・・・

その会場をから屋外に出ると温度差でメガネが曇ってしまいました。
あまりにも冷やしすぎるのもどうかと思いますが・・・

それにしても、この暑さはいつまで続くのでしょうか?
夏本番の8月はどうなってしまうのやら・・・

雨がまったく降らないのも気になります。

皆様、お体にはくれぐれもお気をつけ下さい。

こちらは“蓮育”
今朝の蓮です。
IMG_4102 (640x480)
この時期は蓮の水やりが欠かせません。暑さで夕方には水がなくなってしまっています。
日々の水やりもひと苦労です。


~お知らせ~

今年の9月12~13日に上行寺主催の「鎌倉参拝旅行」を計画致しました!
9月12日に本山龍口寺の龍口法難会に合わせて、鎌倉近辺の4つの日蓮宗本山を巡る参拝旅行です。
20180719114428393_0001 (452x640)

厚木の妙純寺、鎌倉の妙本寺・本覚寺の各本山では、御開帳をしていただく予定です。
また龍口寺では当日18時からの『龍口法難会法要』に参列致します。

お寺の旅行でなければ行けない鎌倉を味わってみてはいかがでしょうか?

お問い合わせは上行寺までご連絡下さい。
上行寺TEL.054-628-2448

お盆の終わり・・・

暑い暑い日々が続いております。
まだ7月だというのにこの暑さ、、、
8月はどうなってしまうのか?不安で仕方ありません。

今年も7月盆の棚経・御塔所参り・精霊送りとなんとか無事に終えることが出来ました。

どこのお宅に伺っても、第一声は「本当に暑いね…」からの挨拶でした。
13日~15日にかけて、こんな快晴のお盆は最近なかったような気がします。
やはり早々に梅雨が明けたせいかもしれません。

14日は夕方からは御塔所参り。
今年は土曜日ということもあり、ここ数年よりは人出も多く、ありがたいことに家族連れの方が多かった気がします。
DSC04431 (640x360)

DSC04434 (640x360)

毎年の子供さん用のお楽しみくじ引きも盛況でした。
DSC04438 (640x360)

今年も早めの時間にお参りが多くかったようです。
日が暮れた頃の本堂前の様子。数は減りましたが、人が途切れることはありませんでした。
DSC04453 (640x360)

DSC04451 (640x360)

15日で棚経が終わり、16日は7月盆明けにお経行って夜は焼津市仏教会主催の“精霊送り”
今年はサンダルをはいて川の中に入って灯籠を流す役をしておりました。
まさかあの川にずっと入っていることになるとは思いませんでした・・・

ちなみにこの写真も川に入って水面付近から携帯電話のカメラで撮影しました。
37219242_2166328910061539_7686924877726482432_n (640x640)

こうして今年も7月盆を乗り切りました!
こんな暑いお盆は初めてでした。
お盆を乗り切ったと安心したのか、はたまた蓄積された疲れが一気にきたのか・・
17日朝から体調を崩し、気のせいだと考えないようにしていたら、、、
ついには発熱・・・
久々に38℃出ました。

皆さんも体調にはくれぐれもお気をつけ下さい・・・


~お知らせ~

今年の9月12~13日に上行寺主催の「鎌倉参拝旅行」を計画致しました!
9月12日に本山龍口寺の龍口法難会に合わせて、鎌倉近辺の4つの日蓮宗本山を巡る参拝旅行です。
20180719114428393_0001 (452x640)

先日の当山施餓鬼法要にてご案内させて頂きましたが、すでに何名かお申し込みを頂いております。

厚木の妙純寺、鎌倉の妙本寺・本覚寺の各本山では、御開帳をしていただく予定です。
また龍口寺では当日18時からの『龍口法難会法要』に参列致します。

お寺の旅行でなければ行けない鎌倉を味わってみてはいかがでしょうか?

お問い合わせは上行寺までご連絡下さい。
上行寺TEL.054-628-2448


施餓鬼法要・・・

はじめに、西日本中心に発生致しました豪雨により被害に遭われたすべて方々に心よりお見舞い申し上げます。
またお亡くなりになられた方々のご冥福を祈り、心よりお悔やみ申し上げます。
そして被災地の1日も早い復興と被災者の方々の生活再建を一心に祈念致します。
まだまだ暑い日が続きますので、体調にはくれぐれもお気を付け下さい。


暑い日が続いております。
ついに梅雨明けをし、本格的な夏がやってきます。

上行寺では先日の7月7日に施餓鬼法要を行いました。

IMG_3849 (640x640)

IMG_3846 (640x640)

IMG_3848 (640x640)

心配された天気も曇り空のままで、ありがたいことに雨が落ちてくることはありませんでした。
今年も150名以上の方々にご参列頂き、各家のご先祖様をはじめ全ての諸精霊のご回向を致しました。
また本年初盆にあたる各霊位にご回向し、塔婆供養を申込み頂いた各家の志すところの諸霊位にご回向致しました。

施餓鬼法要が終わり、本格的にお盆となります。
昨日と今日で初盆のお宅を廻らせていただきました。

明後日の12日は静岡・清水から棚経が本格的にスタートします。
今年は予報では雨はなさそうでありがたいですが、暑そうです・・・


“蓮育”はというと、、、

施餓鬼法要当日も中々の咲きようでした。
ピンクや白の花が咲き、お参りの方々を出迎えておりました。
IMG_3804 (640x480)

DSC04407 (640x360)

蓮の花につられてミツバチもお参りに来てくれました。
IMG_3807 (640x480)

お参りの方々にも好評でお褒めの言葉を多々頂いております。
そうやってお声を掛けて頂き、嬉しい限りです。
結構皆さん携帯で写真を撮って下さっているようで、、、
中には「毎年撮らせて貰ってるよ」という方も。
きっとどこかネット上にもUpさせているのかもしれません・・・

ちなみに、、、
上行寺もInstagramを始めました。
ほぼ蓮の写真ですが・・・
上行寺Instagramhttps://www.instagram.com/jisyakuzan_jogyoji/
よろしければご覧になってみて下さい。

蓮は、開いては散りまた新しい花が開くといった感じです。
まだまだ蕾も多く、もうしばらくは楽しませてくれそうです。

7月です・・・

7月となりました。

関東は梅雨が明けましたが、東海地方はまだ開けておりません。それでも梅雨明け間近、暑い夏がやってきます。
「すでに暑さに参っている」
こう思っている方も多いはず・・・

まだまだ暑さに身体が慣れていないためか、余計に暑い気がします。
振り返ってみると、梅雨らしい天気も少なかったような・・・
やはり気候が変わってきているような気がします。


そんな7月の掲示板は・・・

securedownload (640x480)

疑心が眼(まなこ)をふさぎ 暗きに鬼をみる 
信心は眼(まなこ)を開き 明(あき)らかに仏をみる


疑いの心は我々の眼をふさぎ、暗闇の中で“鬼”つまり地獄を見る。
信じる心は我々の眼を開かせ、開いた眼は“仏”つまり仏の世界(霊山浄土)を見る。

今回の言葉から私なりの解釈させて頂きました。

日蓮大聖人は『曾谷入道(そやにゅうどう)殿御返事』という御手紙の中で、

「此の経の文字は皆悉く生身(しょうじん)妙覚の御仏なり然れども我等は肉眼(にくげん)なれば文字と見るなり、例せば餓鬼は恒河(ごうが)を火と見る人は水と見る天人は甘露と見る水は一なれども果報に随つて別別なり、此の経の文字は盲眼(もうげん)の者は之を見ず、肉眼の者は文字と見る二乗は虚空と見る菩薩は無量の法門と見る、仏は一一の文字を金色の釈尊と御覧あるべきなり即持仏身とは是なり」

と申しております。

つまり、、、

「この経(法華経)の文字は一字一字、ことごとく生身の妙覚の仏である。しかしながら、我等凡夫は肉眼なので、ただ、文字と見るのである。例えば餓鬼道のものは恒河を火と見、人間は水と見、天人は甘露と見る。水は同じでも(見る者の)果報によって別々なのである。それと同じように、この経の文字は盲目の者はこれを見ることができず、肉眼の者は文字と見、二乗は虚空と見、菩薩は無量の法門と見、仏は一々の文字を金色の釈尊と御覧になるはずなのである。即持仏身とあるのはこのことである。」

同じものでも見る人の心によって見え方は変わってきます。
このことは仏教だけでなく、いろいろなことに当て嵌まるでしょう。

あなたが誰かと同じ景色を見ていたとしても、感じ方が同じではありません。

心の持ちようによって、変わってくる事を忘れないで下さい。


今月は7月盆の盆月です。
お寺ではお盆を迎える準備のまっただ中。

7月7日 14時~ 施餓鬼会法要
  9~10日  初盆経
  12日     静岡・清水 棚経・初盆経
  13~15日 焼津市内 棚経
  14日 16時~ 御塔所参り


今月もよろしくお願い申し上げます。
 

プロフィール

上行寺STYLE

Author:上行寺STYLE
上行寺は静岡県焼津市にある日蓮宗のお寺です。

『上行寺STYLE』は上行寺の副住職がお寺の事や日々の事などを綴っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR