FC2ブログ

鎌倉参拝旅行 後編・・・

鎌倉参拝旅行の後編です。

2日目はホテルを出発し鎌倉市内に戻り、本山本覚寺へ・・・

IMG_5121.jpg

貫首様御導師のもと御開帳を受け、法要後はお寺の沿革などをお話を頂戴しました。
手入れの行き渡った綺麗な境内で、夷堂などもお参り致しました。

これで全ての参拝が終わり、この後は鎌倉を自由散策。

と言っても、ほとんどの参加者の方と一緒に鎌倉を歩きました。

多くの観光客や修学旅行生に混じって、まずは“鳩サブレー”を買いに行き、小町通りを散策。

小町通りを抜け、鶴岡八幡宮を参拝。
IMG_5122.jpg

そしてもう一度小町通りへ・・・

皆さん思い思いにお買い物しながら昼食。

私は一人で若宮大路沿いの 鰻の『茅木家』さんへ・・・
散策中から気になっていて、お昼になる頃には自然と足が向いていました。

IMG_5123.jpg

とても美味しく、非常に贅沢なひとときでした。

昼食後一旦バスに戻り、荷物を置いて食後の運動の如く歩き、ある場所へ・・・

『日蓮上人辻説法跡』
大聖人在世のおり、鎌倉で辻説法をされていたといわれる場所です。

IMG_5124.jpg

IMG_5126.jpg

IMG_5128.jpg

もちろん正確な場所かどうかは今となってはわかりませんが、、、
大聖人が辻説法をされているお姿を想像しながらお参りさせて頂きました。

集合時間には全員が揃い、たくさんのお土産をバスに積んで帰路につきました。

特にトラブルなどもなく、無事に1泊2日の行程を終えることが出来ました。
参加者の皆さんも楽しんで頂けたようで、ホッとしたというのが正直な気持ちです。

当山に限らず、お寺の参拝旅行である“団参”は思うように参加者が集まらなくなってきております。
旅行会社の企画旅行でも最低人数を下回ってしまうことが多々あるような昨今、そんな中でもこうして鎌倉に旅行出来たことは本当にありがたいことだなとつくづく思いました。

個人旅行や旅行会社のバス旅行などでは味わえないものや貴重な体験が出来る機会が“団参”です。
また次回も新たな場所にお参り出来るように企画し、より多くの方と貴重な体験を分かち合えれば良いなと思っております。

さて次はどこへお参りしましょうか・・・


~お知らせ~
10月10日 14時 上行寺御会式

法要後には当山副住職の法話がございます。
ご参列お待ちしております。


スポンサーサイト



秋彼岸中日法要・・・

DSC04491 (640x360)

一昨日の9月23日に秋彼岸中日法要を行いました。

当日はお天気に恵まれ、まさにお参り日和。
蒸し暑さを感じるような気候で、本堂のエアコンをつけての法要となりました。

DSC04494 (640x360)

DSC04497 (640x360)

DSC04495 (640x360)

DSC04499 (640x360)

法要は13時と15時の2回行われ、総勢80名ほどの方々にご参列・ご焼香頂きました。

また法要中は皆様にお経本を手にとって頂き、ご一緒に読経を致しました。
目で文字を追う方ばかりではなく、一緒に声を大にして読経して下さる方も多く、ありがたい限りでした。


今回はちょうど3連休ということもあって、多くの方にお参り頂きました。
家族連れの方々も多く、ご先祖様もお会いしに来て下さったことを喜んでらっしゃると思います。

秋彼岸はお墓に彼岸花をあげる方が多いので、墓地が赤で鮮やかになります。
こんな光景がこれからも続いていくように願うばかりです・・・

鎌倉参拝旅行 前編・・・

先週の12~13日に当山主催の『鎌倉参拝旅行』に行ってきました。

20180719114428393_0001 (452x640)

これは9月12日に神奈川県藤沢市片瀬の本山龍口寺で行われる、【龍口法難会】に合わせて厚木と鎌倉の各本山を参拝する旅行でした。

“龍ノ口法難”とは
日蓮大聖人四大法難のうちの1つ
文永8年(1272)9月12日、鎌倉松葉谷の草庵におられた日蓮聖人を捕らえ、斬首するために刑場であった龍ノ口へ連行しました。翌13日子丑の刻(午前2時前後)、土牢から引き出された日蓮大聖人は、敷皮石(座布団状の石に皮を敷く)に坐らされ、あわや斬首になるときでした。「江ノ島の方より満月のような光ものが飛び来たって首斬り役人の目がくらみ、畏れおののき倒れ」(日蓮大聖人の手紙より)、斬首の刑は中止となりました。龍ノ口刑場で処刑中止となったのは日蓮大聖人をおいておらず、この出来事を「龍ノ口法難」として伝えられております。
tyugasan.jpg


今回は12名にての団参でした。
12日は朝7時に上行寺を出発し、厚木の本山妙純寺へ。
IMG_5081.jpg

IMG_5085.jpg

妙純寺は当山と同じ“脱師法縁”で、その縁頭本山です。
到着後、貫首様御導師のもとで御開帳をして頂き、ご挨拶を頂戴しました。



そして鎌倉へ・・・

まずは昼食。

鶴岡八幡宮からすぐの峰本さんで食事。
和定食を頂きました。
美味しくてボリュームもあって大満足でした!

そして昼食後はしばし散策をして、本山妙本寺へ。

鶴岡八幡宮近辺の喧噪が嘘のような静けさの中、祖師堂にて御開帳を受けました。
大聖人のお顔を拝し、心地よいひとときでした。
また堂内には“臨滅度時本尊”の複製が掲げられており、その大きさに皆さん驚いておりました。
IMG_5091.jpg
(㊟堂内は撮影禁止)

この後は海岸線を走って江ノ島方面へ

同じ海でも焼津の海とは大違い。
おしゃれな雰囲気をバスから眺めて楽しんでおりました。

そして江ノ島付近の指定された駐車場にバスを止め、いよいよ龍口寺へ!

空は少し怪しい雰囲気でしたが、雨具は持たず江ノ島の雰囲気を味わいつつ歩きました。

江ノ電の駅を越えると屋台が並び、お祭りの雰囲気がでてきました。

そして、、、

ついに龍口寺!

IMG_5106.jpg

まずはお参りを済ませ、五重塔を見たり境内を散策。

IMG_5100.jpg

IMG_5102.jpg

その後は客殿にて休憩して18時からの法要へ・・・

ちなみに、江ノ電の駅も法難会バージョンでした。
IMG_5111.jpg

17時30分過ぎに大本堂へ。
席取りをしながら待ちますが、18時が近づくにつれて参詣者が多くなり、周りも外陣もいつの間にかいっぱいに、、、

私は恐れ多くも柵内の席に座らせて頂き、いざ【龍口法難会】へ!

大変厳かな法要で、貴重な体験をさせて頂きました。
41598634_669703863413437_296085819796488192_o (640x479)
(㊟転載です)

そして、法要後は『難除けの牡丹餅』供養となりました。
この牡丹餅は、年中無難、様々な災難を逃れる効力があるとされております。
その牡丹餅が高所から舞い、参詣者は皆その餅を拾っておりました。
41594623_669791053404718_1478673574049873920_n (640x640)
(㊟転載です)

その後は境内では、参集した万灯講が纏を披露しておりました。
IMG_5114.jpg

そんな中、少し雨が落ちてきたこともあって、早めにバスに戻りました。

こうして1日目の日程を終え、それぞれホテルで休みました・・・

後編に続く・・・

9月です・・・

9月となりました。
暑さも和らぎ、外では多くのトンボが飛び交っています。
朝晩も過ごしやすい気温で、秋が近づいているのを実感します。


そんな今月の掲示板は・・・



苦しく思うも 楽しく思うも 全て己の心しだい

言ってしまえば『気の持ちよう』です。

心の持ちようひとつで自分の受け取り方が変わる。
まさに「全ては己の心しだい」

よく「気の持ちようを変えただけで人生が変わる」というような話を見聞きします。
ネガティブな思考をポジティブな思考に変えていくことによって、自分を変えていくわけです。

モノの捉え方、考え方、自らの姿勢などなど
言い方はそれぞれですが、『変えていく』というのは、言葉で言うのは簡単ですが、実践していくのは難しいものです。

しかしながら、、、、

ある時、周りの一言で考えや捉え方・感じ方が変わる瞬間を皆さん1度は経験したことはあると思います。
その時だけの場合もあれば、それがきっかけになって考え方を変えたということもあるでしょう。

このような「きっかけ」や「気付き」を積み重ねが、やがてより良い「心」のあり方に繋がっていくのではないでしょうか・・・


話は変わって、、、

先月の終わり、『寺子屋キャンプ』のお手伝いをした話を前回書かせて頂きました。

その『寺子屋キャンプ』で担当した班の班員だった参加者の子たちからお礼の寄せ書きを頂きました。

20180903093900866_0001-1.jpg
【㊟名前部分は加工してあります】

子供たちの言葉にほっこりしました。
このような寄せ書きを贈ってくれて感謝感謝です。


また話は変わって、、、

またまた台風が来ております。
310261-WID_20180903093041e46.jpg

明日上陸するようです。
被害の出ないことを心から祈りつつ、そのためにも準備・対策を怠らないようにしましょう。
皆さんお気をつけて!




プロフィール

上行寺STYLE

Author:上行寺STYLE
上行寺は静岡県焼津市にある日蓮宗のお寺です。

『上行寺STYLE』は上行寺の副住職がお寺の事や日々の事などを綴っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR