FC2ブログ

お盆での話から・・・ (追記あり)

今年のお盆も無事に終えることが出来ました。

119 棚経

お盆も終わって少し経ちましたが、、、
下記の話は棚経中にお檀家さんと会話から自分が思うことについてです。

お盆の棚経に伺った際に多数の方から聞かれた話・・・

「自分の子供が先祖さんの供養やお墓のことをやってくれるか?」
「子供たちは県外に出てしまっている。自分たちにもしもの事があったら・・・」
「娘だけでみんな外に嫁いでいるのでお墓をどうすれば・・・」

このようなお話をされる方が多かったです。

ここで皆さんに質問です。
『自分の子供に自分自身やご先祖のお墓や供養について話をしたことがありますか?』

この質問をすると、ほぼ全員の方から
「話をしたことはない」
と返ってきます。

では、なぜこのようになるのか?

皆さんが良く言うのは、
「迷惑(面倒)をかけたくない」
このような思いから上記のことを心配されます。

この話題になると、私はいつも上記のような質問をして、まずはお子さんとお話する事を勧めしています。

『親の思いを子に伝える』
これは大切なことです。親自身の背中を見せることも大切ですが、言葉で伝えなければわからないことも多々あります。

つまり、
親:迷惑(面倒)をかけたくない
子:迷惑(面倒)と感じていない または 考えたことがない
というように意識のズレがあるわけです。

そして、親子でこのような話をする事によって、子世代が親の葬儀や先祖の供養について自分を主体として考えるきっかけとなります。

人が亡くなるということは大変なことです。
葬儀やその後の供養はもちろん、各種書類の製作や申請・相続などやらなければならない事は多々あります。
どのように準備していても、残された者は様々なことをしなければなりません。

「迷惑を掛けたくない・・・」
この言葉は、親世代が自分達自身を“面倒”“迷惑”な存在と決めつけているようでなりません。

まずは親世代が一緒に考えるきっかけを作ること。これが第一です。

話をしてお互いの意見を確認することで、おのずと結論は出てくるはずです。
そこで疑問点などがあれば、お寺に問い合わせてみましょう。
その時も出来れば親子で一緒にお越しになって頂き、話を聞いてみるのが一番です。

葬儀のこと、ご先祖のこと、お墓のこと、“迷惑”と思う前にまずは話をしてみましょう。


【追記】
不動産業を営んでいる友人からの話

お寺のことなどだけでなく、不動産の相続などに関しても上記の話と同様のことがあるそうです。

友人曰く、
原因は、、、
核家族化による親子間のコミュニケーション不足と考えのギャップ

親がいる人は必ず相続に関わる。
まずそこを理解していないらしい。

「きっと相続税の支払いに該当するのか否かって事に勘違いしてる人が多いのでは、、、」
と友人は考えているようです。

子供世代の方々も「自分には関係ない」っていう考え方はやめて、「自分がどう向け合うか」と言う姿勢が必要なのではないでしょうか?

人は必ずいつかは死にます。
例外はありません。
あなたの大切な人たちも、あなた自身も、いつか死にます。

それを忘れないで下さい・・・


~お知らせ~
ギターリストYOU LIVE IN 焼津
上行寺でライブを行います!

よろしければ是非お越し下さい!

9月1日(日)
開場 17:30
開演 18:00

上行寺(焼津市焼津4丁目6-8)

チケット
前売り  2000円
当日  2500円
※高校生まで無料
(ららりえ・藤村・上行寺にて販売)

0001 (453x640)
スポンサーサイト



8月・・・

ついに夏本番、8月を迎えました!

梅雨明けから一気に暑さが増し、例年の如くの猛暑・・・

「今年は冷夏が予想される・・・」
実際はいつもと変わらぬ夏になりそうな気配です・・・


そんな今月の掲示板は・・・

IMG_8563 (2)

信じる事は仏道の源 功徳を生む母なり

“まずは信じる事”

宗祖日蓮大聖人は『法華題目抄』という御手紙の中で、
「それ仏道に入る根本は信をもって本とす。」
示されております。

つまり、現代語訳では
「仏道に入る根本は、信じる事(信心)をもって最も根本とする。」
という意味です。

信じる事こそが根本であり、それがあるからこそ功徳を積む事が出来るのです。


「君たち僧侶こそが、宗祖の第一の信者にならなければダメだ!」

私が僧侶を志し、大学卒業後に身延山久遠寺にて僧道実修生として日々修行していた時にある方から言われた言葉です。

僧侶こそが信心を持ち、その姿勢で布教していかなければ誰もその言葉を信じません。

信じる事こそが源

この言葉を忘れることなく、まずは8月盆を迎えようと思います・・・


~お知らせ~
ギターリストYOU LIVE IN 焼津
上行寺でライブを行います!

よろしければ是非お越し下さい!

9月1日(日)
開場 17:30
開演 18:00

上行寺(焼津市焼津4丁目6-8)

チケット
前売り  2000円
当日  2500円
※高校生まで無料
(ららりえ・藤村・上行寺にて販売)

0001 (453x640)

🌟プロフィール🌟
1982年生まれ。
先天性異常の1つ【口唇口蓋裂】という障害と【在日コリアン】という血を持って生まれる。
11歳の時に両親に連れられて行った大阪城ホールで初めてバンドのLIVEに触れギターを始める。

その後14歳の時に同級生と共に【おかん】というバンドを結成。
17年のバンド活動を経て初期衝動である大阪城ホールでの単独公演での夢を叶えた。
その後、おかんの活動はアジアへと進出。

同年9月には台湾最大の10万人規模の野外Rock Festival
【Rock In Taichung Festival】のメインステージへの出演も果たす。

そして、おかんの活動と並行して自身の体で伝えたい想いを胸にソロでも活動を始める。

生まれ持った【障害】と【血】。
普通ではない2つのことを抱えた体。
その体で感じてきた人生を断片的に切り取り音楽として奏でることで
多くの人へのメッセージを届けている。

また【同じ障害を持つ子供たちの力になりたい】と顔には口唇口蓋裂の傷跡をそのまま残している。
ありのままの姿でステージで輝きを放つことで、
その姿を通して多くの人のコンプレックスやハンディに対するネガティブな想いを
和らげることができるようにと願いを込めてステージに立ち続ける。

2014年末にSPACE SHOWER MUSICより全国デビュー。
初のアルバムはオリコンチャート9位にランクイン。
2016年11月には再び【Rock In Taichung Festival2016】に出演。
2017年10月30日自身の35歳を記念して初のフルアルバム≪LIFE RECORD≫をリリース。
2018年6月よりバンドはお休みに入り、ソロとして本格的な活動をスタートさせる。
 
プロフィール

上行寺STYLE

Author:上行寺STYLE
上行寺は静岡県焼津市にある日蓮宗のお寺です。

『上行寺STYLE』は上行寺の副住職がお寺の事や日々の事などを綴っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR