FC2ブログ

秋彼岸 中日・・・

「暑さ寒さも彼岸まで・・・」
この言葉通り秋彼岸となると暑さが和らぎ、朝晩は涼しさというよりはちょっと肌寒さを感じるようになりました。

昨日は秋彼岸中日。
台風の影響で雨が降ったり止んだり、、、
蒸し蒸しする陽気でした。

お寺では『秋彼岸中日法要』を13時と15時の2回行いました。

もともと雨予報で当日も雨が降ったり止んだりで風も強い、そんな天気だったこともあって例年よりもご参列の方々は少ない法要となってしまいました。

それでも60名ほどの方と一緒に読経し、お題目をお唱えして各家のご先祖様に御回向申し上げ、申込み頂いた方々の読み上げ供養を致しました。
(㊟今回は写真を撮るのを忘れてしまい、画像はなしです)

ご参列頂いた皆様、ありがとうございました。


例年ならば墓地は彼岸花の赤色で彩られているのですが、、、
今年は彼岸花の成育が遅いようで、数える程しか活けられておりません・・・


(お墓に活けてあった数少ない彼岸花)

個人的には墓地が赤で彩られた光景が好きなので残念です。

ちなみに、、、
いつもなら満開の川辺も、今年は花はまばらでした・・・

夏が暑すぎたのか、、、
雨が少なかったのか、、、

理由はわかりませんが、いつもの光景が見られないのはやはり残念でした。


ところで、、、
ある檀家さんから、
「彼岸の入りと明けにはお団子なのにお中日には、おはぎをお供えする事にどんな意味が有るのか教えて」
とご質問を頂いた。

彼岸の供物については、

『入り団子、中日ぼたもち、明け団子』
というように日によってお供え物が違います。

また、、、
『入りすり焼き餅、中日ぼたもち、明け団子』
という言葉もあるようです。

しかしながら地域によっては、
『入りおはぎに明けだんご、なかの中日小豆めし』
ということもあるようで・・・

お供え物の種類や供える日については地域性が大いにあるようです。

お彼岸に「おはぎ・ぼたもち」をお供えする由来は、諸説あるがその一つが、、、
小豆の赤い色には魔除けの効果があると古くから信じられており、邪気を払う食べ物としてご先祖様にお供えされてきたというのが1つ・・・

また、、、
その他にも様々な説があって、おはぎには砂糖を利用するのは江戸時代には高級品だった砂糖をお供えすることは先祖への感謝の気持ちを込めてということを表現しているとも言われているようです。

地域性や宗派によっての違いもあるので、十分な答えとはならなかったが問いに対するお答えとしました。

どなたかご存じならお教え下さい!

普段から当たり前と思っていることでも、地域によっては全く異なるということは多々あるなと改めて思った出来事でした・・・


~お知らせ~
10月10日の御会式に合わせ、久々に寄席をやります‼️
2019 御会式 三遊亭萬橘 落語会

10月10日
18:30 開場
19:00 開演

チケットは上行寺にて発売中!

みんなで大いに笑いましょ〜!!

@Sでもイベント紹介してます。
http://www.at-s.com/sp/event/article/stage/675339.html
スポンサーサイト



模様替え・・・

「暑い・・・」
朝からこの言葉を何度口にしたことか・・・

先日の台風が去って、また夏の暑さが戻ってきたかのようです。

お寺では先月末に客殿を椅子席に替えました。



IMG_8914_201909101018129b7.jpg

IMG_8915_201909101018138e5.jpg

今までは座布団を使って座っておりましたが、
「椅子でないと座れない・・・」
というような声が年々多くなってきておりました。

そうした声を受けて、今まで使用していた机に手を加え、新たに椅子を購入しました。

すでに法事等で使用しておりますが、なかなか好評です。

椅子に座ることが当たり前の今日この頃。

お寺も時代の流れに合わせて変化していかねばなりません。

“守るべきもの”と“変えるべきもの”を履き違えることなく、より良いお寺を目指していきたいと思います。


~今月の予定~
9月23日(月・祝) 秋彼岸中日法要 
①13時~
②15時~
(法要が2回あります)



~お知らせ~
10月10日の御会式に合わせ、久々に寄席をやります‼️
2019 御会式 三遊亭萬橘 落語会

10月10日
18:30 開場
19:00 開演

チケット販売(上行寺にて)
9月10日〜

みんなで大いに笑いましょ〜!!

@Sでもイベント紹介してます。
http://www.at-s.com/sp/event/article/stage/675339.html

9月・・・

9月を迎えました。

朝晩は少し涼しくなりましたが、昼間はまだまだ暑い日々・・・

「過ごしやすくなりましたね~」
と言える日はいつ来るのか?

外ではセミの鳴き声の中をトンボが飛んでいる・・・


そんな9月の掲示板は・・・

IMG_8959 (2)

人間として生まれた奇跡 大切に活かそう 貴重な命を

人間として生まれ、今日この瞬間を生きている。

当たり前のようですが、決して当たり前ではありません。


宗祖日蓮大聖人は『事理供養御書』という御手紙の中で、このようにおっしゃっております。

魚は水にすむ、水を宝とす。
木は地の上に生て候、地を財たからとす。
人は食によって生あり、食を財とす。
いのちと申す物は、一切の財の中に第一の財なり。


【現代語訳】
水のなかで生きる魚にとって、水は宝である。
大地の上で生きる木にとって、大地は財である。
人間は食べ物によって命をつないでいるため、食べ物は財である。
そして、生命というものは、すべての財のなかで第一の財である。

いつの時代であっても、命は一つ。
貧しかろうと、どれだけ豊かであろうと、それは変わりません。

豊かと言われる現代においても、命の尊さを顧みない事件が跡を絶ちません。

相手の命は自分の命と同じくただ一つ。

忘れてはいけません。


生きていれば、辛いこと・苦しいことが多々あります。

しかし、生きていればこそ出来ること、味わえることもあります。

すべては“命”あってこそのことです。

尊く、そして限りある命を大切に・・・


~今月の予定~
9月23日(月・祝) 秋彼岸中日法要 
①13時~
②15時~
(法要が2回あります)
プロフィール

上行寺STYLE

Author:上行寺STYLE
上行寺は静岡県焼津市にある日蓮宗のお寺です。

『上行寺STYLE』は上行寺の副住職がお寺の事や日々の事などを綴っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR