FC2ブログ

寛容と不寛容・・・

今年も残すところあと1日余り、、、

ついに令和元年も幕を閉じようとしております。

もう仕事納めをされてお休みの方も多いでしょう。

友人たちに聞くと、7連休の人や中には9連休という人も・・・

それだけ休んでみたい!!

正直そう思います・・・

今年の年末年始を海外で過ごされる方々の数が過去最高とのこと、、、

あれっ?景気良くないんじゃないの!?

格差の広がりなのか・・・

私にはまったく縁のない話ですが・・・


明日は大晦日

大晦日と言えば、、、

紅白歌合戦に年越しそば、そして除夜の鐘



今、その【除夜の鐘】が問題となっているのはご存知でしょうか?

近年、大晦日の風物詩とも言える除夜の鐘がトラブルとなっているそうです。

都市部や住宅地にある寺院の鐘の音が「うるさい」との苦情が寄せられている。

ある寺院では近隣住民からの申し立てにより民事調停の結果、防音パネルの設置や除夜の鐘以外で鐘を鳴らさないことなどで合意したが、それから鐘を突くのを止めているとのこと。

夜中を止めて、夕方や昼間に時間を変更する寺院も少なからずあるようです。

このような記事のコメント欄を見ると、、、

除夜の鐘に対しては肯定的な意見が多数

苦情を入れる側に否定的な意見ばかり

しかしながら、実際は数件~数十件の苦情が声なき多数の人の思いに勝る。

全ての人が「うるさい」とは思っていない。むしろほとんどの人は風物詩・文化の1つと感じているにもかかわらず・・・

寺院側も言い分はある。

宗教的意味合い・恒例行事・文化・人々の楽しみとして・・・

意味もなく続いてきた訳ではない。

しかし、、、

除夜の鐘をするのも大変なのも事実である。

大晦日の真夜中に寺族はもちろん、檀家さんや近隣住民など多くの方々の協力があってのこと。

多くの方々が訪れれば、それだけ協力者も必要なのはいうまでもないことです。

多くの方々と苦労して行っていることに苦情が入る・・・

それならばいっそ、、、

そう思うのも想像がつきます。


近年、除夜の鐘に限らず、学校行事(運動会・部活動)や保育園・幼稚園などの音についての苦情が出ている。

結局のところ、ある識者の言葉を借りれば、、、

「自分以外の音が許せない」

“自分さえ良ければ他はどうでもいい”

このような考えが根底にあるのかもしれない。


昼間働いている人ばかりではない、夜中に働いている方々のおかげで生活が成り立っているのも事実。

色々な考え方の人がいることを否定したり、責めたりする気もない。

それでも、、、

寛容さが欠けている、不寛容が増している、そう思えてなりません。

不寛容さが広まり、全てに対して不寛容になったその結果、行きつく先は誰にとっても住みにくい世の中なのではないでしょうか。

もっと“心の余裕”を持ち、「お互いさま」と思える心を持って過ごしていければ、このような問題も減ってくるのではないでしょうか。

そんな風に思える人が多くなればなるほど、社会は良くなっていける気がします。

自戒を込めて、、、

来年は、寛容さ・心の余裕を持って過ごせるように心掛けていきたいと思います・・・
スポンサーサイト



初めての試み・・・

昨日(22日)は本年最後の年回忌法要を行いました。

そして午後からは新たな試み・・・

【手ぶら写経会】

IMG_0344 (640x479)

今回が初めての開催となった『手ぶら写経会』

参加者が集まるか不安でしたが、、、

7名の方々にご参加頂きました。

参加者の方々がお集まりになったところで、ご挨拶。

そこで写経についての簡単な説明を『五種法師』を交えながら話をさせて頂きました。

IMG_0345 (640x479)

そして写経開始・・・

写経用紙は三種類
・方便品第二
・如来寿量品第十六(自我偈)
・観世音菩薩普門品第二十五(観音偈)

参加者の皆さんは、思い思いに用紙を選んで始めました。

途中休憩を挟みながら、15時40分過ぎまで約1時間30分、皆さん個々のペースで一文字ずつ丁寧に書写しておりました。

IMG_0343 (640x479)

IMG_0341 (640x480)

IMG_0346 (640x480)

休憩中は皆さんでお茶を飲みながら雑談…

終わりにまた少し話をさせて頂き、解散となりました。


今回は日常生活から離れる意味で、あえて時計を置きませんでした。

静かな環境に身を置き、ただ書写に集中する。

そんなひとときになりました。

ご参加下さった方々からも好評でした。

また参加特典で写仏用紙をお土産にお持ち帰り頂きました。

写仏も楽しんで頂ければ何よりです。


多くの方々に仏教について、お寺について、まずは興味を持って頂く、そんなきっかけになるような“入口”は多いに越したことはない。
日々の法務やイベント開催もその1つですが、今回のような写経会も1つの入口だと思っております。

色々な“入口”を提供して、より多くの方々に興味・関心を持ってもらえるようにしていきたいです。

その人その人に合った“入口”を用意してマッチングさせていくことも僧侶の役目だと考えております。

このような写経会は、今後定期的に開催していきたいと考えております。

また次回の開催日が決まりましたら、ご案内させて頂きます!

写仏会も企画してみようかなとも思っています。

その際は、どうぞよろしくお願い申し上げます。

年末に向けて・・・

もう12月も折り返し、今年もあと2週間となりました。

しかしながら、、、

全然年末とか年越しとか、そんな感じがしない・・・

ただただ自分が鈍感なだけなのかもしれませんが・・・


お寺はというと、着々と年末に向かって準備をしています。

先日の12月15日には【守護神・荒神法要】を行いました。

IMG_0312 (480x640)

年末の釜締めのお経廻りをお寺で法要として行うようになって、10余年・・・

今年も御札申込みの方々と共に、三宝荒神様に1年の感謝と来年も変わらず御守護頂けるように祈念致しました。

IMG_0313 (480x640)

IMG_0314 (640x480)

IMG_0315 (480x640)

IMG_0311 (480x640)

当日は午前・午後と2度に分けて法要を行い、御札をお持ち帰り頂きました。


この法要が終わると、お寺は本格的な大掃除にはいります。

“今年の汚れは今年のうちに”
この言葉通りになるように、掃除を頑張ります!

掃除と平行して、来年の準備もしていかねばなりません。

年が明ければ、、、
・新たな【上行寺だより】の発行
・星祭の準備
・大黒祭の準備
・節分の準備

いろいろ盛り沢山です・・・

とりあえず、今から出来ることをコツコツとやって、出来るだけ余裕をもって令和2年を迎えられるように準備していきます。


~お知らせ~

写経の時間 
~年の瀬 手ぶら写経会~

令和元年12月22日 14時開始 16時解散
写経会 - コピー

年の瀬に心安らかに「写経」をして、心を整えてこの1年を締め括りませんか?

「写経には興味があるけど初めてで出来るかわからない…」
そんな方にもオススメです。

文字をなぞり書きするタイプの写経なので初めての方でも安心して取り組めます。

●写経は法華経の写経用紙三枚セット
当日完成しなくても、ご自宅にお持ち帰って取り組んで頂いて結構です。
完成した写経は、上行寺にお納め頂くことも出来ます。
いつでもお持ち頂いて結構です。期限はございません。

●駐車場完備 

●全席椅子席 

●空調完備 

●持ち物不要(お持ち頂く物はありません)
参加者の方は手ぶらで大丈夫です!

【開催日時】
令和元年12月22日 14時開始 16時解散

【費用】
1,500円(教材費・納経料含む)

【最大人数】
20名(定員になり次第締め切り)

【申込み期間】
12月20日まで(費用は当日徴収)

【会場】
上行寺:焼津市焼津4-6-8
TEL.054-628-2448
(問合せ・申込みも同上)

【申込み方法】
下記のいずれかでお申込み下さい

①FBのイベントページより参加表明
②申込用紙で上行寺に直接申込み
③メールにての申込み
下記のQRコードを読み込み、メール作成画面に進んで下さい。
必要事項を明記して送信して下さい。
QR_Code1571198185.jpg

FBのイベントページ:https://www.facebook.com/events/588802928328704/

申込みは随時受け付けております!


恒例の・・・

秋に戻ってしまったのか、、、

冬を通り越して春になったのか、、、

そんな暖かな陽気だった昨日・・・

今年もこの日が来ました

位牌堂大掃除・・・



年末の恒例行事となっている大掃除。

今年も寺族に親族2人を助っ人に迎えて、朝から開始しました。

1年間の埃を落とすため、位牌堂でお祀りしている檀家各家の位牌をまずは全て降ろします。

IMG_0248.jpg

そしてひたすら埃を落とす!
綺麗に磨く!

IMG_0247.jpg

IMG_0245.jpg

その間に位牌の安置スペースを全て掃除。
開けることがないのに結構埃があるのです。

掃除機をかけ、水拭き&乾拭き。

そして綺麗になった場所に、綺麗になった位牌を戻す・・・
IMG_0249.jpg

同時に位牌堂内のガラスや照明も綺麗にして、、、

こうして位牌堂内全て綺麗になりました・・・

IMG_0243.jpg

毎年同じような時期に同じ事をしておりますが、、、

年々掃除の終了時間が早くなってきている気がします。
それだけ手際が良くなってきたということでしょうか・・・

こうして新たな年を迎える準備が1つ整いました!

15日の『荒神・守護神法要』の際には、綺麗になった位牌堂内の各家それぞれの位牌の位置をご確認して頂き、お参り頂ければ幸いです。

今年も残り20日を切りました。
出来るだけやり残しがないように、日々努めて参ります!


~お知らせ~

写経の時間 
~年の瀬 手ぶら写経会~

令和元年12月22日 14時開始 16時解散
写経会 - コピー

年の瀬に心安らかに「写経」をして、心を整えてこの1年を締め括りませんか?

「写経には興味があるけど初めてで出来るかわからない…」
そんな方にもオススメです。

文字をなぞり書きするタイプの写経なので初めての方でも安心して取り組めます。

●写経は法華経の写経用紙三枚セット
当日完成しなくても、ご自宅にお持ち帰って取り組んで頂いて結構です。
完成した写経は、上行寺にお納め頂くことも出来ます。
いつでもお持ち頂いて結構です。期限はございません。

●駐車場完備 

●全席椅子席 

●空調完備 

●持ち物不要(お持ち頂く物はありません)
参加者の方は手ぶらで大丈夫です!

【開催日時】
令和元年12月22日 14時開始 16時解散

【費用】
1,500円(教材費・納経料含む)

【最大人数】
20名(定員になり次第締め切り)

【申込み期間】
12月20日まで(費用は当日徴収)

【会場】
上行寺:焼津市焼津4-6-8
TEL.054-628-2448
(問合せ・申込みも同上)

【申込み方法】
下記のいずれかでお申込み下さい

①FBのイベントページより参加表明
②申込用紙で上行寺に直接申込み
③メールにての申込み
下記のQRコードを読み込み、メール作成画面に進んで下さい。
必要事項を明記して送信して下さい。
QR_Code1571198185.jpg

FBのイベントページ:https://www.facebook.com/events/588802928328704/

申込みは随時受け付けております!

12月です・・・

12月に入りました。
今年も残り1ヶ月・・・

正直、全然そんな気がしません。
なぜなのか?

やらなければならない事が多々あるのに、、、
ゆっくりしている場合ではありません・・・

そんな今月の掲示板は・・・



人生に苦あり お題目の数だけ歩む力となる

“苦”のない人生はあり得ないでしょう。
もしかしたら、“苦”を苦と感じないように生きている方はいるかもしれませんが・・・

「苦しい時こそ、お題目を唱えるのよ。」
ある檀家さんが、私にこう話してくれました。

お題目をお唱えすることで、力が沸き、そして守られているように感じるからだそうです。


あなたにとって、“苦”を乗り越える糧は何ですか?


話は変わって、、、
昨日、富士市に行った時に眺めた富士山。

IMG_0189.jpg

山頂の上に雲が被っていました。

夕焼けでほんのり色がついていて綺麗だったので、足を止めて眺めてしまいました・・・

師走
慌ただしい日々が始まりますが、立ち止まって景色を眺めるような心の余裕を忘れないようにしたいものです。

早く大掃除を始めなければと思うのですが、、、
頭では分かっていても、行動に移せない・・・

明日からは必ず掃除を始めます!


~お知らせ~

写経の時間 
~年の瀬 手ぶら写経会~

令和元年12月22日 14時開始 16時解散
写経会 - コピー

年の瀬に心安らかに「写経」をして、心を整えてこの1年を締め括りませんか?

「写経には興味があるけど初めてで出来るかわからない…」
そんな方にもオススメです。

文字をなぞり書きするタイプの写経なので初めての方でも安心して取り組めます。

●写経は法華経の写経用紙三枚セット
当日完成しなくても、ご自宅にお持ち帰って取り組んで頂いて結構です。
完成した写経は、上行寺にお納め頂くことも出来ます。
いつでもお持ち頂いて結構です。期限はございません。

●駐車場完備 

●全席椅子席 

●空調完備 

●持ち物不要(お持ち頂く物はありません)
参加者の方は手ぶらで大丈夫です!

【開催日時】
令和元年12月22日 14時開始 16時解散

【費用】
1,500円(教材費・納経料含む)

【最大人数】
20名(定員になり次第締め切り)

【申込み期間】
12月20日まで(費用は当日徴収)

【会場】
上行寺:焼津市焼津4-6-8
TEL.054-628-2448
(問合せ・申込みも同上)

【申込み方法】
下記のいずれかでお申込み下さい

①FBのイベントページより参加表明
②申込用紙で上行寺に直接申込み
③メールにての申込み
下記のQRコードを読み込み、メール作成画面に進んで下さい。
必要事項を明記して送信して下さい。
QR_Code1571198185.jpg

FBのイベントページ:https://www.facebook.com/events/588802928328704/

申込みは随時受け付けております!


プロフィール

上行寺STYLE

Author:上行寺STYLE
上行寺は静岡県焼津市にある日蓮宗のお寺です。

『上行寺STYLE』は上行寺の副住職がお寺の事や日々の事などを綴っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR