FC2ブログ

コロナ禍とお寺・・・

初めて新型コロナウイルスの感染が中国で確認されてから4ヶ月あまり・・・

世界中に拡散し、社会を根底から覆すような事態となっています。

もう世界はコロナ以前のようには戻れないでしょう。

これからも様々な変化が進んでいきます・・・



最近よく聞かれること

「お寺ってコロナの影響あるの?どうなの?」

大ありです、影響大です・・・

● 日々のお参り

減っています。
自粛期間中ですので、ある意味では喜ばしいことかもしれません・・・

● 法事について

ご年配の方、遠方の方が集まれない(呼べない)ということで、すでに法事の延期や一旦取りやめにする方が出てきています。

また、法事の申込みをしたいけど、現在の情勢では決められない(申し込めない)というようなご相談もありました。

ご相談があれば、
「主だった方だけでも結構ですよ」
「お一人でも気になさらないで下さいね」
とお伝えしています。

参列者の人数によって法要が変わる訳ではありません。
お施主様のご意向に沿う形で執り行うように努めています。

4月に入ってからは、お施主様を含む数名での法要が多くなってきています。

来月はある程度申込みがありますが、6月以降の申込みは例年よりも減っているというのが現状です。

● 葬儀について

葬儀は変わらず執り行っています。

こちらも法事と同様に、マスク着用で勤めています。

葬儀自体はこのようなご時世なので、ウイルス発生前より小規模化しています。
このような流れ自体は以前からですが、それがより加速しているように見受けられます。

● 年中行事などについて

【7月7日 施餓鬼法要】
どのような形で行うかを5月下旬には決める予定です。

様々な報道のように、今後1ヶ月ほどで劇的な改善の見込みは極めて低いでしょう。

現状では、、、

『参列者なしで法要を住職と2人で行う』
こうならざるを得ないと考えています。

施餓鬼塔婆については、例年通り受付けて、法要後に各自取りに来て頂く形しかないのかなと思います。

【お盆】
お盆の棚経は、未定です。

出来れば各お宅にお伺いしたいのですが、、、
改善を期待するしかありません・・・

【写経会】
全て白紙状態です。
現状では開催出来ません。

上行寺では、個々に自宅でできるような写経用紙を用意しております。

写経のすすめ

家での気分転換にもなるので、ぜひ活用してみて下さい。
お求め・お問合せは上行寺までお願い致します。



ざっとお寺の現状を挙げてみました。

今回のような状況では影響を受けない業種は少数なのではないでしょうか。
大部分の業種では、大小の違いはあっても影響を受けています。

お寺も同様です・・・

現在はこの程度でも、長引けば長引くほど影響は深刻になっていきます。



新型肺炎で亡くなられた方々の冥福と発症者の皆さんの回復を心より祈念し、
そして1日も早い終息を祈るばかりです・・・


次回は、、、

【コロナ禍によるお寺の今後】

このようなことについて書いてみようと思います。

もちろん専門家でもなんでもない、ただの僧侶としての視点ですのでご容赦下さい。


それぞれの未来のために、今を生きましょう!



スポンサーサイト



蓮育スタート・・・

昨日はまるで台風のような雨と風でした。

そして今日は春らしく過ごしやすい快晴。

ちなみに本日は、、、

本来なら『あそびば ~コテラ・コテラ~』の開催日。

多くの子供たちが集まるイベントであり、安全を確保できないとの理由から、残念ながら先月のうちに開催中止の決定を致しました。

全国に緊急事態宣言が出され、感染者の増加の一途を辿っている現状では、中止は正しい判断だったなと思います。

先が見えない日々はまだまだ続きそうです・・・


そんな中ですが、、、

今年も“蓮育”始めました!



1週間ほどかけて、こつこつと根分け・植え替えをして、、、

ついに先日、全ての作業を完了しました!

【作業工程をご紹介】

①まずは鉢に肥料を入れる (今年も大活躍のマグァンプさん)
IMG_1719.jpg

②肥料を入れたら土をひいて、、、
IMG_1717.jpg

③根分けした蓮を土の上にセットする
IMG_1718.jpg

IMG_1720.jpg

④その上からまた土を被せる
IMG_1721.jpg

⑤水を入れる
IMG_1745.jpg

これで完了!

植え替え自体は簡単です。
土も全て再利用。
かかったのは肥料代と手間だけ。

ちなみに1番大変なのは、、、

根分け作業・・・

鉢をひっくり返して中身を出して選別するのが1番の手間です。

特にこんな大きな火鉢は、水を全て抜いても1人では動かせない・・・

これだけは助けを求めました・・・

①まずは水を抜いてひっくり返す
IMG_1729.jpg

火鉢をひっくり返すと、中はこんな感じ・・・
IMG_1730.jpg

②根と土を分けて、根は土を落とす・・・
③根は水で洗って必要な部分だけ取る。
IMG_1731.jpg

④廃棄する根は天日干しにして水分を抜く
⑤乾いたら適当な大きさに切ってゴミ袋へ・・・

だいたいこんな感じです。

鉢が大きくなるほど、重労働です・・・

ちなみに、これが去年植えた蓮の根
IMG_1732.jpg

IMG_1733.jpg

土の中でこんな感じで干からびたように黒くなってます・・・


こんな作業を繰り返して植え替えを進めました。

例年は4月5月にイベントを開催していた関係で、鉢を本堂前に並べるのは5月末。

ですが、、、

今年はイベントの開催がなくなったので、例年よりも1ヶ月以上早く並べました。

もう既に芽が水面から出てきており、日々成長しています!


植え替えした以外の蓮の根も、ありがたいことに檀家さんやSNSの投稿を見て下さった方などが貰って行ってくれました。

残りはあと数本です。

欲しい方はご連絡下さい!


今年も綺麗な花が咲くように育てていきたいと思います!
どうぞご期待下さい!

達磨供養・・・

新型コロナウイルスの猛威は衰えることなく、勢いを増すばかり・・・

テレビ・新聞・ネット、何を見てもこのニュースばかりです。

四天王寺や日光東照宮などの寺社が拝観を停止したとのニュース。
史上初とのことです。

先の大戦でもなかったこと。
まさにウイルスとの“戦時”なのだと改めて思いました・・・


昨日、ある企業の達磨の閉眼・お焚き上げ供養並びに社運隆昌・業務安全祈願を行いました。

大きくて立派な達磨が6体


14788427-89BE-4E24-9F6B-0CF8465B92EB.jpg

代表取締役社長・取締役の皆さんにご参列頂き、役目を終えた達磨たちに感謝の念を込めてご供養致しました。

同時に、会社の社運隆昌と各事業所や工場の業務安全、社員の皆さんの身体健全・作業安全を一心に祈願しました。

法要終了後に、

「仏さま・諸天善神はいつも皆さんに手を差し伸べて下さっています。
その手を払いのけるようなことのないように、日々のお過ごし下さい」

とお伝えしました。

しかしながら、、、

もっと話をする内容を考えていたのですが、、、

それは、、、

「“自分たちだけが良ければそれで良い”というような考えは辞めましょう。
社員の方はもちろん、取引のある会社や地域と共に生き、共に栄えるという『共栄』の気持ちを心掛けて頂きたい・・・」

と話を繋げていくつもりでしたが、ど忘れしてしまいました。

大変な時だからこそ、自分自身にも言い聞かせて行動していきたいと思います。


社員皆様の身体健全と業務安全、益々の業務発展をお祈りしております!



新型コロナウイルスのせいで花見が出来なかった・・・

そんな方へ、、、

祖山・身延山の枝垂れ桜
ドローンでの撮影です!
https://youtu.be/K3iGqkin6f4

素晴らしい映像ですので、どうぞご覧下さい!


~お知らせ~

蓮の根をお分けします!

今年も蓮育を始めました!

現在、順次根分けをして植え替えをしております。

今回も大量の“蓮の根”

IMG_1694.jpg


先日ある檀家さんにお分けしましたが、、、

「蓮を育ててみたい‼」

そう思った方、
どうぞ持って行って下さい‼️

綺麗な花が咲きますよ〜

こんな時期なので、
〈自分で育てて花を楽しむ〉
こんな過ごし方も良いかもしれませんね。

しばらくはこのまま保管しております。

欲しいという方は、遠慮なくお声がけ下さい。


「○○エール飯」
このような言葉をご存じでしょうか?

地元の飲食店を応援するため、テイクアウト情報をSNSで共有する際に使うキーワードです。

地元焼津でも、この動きが広まっております!

0001.jpg

外食は怖いけど、、、
たまにはお店の味を楽しみたい!

そんな時にオススメです!

ぜひ検索してみて下さい!!

近所のお店の意外な発見や新たなお店との出逢いがあるかもしれません・・・


4月です・・・

4月です
今日から新たな年度がスタート

新生活が本格的に始まったという方も多いでしょう。

そんな中で、全世界を覆い尽くす新型コロナウイルス・・・

日本でも感染者は増加の一途を辿っています。

静岡県内でもその状況は変わりません。

人々の日常に大きな暗い影を落とし、不安は増すばかりです・・・


そんな今月の掲示板は・・・



法華経は迷いや不安を乗り越える力
希望を与える人生のくすり



多くの識者が言うように、現在の状況は人類とウィルスとの戦いであり、その戦いは長期戦となります。

そんな苦しい状況では、“心の支え”が必要不可欠です。

“心の支え”は人によってそれぞれ違います。

“家族”や“恋人”や“友人”だったり、

“趣味”や“大切な物”だったり、

もちろん“信仰”であったり・・・


宗祖日蓮大聖人は『妙一尼御前御消息』という御手紙の中で、このように申しております。

法華経を信ずる人は冬のごとし。
冬は必ず春となる。
いまだ昔よりきかず、みず、冬の秋とかえれる事を。
いまだきかず、法華経を信ずる人の凡夫となる事を。
経文には、「もし法を聞くことあらん者は、 ひとりとして成仏せずということ無し」と、とかれて候う。

(意訳)
法華経を信じる人は、あたかも冬のようなものである。
冬はどんなに長くとも、いつか必ず春を迎えるからである。
決して冬から秋に戻ることはない。
それと同様にいまだかつて聞いたことがないのは、法華経を信ずる人が凡夫のままでいるということである。
法華経『方便品』には「もし、法華経を聞くならば、一人として成仏しないことはない」と説かれている。

日蓮大聖人は、法華経を信じることによって、
「必ず成仏(救い)がある」
と申されました。


現在、様々な我慢を強いられ、多くの人が様々な苦境に立たされております。

“冬は必ず春となる”

止まない雨はありません。

いつかこの惨状も終わりを迎えます。

一刻も早くその瞬間が来ることを願って止みません・・・

それまで、、、

まずは自分を守ること!

「ウイルスは誰にも忖度しない」

誰かがあなたを守ってくれる訳ではありません。

皆様の健康を心より祈念しております。



~開催中止のお知らせ~

4月19日
「あそびば ~コテラ・コテラ~」


新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、大変残念ではございますが、
上記のイベントの開催中止を決定致しました。


現在の状況下では、
ご来場いただく皆様や出店者・出演者・スタッフの皆様の健康と安全の確保が難しく、
今回の決断となりました。

関係者の皆様には、ご心配とご迷惑をお掛けし、大変申し訳ございませんでした。

楽しみにして下さっていた方々にとっても残念なお知らせとなりましたが、
ご了承頂きますようお願い申し上げます。

今後ともよろしくお願い申し上げます。







プロフィール

上行寺STYLE

Author:上行寺STYLE
上行寺は静岡県焼津市にある日蓮宗のお寺です。

『上行寺STYLE』は上行寺の副住職がお寺の事や日々の事などを綴っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR