FC2ブログ

静かな連休と思いきや・・・


雨、雨、雨・・・

本来ならば、、、

オリンピックが開幕し、日本中が興奮と熱狂に包まれているはずだった4連休・・・

しかし、

新型コロナウイルスという目に見えない難敵に苦悩し、世界中がコロナ禍の渦中にあります。

毎日の感染者数に落胆し、何とも言えない恐怖に覆われているような気がします。


この4連休は、法事などの予定も少なく、雨模様ということもあって静かな連休だなと思っていました。

しかし、蓋を開けてみると、、、

御首題をお求めになる方が次々と・・・

連休、しかも新たな限定御首題も始まったこともあって、“次々と”というのは誇張しすぎですが、体感的にそんな感じでした。

これも昨今の“御朱印ブーム”のお陰なのは間違いありません。

一連のブームが発端だとしても、
多くの方々に足を運んで頂き、お参りして頂けるのは本当にありがたいことです。

近隣の方々以外にも、遠方からのお参りの方もおり、御首題を通して新たなご縁を頂いていると実感しています。

御首題については、出来る限りの対応をしておりますが、法務や不在などで御首題の書き入れが出来ない場合があります。
予めご了承下さい。

そして、、、

この時期の大きな問題・・・

そう、

カビ!!


上行寺の本堂・客殿・玄関廊下などは、全て畳です。

本当に見栄えも良く、裸足でいると気持ちの良い空間です。

しかし、、、

大きな悩みもあります。

それが畳のカビです。

梅雨の時期で、畳を替えてからの数年だけですが、非常にやっかい。

玄関廊下部分は昨年、本堂は今年の冬に畳を新しくしたばかり・・・

そして雨が続くせいもあって、カビとの戦いが続いています。

昨日も本堂の内陣の一部でカビを発見!

法事前に内陣の仏具をどかして、掃除機&アルコール噴霧!

IMG_2691.jpg

常時扇風機で風を送っていますが、まさに“いたちごっこ”状態・・・

この戦いは、もうしばらく続くでしょう。

はやく梅雨明けして!と願うばかりです・・・


~お知らせ~

市内飲食店の支援を目的として、有志の方々が開催している

【SHIDA YAIZU エールチビマルシェ】

8月からは月2回の開催になります!

● 日時 8月1日 (土) 16:00〜
● 会場 上行寺駐車場


↓詳細はこちら↓
https://www.facebook.com/events/381301689531483

前回も多くの方々にお越し頂きました。今回もよろしくお願い申し上げます!
スポンサーサイト



新たな千大黒天御首題のご案内

昨日は甲子(きのえね)、大黒様の縁日でした。

60日に一度の甲子は、上行寺の限定御首題のリニューアルの日です。

限定御首題のご案内

上行寺で寺宝としてお護りしている

『千大黒天絵図』

その絵図の大黒天を用いた限定御首題の第3弾のご案内です。

明日よりご希望の方にお渡しします。

【千大黒天 御首題】 第3弾

日時 7月20日〜9月17日
種類 2種類・書き置きタイプの御首題


⑴ 小槌を振る大黒天
IMG_2614 (2)
小槌を振りかざし、宝珠(?)を出しているお姿です。

⑵ 宝物を運ぶ大黒天(頭に乗せて軽快に)
IMG_2616.jpg
頭に大皿(?)を乗せ、たくさんの宝珠を盛って軽快に運んでいるお姿です。


⚠️この2種類は直書き出来ません

希望の方は、上行寺庫裡玄関にてお申し出下さい。


~注意点~

① 急な法務などで留守の場合もありますので、ご了承下さい。

② 本堂は防犯上の理由から常時施錠しております。お参りは本堂前にてお願い致します。

③ お一人様1種類つき1枚のみとさせて頂き、1度に2種類お渡し致します。
お一人で同種類を複数枚は対応しかねます。


④ 郵送などには対応出来ませんので、ご了承下さい。

その他ご不明点があれば上行寺まで問合せ下さい。
どうぞよろしくお願い申し上げます。


~お知らせ~

市内飲食店の支援を目的として、有志の方々が開催している

【SHIDA YAIZU エールチビマルシェ】

8月からは月2回の開催になります!

● 日時 8月1日 (土) 16:00〜
● 会場 上行寺駐車場


前回も多くの方々にお越し頂きました。今回もよろしくお願い申し上げます!

静かなお盆・・・

「なんだかさびしいね・・・」
「いやな世の中だね・・・」
「ほんとに静かなお盆になっちゃったね・・・」

上記の言葉は、お檀家の皆さんがお盆中によくおっしゃっていたフレーズです。

そして、
「お寺さんも大変だね」

こう言って寺のことを心配して気遣って下さる方々も大勢いらっしゃいました。
本当にありがたい限りです・・・

以前の告知の通り、今年は新型コロナウイルスの感染拡大のため、お盆の諸行事を変更・中止しました。

7月7日の施餓鬼会は、参列者なしで住職と二人で行いました。



E3F1D46F-F37F-4AC7-999A-327C09B02F52.jpg

無参列ですが、法要自体は例年通りの式次第で行いました・・・

そして棚経・お塔所参りは、すべて中止。

それにともない、12日~15日で墓前にて御回向(墓経)をさせて頂きました。

墓経は、告知期間が短く檀家の皆さんに周知しきれませんでしたが、それでも多くの方々に申し込んで頂きました。

昨日、盆明けの御回向を行って、例年にないお盆が終わりました・・・

ウイルス感染拡大やそれによる社会情勢の変化など、お寺ではどうしようもないことです。

感染のリスクをゼロには出来ませんが、出来る限りの予防に努め、備えるしかありません。

ただただ、来年は例年通りのお盆を迎えられることを祈るばかりです・・・

7月・8月のお盆が終わるとすぐ秋彼岸、そして10月は御会式と続きます。

これからの情勢を注視しながら、どうしていくか考えなければなりません・・・


~お知らせ~
明日開催!
市内飲食店の支援を目的として、有志の方々が開催致します。

【SHIDA YAIZU エールチビマルシェ】

● 日時 7月18日 (土) 16:00〜
● 会場 上行寺駐車場


出店店舗など、詳しくは下記のイベントページをご覧下さい!
https://www.facebook.com/events/263227738315956/

前回も多くの方々にお越し頂きました。今回もよろしくお願い申し上げます!

出来ることをコツコツと・・・

雨、雨、雨・・・

しばらく雨が続くそうで、、、

梅雨なので仕方のないことだけど、晴天が恋しくなります。

熊本県などでは、河川の氾濫や土砂崩れで多くの方々が被災され、多数の犠牲者・行方不明者が出ております。
お亡くなりになった方々の冥福を祈り、被災された方々には、心よりお見舞いを申し上げます。


先月の話

先月末に参列者なしの年回忌法要を行いました。

始まりは、先月上旬に発送した『上行寺だより』の一文でした。

※『上行寺だより』は年4回発行している上行寺の寺報

『上行寺だより34』の中で、現在のコロナ禍における【年回忌などの法事】について書いた一文。以下抜粋(文章自体は5月下旬に書き上げたもの)

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【年回忌などの法事】
 最近、法事の開催方法について多くのご相談があります。感染拡大防止を念頭に置き、現在法事を行う上で、下記の様な選択肢があります。

① 主だった方々(代表者)のみで行う
 今までのように遠方の方をお呼びして、大人数で集まることは難しくなりました。代表者の家族や主だった親族など少人数で行います。

② 住職・副住職のみで行う
 参列者はいませんが、住職が責任をもって法事を務め、その後塔婆をお墓に建てます。

③ 延期して改めて行う
 やっぱり家族・親族みんなで集まって法事をしたいという思いもあろうかと思います。安心安全の場で手を合わすということも大切です。寺としても延期も受け入れております。どうぞご安心してご連絡ください。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

このように檀家の皆さんにご案内をしました。

実際、年回忌などの法事についてのご相談が何件もあり、寺の指針として、いくつかの方法を挙げたというのが実際のところです。

そして、

ある檀家さんがお越しになり、

「参列出来ないが法事をお願いしたい。」

という話になりました。

その方は、「父親の年回忌と母親の追善供養をお願いしたい」とのことでした。

父親の命日は3月でしたが、檀家さん本人は年明けから体調を崩して入院中だった。
退院はしたが、まだまだ療養中で参列が難しい。
自分の兄弟なども高齢であり、自分自身が参列できない法事に呼ぶのも気が引けてしまう。
でも、年回忌と追善供養はやってあげたいので、お願いしたい。

そんな事情で、上記の②の方法で、法要を行うこととなりました。

申し込まれた数日後に、住職と共に法要を行いました。

普段と変わらない法要

ただ参列者がいないだけ

今回、無参列の法事を行うにあたり、
「その法要を施主さんにどう伝えるか?」
悩みました。

施主さんは確か80代・・・
ネットを使った無参列法要の話題をちらほら見聞きしていましたが、
ZoomやLINEは使っていないだろうし、
スマホじゃないし、、、

これらの手段は使えない・・・

そんな訳で、
申込みを受けたときに、
「電話でご報告しましょうか?」
とお聞きしましたが、
「別にいいよ」
と言われてしまいました・・・

それでも何かしらの方法で伝えなければと思い、妻に相談したところ、、、

「絶対に報告はした方が良い!写真を撮って送れば!?」

もちろん住所も分かっているし、受け取りも簡単。療養中でも問題なし!

そんな訳で、
【法要実施のご報告】と題して、
法要時の御宝前と墓前でのご回向の様子を葉書に印刷して送りました。

実際の葉書
IMG_2331_202007051722139f4.jpg


その後、その檀家さんにはお会いしていないので、葉書についての感想は聞けていません。

それでも、

ご報告して良かったと思っています。

ちょっとしたことですが、
その“ちょっとした”気遣いが、寺と檀家さんの良い関係を作っていく上で、大切なのだ思います。

これからも、このような申込みがあろうかと思います。
その時も、今回と同様にご報告していくつもりです。


目新しいことは出来ませんが、
出来ることをコツコツと積み重ね、続けて行く・・・

これからも、この気持ちを忘れずに精進して参ります・・・

7月です・・・

7月に入りました。
令和2年も折り返し・・・

まだ半年なのに、色々なことがあり過ぎな感じが否めません。

季節は夏に向かっておりますが、どうも気持ちが付いて行かないというか、、、
素直に夏を楽しめる気分ではないというのが、正直なところです。

新型コロナウイルスの感染者数は、日を追うごとに増加傾向にあります。

感染拡大防止のために、もう一度気を引き締めなければならない時期なのだと思います・・・


そんな今月の掲示板は・・・



自分を正しく写す 心の鏡を お題目で磨きましょう

自分を写す“鏡”

「こんな顔だった?」
「こんなところにシミが・・・」
「白髪が・・・」
「シワが・・・」

このように鏡に写る自分に驚いたことはありませんか?
正直な話、私は結構あります。

毎日見ているはずなのに、
自分の顔なのに、
いろいろと発見(悲しいことも含め)があるような気がします。

普段から見ているはずの外見でさえ、こんな感じです。

“自分を正しく写す”

『正しく写す』とは、自分自身を正しく客観視することだと私は思います。

それはとても難しいことです。

普段から、人はそれぞれのフィルターを通して物事を見聞きします。
そのフィルターは年齢・性別・出身・性格など数えればきりがありません。

また、同じ物事でも、10代の時と30代の時では捉え方が変わります。

そう考えると、「正しく客観視する」と言いましたが、考えれば考えるほど困難に思えてきます。

日蓮大聖人は、「信心によって磨くべし。ただお題目を唱えることで磨かれる。(意訳)」と申されました。

信仰を通して心の鏡を磨くことも良いでしょう。

その他の何かを柱として、心の鏡を磨いていくことも良いでしょう。

様々な情報が溢れかえり、その真偽さえ分からなくなるほどの世の中。

多くの問題を抱え、解決策を見いだせない社会。

こんな現代だからこそ、主義主張や私利私欲ばかりを叫ぶのではなく、まずは心の鏡を磨き、自分自身を見直してみましょう。

皆がそうすることによって、世界は良い方向に向かっていくのではないでしょうか・・・


話は変わって、、、

【蓮育】

昨日7月2日の青空と蓮
6E0912D5-9662-43C7-8BD9-6D1EBBC7B398.jpg

たまには立ち止まって、ゆっくり花を愛でるのはいかがでしょうか?

心が落ち着きます・・・

墓地横の川では、、、

IMG_2341.jpg

スッポン2匹

社会の混乱はどこ吹く風、、、

甲羅干しが気持ちよさそうでした・・・

また感染拡大が進んでおります。
お身体にはお気をつけ下さい!

~お知らせ~
市内飲食店の支援を目的として、有志の方々が開催致します。

【SHIDA YAIZU エールチビマルシェ】

● 日時 7月18日 (金) 16:00〜
● 会場 上行寺駐車場


出店店舗など、詳しくは下記のイベントページをご覧下さい!
https://www.facebook.com/events/263227738315956/

前回も多くの方々にお越し頂きました。今回もよろしくお願い申し上げます!
プロフィール

上行寺STYLE

Author:上行寺STYLE
上行寺は静岡県焼津市にある日蓮宗のお寺です。

『上行寺STYLE』は上行寺の副住職がお寺の事や日々の事などを綴っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR