FC2ブログ

写仏体験会・・・

昨日、初めての【写仏体験会】を行いました・・・

IMG_4177.jpg

「いつか開催したい!」
そう思って約1年・・・
まずは写経会を始め、ついに写仏会の開催に至りました!

初めての写仏会、告知は寺の掲示板2カ所(墓地入口と道路沿い)とSNSのみ・・・

お檀家さんへの通知などは一切なしで、告知が十分とは言えないなかでしたが、、、

8名の方々にご参加頂きました!



本当にありがたい限りでした・・・

今回の写仏体験会では、まずは写仏の始まり(簡単な歴史)と効果(効能)についてお話をしました。

そして各々に筆を取り、始まり始まり・・・

皆さん静かな空間の中で、仏さまと向き合い筆を進めていました。

そして私も、、、

IMG_4179 - コピー

IMG_4183.jpg

大聖人と向き合っていました・・・


実際に写仏をやってみての感想(全て私の感想です)

・写経よりも集中出来た。(写経だと書きながら意味を考えてしまったり、字の綺麗さを気にしてしまう。)

・筆を進めるごとに、絵として完成していくのが楽しい。

・描く(なぞる)のに意味を考える必要がない。写経のように漢字を書けない(知らない)子供や外国人の方でも取り組みやすい。

・写経よりも「仏さまと向き合えた」という感じがする。



上記のように、私は写経よりも向いていた気がしました・・・

そんなわけで、勝手ながらもっと多くの方々にオススメしようと思ってます!

つまり、、、

また開催します!

来年1月または2月に開催したいと思います。

また開催日が決まり次第、お知らせします!

今回先約や事情があって参加出来なかったという方、
これを読んでちょっと興味がわいた方、

これから定期的に開催していきたいと思っています。

その際は、ぜひご参加下さい!

よろしくお願い申し上げます。
スポンサーサイト



なぜ今新たな事業を始めるか?

新型コロナウイルスが猛威を振るっています。

GOTO事業を推進した結果なのか?
人々の警戒心が緩んだのか?

理由はそれだけではなく、
乾燥した空気や換気が十分に出来ていないなど複合的な要因の結果、、、

最悪の感染状況に陥っています。

静岡県も例外ではなく、感染者が急増・・・

焼津市も着々と増えています。

本当にウイルスが身近に感じるようになりました・・・


そんなコロナ禍で先の見通しがたたない中で、事業を新たに開始した上行寺。

なぜ今、今回の墓地整備事業を始めたのか?

それは大まかに言って2つです。

①お金の問題

平成20年に本堂が落慶し、上行寺の本堂・客殿・庫裡の建設事業は幕を閉じました。

しかし、
・駿河湾沖地震で破損した本堂漆喰壁の修理
・墓地壁の塗装塗り直し
・墓地北側のブロック塀の解体とフェンス設置
・本堂・客殿玄関・廊下の畳替え
などなど

工事や改修が続きました。

また、隣地を取得して駐車場も拡張しました。

そんな訳で資金的に余裕がなかったというのが事実で・・・

「借入をして整備する」
このような選択肢もありましたが、駐車場拡張の際にすでに借入をしており、現在返済中のため新たな借入も現実的には厳しい・・・

それに、現在の歴代墓や合同墓が使えなくなるという訳でもなかったので、、、
まずはお金を貯めようということになり、最近になってやっと資金の目処が立ちました。


②合同墓の大幅な需要の伸び

ここ1~2年の間で、急激に合同墓の需要が増えました。
それは、いわゆる「墓じまい」です。
墓を継承する方がいないため、故人の親族や兄弟の方が墓地を整理し、合同墓に改葬する事例が続きました。
このような場合、多いと7~8柱のご霊位を埋葬することもあり、いよいよ安置スペースに余裕がなくなってきていました。

今後もこのような流れは続くと考えられます。

「もうスペースがないのでお引き受け出来ません」と言える訳もなく、いよいよ新たな対策を立てねばならない事態なっていました。


このような訳で、今回の整備事業に至ったのでした。

合同墓は、墓地の継承者のいない方々にとっての受け皿でした。

受け皿はしっかりしているに越したことはない。

綺麗ならなお良し。

今回建立する永代供養墓は、新たな受け皿です。

新規永代供養墓は、形は一般的な箱形
・骨壺 120柱収容可能
・合祀スペースあり
・法号板(プレート) 160枚収容可能
20201125101003107_0001 - コピー

上記のように、合同墓から格段にスケールアップしており、利用しやすくなっています。

これからますます永代供養墓の需要が増えていくと思います。
まずは一般的な供養墓を建立して新たな受け皿とし、ゆくゆくはいろいろなニーズに応えられるような墓地を用意できればと思っています。

亡き人の供養の仕方は多種多様になっています。
“お墓”の概念や考え方も時代と共に変わってきています。

そんな中でも、まずは檀家の皆さんに安心して頂けるように、しっかりとした受け皿を作っていきます。

工事は2月半ばまで続きます。
ご迷惑をお掛けしますが、ご理解とご協力をお願い申し上げます。


~お知らせ~

11月29日(日)14時~16時
手ぶら写仏体験会


写経会

昨日が申込み締め切り日でしたが、8名のお申込みを頂きました!
ありがとうございました!

新たな千大黒天御首題のご案内 第5弾

明日は本年最後の甲子(きのえね)、大黒様の縁日でです。

60日に一度の甲子は、上行寺の限定御首題のリニューアルの日です。

限定御首題のご案内 5

上行寺で寺宝としてお護りしている
『千大黒天絵図』
様々な大黒天のお姿が描かれた絵図の中から、毎回違う大黒天を用いて作る限定御首題の第5弾のご案内です。
明日17日よりご希望の方にお分けします。

【千大黒天 御首題】 第5弾
日時 11月17日〜1月15日(令和3年)
種類 2種類・書き置きタイプの御首題


⑴ 顔面クローズアップ大黒天
IMG_4091.jpg
笑みを浮かべる大黒天の表情がアップで描かれおります。

⑵ お尻まるだし大黒天
IMG_4092.jpg
衝撃的なお姿の大黒天。
なぜ作者はこのようなお姿を描いたのか?
小槌を握っているので大黒天と分かりますが、小槌がなければただの酔っ払い(?)にしか見えません・・・
それとも、、、用を足したあとなのか?
作者に製作意図を伺いたい1枚です。

⚠️この2種類は直書き出来ません
希望の方は、庫裡玄関にてお申し出下さい。

~注意点~
① 急な法務などで留守の場合もありますので、ご了承下さい。
② 本堂は防犯上の理由から常時施錠しております。お参りは本堂前にてお願い致します。
③ お一人様1種類つき1枚のみとさせて頂き、1度に2種類お渡し致します。
お一人で同種類を複数枚は対応しかねます。
④ 郵送などには対応出来ませんので、ご了承下さい。


その他ご不明点があれば上行寺まで問合せ下さい。
どうぞよろしくお願い申し上げます。



~お知らせ~

11月29日(日)14時~16時
手ぶら写仏体験会


写経会

↓詳細はこちらにてご確認下さい↓
ブログ:https://admin.blog.fc2.com/control.php?mode=editor&process=load&eno=397

Facebookイベントページ:https://www.facebook.com/events/3829451860412914/

参加者募集中です!
ご興味ある方は、詳細をご覧下さい。
どうぞよろしくお願い申し上げます!

墓地整備事業、始まる・・・

昨日より、上行寺では新たな事業がスタートしました。

それは、、、

墓地整備事業

上行寺墓地内の3カ所を改修・整備します。

昨日、墓地整備事業を始めるにあたり、歴代墓の抜魂法要を行いました。
IMG_4025 (480x640)

IMG_4027 (480x640)

IMG_4028 (480x640)


今回の整備事業について

具体的には・・・

①上行寺歴代墓の移転改修
②合同墓を移転し、永代供養墓を新たに建立
③ペット供養墓の改修など

以上が今回の一連の事業です。


①について
歴代墓を改修して、現在の合同墓と場所を入れ替えます。
歴代墓は、2009年(平成21年)8月11日に起きた駿河湾沖地震で、一部が倒壊・破損し一部欠損状態となりました。
その際は、さらなる被害の拡大防止のための応急処置を施しただけでしたが、今回ついに改修することになりました。
そして永代供養墓建立との兼ね合いから、合同墓と場所を入れ替えることになりました。

〈歴代墓〉
IMG_4030 (480x640)


②永代供養墓の新規建立
現在ある合同墓を移設し、新たに永代供養墓を建立します。

もともと、今の合同墓自体が現在の社会情勢や傾向に合わなくなってきていると感じていました。
そこに、最近立て続けに合同墓に改葬することが増え、合同墓が手狭になってきていました。
そこで今回、思い切って歴代墓を移設してその空いたスペースに永代供養墓を新設することにしました。

永代供養墓は檀家の皆さんだけでなく、広く多くの方々に安心して使って頂けるような形を計画しています。
そして上行寺がある限り、責任を持って供養していきます。

〈合同墓〉
IMG_4052 (640x480)

IMG_4056 (640x480)

IMG_4057 (640x480)
(各家の墓地の一部を加工して墓誌としているが、急速に件数が増えたため乱立ぎみになってしまった。)

③ペット供養墓の改修など
現在、墓地入口にあるペット墓と馬頭観音さまの安置場所を改修します。

ペット墓と馬頭観音さまは、本堂などの建設事業に伴って、境内から現在の場所に移設されました。
当時は仮移設のような形で時期を見てまた違う場所に移設する予定でした。
しかし、仮移設した場所が墓地入口付近で、皆さんがお参りしやすい場所だったので、現在地で改修設置する運びになりました。

〈ペット供養墓・馬頭観音〉
IMG_4048 (640x480)

ペット墓は、檀家の方だけでなく近所の方々が飼っていた犬や猫の遺髪や遺品などを安置して供養していました。今回、以下のように大幅に手を加えて綺麗にリニューアルする計画です。

〇今回のペット墓改修計画〇
・墓誌(プレート)の設置
・安置場所の増設
・合祀スペースの設置
・塔婆立ての増設

馬頭観音さまは、現在と同じようにペット供養墓の隣に祀るように土台を新設します。

昨日、墓地整備事業を始めるにあたり、歴代墓の抜魂法要を行いました。
歴代上人の遺骨は、法要後に歴代墓から取り出し、位牌堂へ仮安置しました。


本日より本格的に工事がスタートしました。

IMG_4073 (480x640)

IMG_4077 (480x640)

工事期間は、来年2月半ばまでの予定です。
工事中は、お参りの際に何かとご不便をお掛けすることがあると思いますが、ご容赦下さい。
ご理解とご協力をお願い申し上げます。


~お知らせ~

11月29日(日)14時~16時
手ぶら写仏体験会


写経会

↓詳細はこちらにてご確認下さい↓
ブログ:https://admin.blog.fc2.com/control.php?mode=editor&process=load&eno=397

Facebookイベントページ:https://www.facebook.com/events/3829451860412914/

参加者募集中です!
ご興味ある方は、詳細をご覧下さい。
どうぞよろしくお願い申し上げます!

11月です・・・

11月に入りました。

今年も残り2ヶ月を切り、朝晩は肌寒さを感じるようになりました。

季節は秋から冬へと移り変わろうとしています・・・


さて、今月の掲示板の言葉は・・・



死は必ず来る
どう生きるべきか
どう向上させるべきか



生あるものは、必ず“死”を迎えます。
例外はありません。

人は必ず死ぬ。

当たり前のことです。

現在の科学では、“死”を克服出来ません。

そして、それをこの先達成出来るかどうかもわかりません。

だからこそ、限りある命を大切にして、限りある時間を大切に生きることが重要です。

“生と死”については、古今東西多くの偉大な先人たちが、数多くの言葉を遺しております。

日蓮大聖人は「妙法尼御前御返事」というお手紙の中で、このように記しております。

「人の寿命は無常なり。(中略)
かしこきも、はかなきも、老いたるも、若きも定め無き習いなり。
されば先ず臨終の事を習うて後に他事を習うべし。」

意訳
「人の寿命は無常である。(中略)

賢い者も、愚かな者も、老いたる者も、若者も、いつ死を迎えるかわからない、それが世の常である。

だからこそ、必ずくる“死”(臨終)を覚悟して、それを意識して日々過ごすべきである。」

人は誰しも、“いつ”死を迎えるかはわからない。

“いつ”がわからないからこそ、どのように生きるかを常に考え、留まることなく進んで行くのです。

限りある命、限りある時間だからこそ、ただ過ごすのではなく、いかに向上心を持つかが重要になります。

コロナ禍にあって、今までとは異なる生活が続いています。

これから先、どうなっていくのか・・・

自分の仕事や学校など、自分の環境がどうなっていくのか・・・

不安を挙げればきりがありません。

だからこそ、、、

今をどのように生き、それを自分の未来に繋げて行くか・・・

“ピンチはチャンス”の言葉ではありませんが、このような状況下だからこそ、

『どのように生きていくか?』

今一度、考えてみましょう。

どのように生きて、どのような死を迎えたいか・・・

自身の最後から、今の生き方を逆算していくことも自分を見つめ直すきっかけになります。

大切なことなので、最後にもう一度お伝えします。

人は必ず死を迎えます・・・


~お知らせ~

11月7日(土) 15:00~ 

市内飲食店の支援を目的として、有志の方々が開催している
【SHIDA YAIZU エールチビマルシェ】

thumb.jpg

今回は4店舗が出店します!

● 会場 上行寺駐車場

↓詳細はこちら↓

https://www.facebook.com/events/254144072706548/?active_tab=about


②11月29日(日)14時~16時
手ぶら写仏体験会


写経会

↓詳細はこちらにてご確認下さい↓
ブログ:https://admin.blog.fc2.com/control.php?mode=editor&process=load&eno=397

Facebookイベントページ:https://www.facebook.com/events/3829451860412914/

どうぞよろしくお願い申し上げます!
プロフィール

上行寺STYLE

Author:上行寺STYLE
上行寺は静岡県焼津市にある日蓮宗のお寺です。

『上行寺STYLE』は上行寺の副住職がお寺の事や日々の事などを綴っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR