FC2ブログ

毎年恒例の・・・

本年も残り2週間を切り、本格的に“年末”を感じるようになってきました。

寒波の影響で、ここ数日でぐんっと“冬らしさ”が増してきています。

感染拡大は止む気配がなく、、、

そういった意味では、なんとも重苦しい年の瀬になりそうです・・・


昨日、上行寺では毎年恒例の“アレ”を行いました!

そう、、、

位牌堂の大掃除・・・



位牌堂で祀っている各家のお位牌を下ろし、お位牌と堂内すべてを掃除しました。

1ADC246F-453D-4C19-B3F2-C00F8EF77354_202012191737049d4.jpg

362B632C-E6A2-4091-8834-82F9D8EA0A7F_20201219173709825.jpg

67B6D599-3D93-4BE7-9B7B-10CE77CB1BA8_20201219173707674.jpg

1年の埃を落とす…

23E29246-8BD1-40BF-A265-D69213F7D171_20201219173706805.jpg

3761B4D8-304D-46C1-9E7C-AB372D9D3F86_20201219173710212.jpg


堂内の埃や汚れも拭き取り、綺麗になったお位牌を戻しました。

毎年のことですが、寺族・親族総出仕・・・
今年も大人5人でせっせと掃除をしました。

これで、また1つ新たな年を迎える準備が出来ました!

まだまだ掃除は始まったばかり・・・

「今年の汚れは今年のうちに・・・」

毎日頑張ります!

明日20日(日)は年末恒例の『荒神・守護神法要』です。

本来ならば、皆様にご参列頂いて一緒に祈願するのですが、今回はコロナ禍のため法要は住職・副住職の2人で行います。
お札をお申込み頂いた皆様には、14時からのお札受け渡しの際にご焼香下さい。

ご理解とご協力をお願い申し上げます。
スポンサーサイト



大黒祭・開運祈願祭・・・

気がつけば12月も半分終わり・・・

今年も残すところあと2週間余り。
本当にあっという間です・・・


今期最強の寒波が襲来し、朝もぐっと寒くなりました。

20日(日)には年末恒例の『荒神・守護神法要』を行います。

本来ならば、皆様にご参列頂いて一緒に祈願するのですが、今回はコロナ禍のため法要は住職・副住職の2人で行います。
お札をお申込み頂いた皆様には、14時からのお札受け渡しの際にご焼香下さい。

そして、、、

1ヶ月後に迫った『大黒祭・開運祈願祭』についてのご案内です。
大黒祭ポスター

大黒祭・開運祈願祭 
令和3年 1月17日 13時~


開運三面大黒天のご縁日として、枡入り子大黒天の沐浴・祈願と、祈願申込みの方のご祈願を致します。

↓大黒祭 開運祈願祭の詳細↓
https://fb.me/e/5DHXUsXUv


また法要後には、今回も除厄開運水行を行います。
R3水行チラシ

除厄開運水行
集合 14時
水行 14時30分~


●参加費
大人2,500円 学生2,000円

●持ち物:タオル

●特典
・水行の後、厄除け祈願の御祈願を致します
・『除厄開運』の祈願札をお作りします
・水行参加者限定の御朱印

●参加資格
健康に問題のない方

●申込み
「氏名・年齢・生年月日・連絡先」を1/10までに
下記のメールか電話にてお知らせ下さい

※注意点※
・体力に自信のない方はご遠慮ください。
・出来る限りの感染防止策を致します。
・検温後に参加をお断りする場合あります。
・危険を伴います、体調管理は自己責任でお願いします。
・水行は基本的にはふんどしです。
・女性の方は、水着またはラッシュガードを着用の上、白衣を貸し出しいたします。

↓除厄開運水行の詳細↓
https://fb.me/e/3eTkTgGXB

************
問い合わせ 
上行寺
TEL 054-628-2448
MAIL:juen.jogyoji@gmail.com
************

祈願木札・枡入り子大黒天の申込みについてはまたご案内致します。

寒さが厳しくなってきました。
お身体にはお気をつけ下さい!

12月・・・

12月になりました・・・

もう12月!?

早すぎ・・・

もうこれに尽きます。

もうコロナコロナと言いたくありませんが、、、

コロナに尽きた1年だった気がします。
(まだ27日ありますが・・・)

新型コロナウイルスの猛威は続いています。

静岡県内も、この焼津市も、落ち着く気配がありません・・・

まだまだ“コロナトンネル”の出口は遠いようです・・・


今月の掲示板の言葉は・・・



苦悩にあふれる世の中は
仏の慈悲で満ちている
気付かぬ己(おのれ)を今こそ省みよ


先日、夜にこんな電話がありました。

「生きているのが辛い、苦しい・・・」
「なぜ苦しいのに生きなければならないのかわからない」

このように苦しみを訴える内容でした。

私はその方のお話を出来るだけ遮ることなく、意見を聞かれた時のみこちらから話をしました。

たぶんお酒を飲んでいたのでしょう、時折無言になったり、繰り返し同じ話をしたり・・・

きっと誰かと話をしたかった、誰かに愚痴を言いたかった、そのような感じでした。

その方が何度も繰り返しおっしゃったのは、、、

「苦しい・・・」
「生きているのが辛い。死にたい・・・」

でした。

仏教では、この世は“一切皆苦”(すべてのものは苦しみである)といいます。

お釈迦さまは、私たちの世界は自分の思い通りにならないことばかりである、説いています。仏教の“苦”とは、単に苦しいということではなく、『思い通りにならない』という意味です。
この「苦」には、皆さんもよくご存じの【生・老・病・死】の“四苦”。

そしてもう4つの苦
・愛別離苦(あいべつりく)愛する者と別離すること

・怨憎会苦(おんぞうえく)怨み憎んでいる者に会うこと

・求不得苦(ぐふとくく)求める物が得られないこと

・五蘊盛苦(ごうんじょうく)五蘊(人間の肉体と精神)が思うがままにならないこと

この上記4つが加わり、【四苦八苦】となります

人生は思い通りにならないことばかりです。
逆に言えば、思い通りになることの方が少ない。

「なぜ思い通りにならないのか?」

そう考えるから苦しくなるのです。

なぜ今、世界中が、日本がコロナ禍で苦しんでいるのか?
なぜコロナ禍を回避出来なかったのか?
なぜ戦争がなくならないのか?
なぜ人々は傷付け合うのか?

悩んでも、苦しんでも、自分の思い通りにはなりません。

苦しいことばかりじゃないか!
そう思うかもしれません。
しかし、お釈迦様はこうも示しています。

「世の中は諸行無常である」

すべては移り変わる・・・
世の中のあらゆるものは一定ではなく、絶えず変化し続けています。
世の中の物事は常に変化を繰り返し、同じ状態のものは何一つありません。

ですから、
楽しいことがずっと続くことはない。

そして、
苦しさもずっと続くわけではなく、それが変化し、楽しさや幸せに変わることもあります。

お釈迦様は「衆生(すべての人)はすべてわたしの子」とおっしゃっております。

そして、
「ただ我 一人のみ よく救護なす」
意訳:「あなた方を救えるのは唯一、私(仏)だけなのです」

そうだからこそ、
「則ち変化の人を遣わして 之が為に衛護と作さん」
意訳:「仏の遣いを使わしてあなたを守ります」

お釈迦様はこのようにおっしゃってくれています。

いつでも見守ってくれているのです・・・

実際に冒頭の電話で、
「おしょうさんはなんで苦しいと思わないのですか?」
「苦しいことあるでしょ?」
「修行とか大変でしょ?」

いろいろと質問されました。

そして、結局の私の答えが、
「見守って下さっていると信じているから。」
でした。

今月の言葉のように、
“省みよ”
そうまでは言いません。

でも、
「いつでも見守ってくれている存在がいる」

そう信じることで、乗り越えられることもあります。

困ったら、誰かを遣わして助けてくれる・・・

そんな“優しさ”に満ちあふれた存在がいる。

そのことに気付けば、少しは“苦しさ”も減るのではないでしょうか・・・

私も、皆さんも、そんな存在に見守られているはずです。


~お知らせ~

12月5日(土) 15:00~ 

市内飲食店の支援を目的として、有志の方々が開催している
【SHIDA YAIZU エールチビマルシェ】

忙しい週末の夕食に…
ちょっとした贅沢に…
晩酌のおつまみに…
ぜひお立ち寄り下さ〜い‼️

◆出店店舗◆
・お惣菜のみのり
・中庸らいふ
・pizza sisma
・パティスリースーリール
・でぶ屋


今回は5店舗が出店します!

● 会場 上行寺駐車場

↓詳細はこちら↓

https://www.facebook.com/events/3487861881292917
プロフィール

上行寺STYLE

Author:上行寺STYLE
上行寺は静岡県焼津市にある日蓮宗のお寺です。

『上行寺STYLE』は上行寺の副住職がお寺の事や日々の事などを綴っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR