FC2ブログ

春彼岸が終わり・・・

春休み真っ只中、早いもので3月も終わりに近づいています。

墓地横の川沿いの桜はもうすぐ満開・・・

“春”の訪れを感じる今日この頃です。

先日、春彼岸が終わりました。

春彼岸中日の20日には『春彼岸中日法要』を行いました。

IMG_5287.jpg

IMG_5288.jpg

ちょうど1年ぶりに参列者有りのオープンな法要でした。

コロナ禍で、各行事を参列者を入れない形で行っていたので、本当に久しぶりに皆さんをお迎えしてご一緒に法要が出来ました。

「やっとここまで来たんだな・・・」

そう思ったのと同時に、

「これからどうなっていくのか?」

そんな気持ちにもなりました。

法要参列者は例年の3分の1程度で30人弱でした。

まだまだ“室内に大勢で集まる”ことに抵抗がある方も多いようでした。

一緒に声を出すということも難しく、もどかしさもありました。

多くを望んでもしょうがないので、、、

まずは皆さんと法要が出来たことを喜びつつ、現状に合わせて続けていけるように考えていきたいと思います。


春になる前にやること
それは、、、

〈蓮の根分け〉

IMG_5293.jpg

A36E8BD7-2FCB-4E99-B54F-76CB1AEE2BE5.jpg

58D83335-CC9C-4474-B012-24D43FB58B49.jpg

今年もコツコツとやっています・・・

残りは火鉢2つ

早く終わらせたいと思います・・・

また今年も多くの蓮の根が採れました!

「蓮を育ててみたい!!!」

ちょっとでもそう思った方、早めにご連絡下さい!

どんどん持って行って下さい!!

今年もすでに数件のお申し出があり、上行寺から巣立っていきました。

綺麗な花が咲くように祈っております!


そして春といえば、、、

『桜』

先日は家族で身延山へ・・・

祖廟や諸堂をお参りしてきました。

508ED1B7-8E23-47DA-BC4C-0462DA139676.jpg

D300C6E1-5F0A-4840-B872-DD915220E640.jpg

F8508D6F-F1E4-4012-8850-5D3819F9A8AF.jpg

今年の身延の桜は開花が早かったようで、終わりはじめといった感じでしたが綺麗な桜を楽しめました。


川沿いの桜はもうすぐ満開・・・

IMG_5385.jpg

IMG_5386.jpg

IMG_5387.jpg

焼津にも春がやって来ました・・・
スポンサーサイト



千大黒天御首題 第7弾・・・

【新たな千大黒天御首題のご案内】

明日17日は甲子、大黒様の縁日です。

上行寺で寺宝としてお護りしている

『千大黒天絵図』

その絵図の大黒天を用いた限定御首題の第7弾ご案内です。

明日よりご希望の方にお渡し致します。

新型コロナウイルス感染拡大防止の為、政府や自治体の指針に従ってお参り下さい。

【千大黒天 御首題】 第7弾

限定御首題のご案内 7ー

日時 3月17日〜
種類 2種類・書き置きタイプの御首題

㊟ この2種類は直書き出来ません


① 太刀大黒天

IMG_5142 (429x640)

腰に太刀と脇差しを携えた大黒天

俵に座らず、小槌を持っていなければ武士の肖像画のようです。

大黒天は、サンスクリット語で摩訶迦羅(まかから・マハーカーラ)と言います。

マハーは『大いなる』、カーラ『闇黒』です。

ヒンズー教ではシヴァ神が世界を灰にする時、この姿になるとされています。

この神に祈ると必ず戦いに勝利するのでインドでは大いに信仰されました。

その後、仏教に取り入れられて三宝を守護する戦闘神となりました。

大黒天信仰が日本の寺院に入ったあとの大黒天は、武装姿のものと平服のものとが、ほぼ半々であったようです。

こちらのお姿は、戦いの神の名残が出た出で立ちです。


② 十文字槍大黒天

IMG_5141 (425x640)

右手に十文字槍を携えた大黒天

左手には鉤のような物を手にしています。

こちらも俵に座って小槌がなければ大黒様には見えないでしょう。

平服のようですが、十文字槍が“戦い”を連想させるお姿です。


希望の方は庫裡玄関にてお申し出下さい。


~注意点~

① 急な法務などで留守の場合もありますので、ご了承下さい。

② 本堂は防犯上の理由から常時施錠しております。お参りは本堂前にてお願い致します。

③ お一人様1種類つき1枚のみとさせて頂き、1度に2種類お渡し致します。
お一人で同種類を複数枚は対応しかねます。

④ 郵送などには対応出来ませんので、ご了承下さい。

⑤ 千大黒天御首題のバックナンバーも合わせてご希望の方は、その旨をお申し出下さい。

その他ご不明点があれば上行寺まで問合せ下さい。
どうぞよろしくお願い申し上げます。


~お知らせ~

《春彼岸中日法要》
3月20日 14時~

今回の法要はご参列出来ます。

マスク着用・距離を保ちながらですが、やっと一緒に法要が出来るようになりました・・・

どうぞご参列・ご焼香下さい!

皆様と共に、各家のご先祖様をご供養しましょう。


墓地整備事業についてのご報告・・・

【墓地整備事業についてのご報告】

昨年から行っておりました墓地整備事業ですが、おかげさまで先月末に全ての工事を終えて完了致しました。

今回の墓地整備事業では、以下の整備を行いました。

① 永代供養墓の建立(合同墓の解体移転)
旧来の合同墓が手狭となったため解体し、歴代墓があった場所へ移転し新たに建立。

IMG_4814 (640x480)

IMG_4837 (640x480)

IMG_4815 (640x480)

IMG_4838 (640x480)

② 上行寺歴代墓の移転改修
永代供養墓の建立にともない、合同墓のあった場所へ移転。
先の駿河湾沖地震で一部が倒壊・破損し一部欠損状態だった部分を修復。

IMG_5081 (480x640)

IMG_4903 (640x480)

③ ペット墓・馬頭観音の改修
大幅に手を加え、リニューアル。

・シンボルの犬の石像を洗浄

・竿石(御題目塔)を据え置く
こちらは本堂等建設事業の際に門柱横にあった御題目塔を洗浄し磨き直しをして再利用。

・墓誌(プレート)の設置

・安置場所の増設

・合祀スペースの設置

・塔婆立ての増設

・馬頭観音の台座を新設

IMG_5100 (640x480)

IMG_5095 (640x480)

IMG_E5097 (640x480)

IMG_E5102 (640x480)

IMG_E5098 (640x480)

IMG_5099 (480x640)

工事中はご不便をお掛けしましたが、皆様のご理解とご協力のおかげで、無事に工事を終えることが出来ました。
ありがとうございました。

また、今回の事業では以下の御首題の志納金を事業費の一部に充てさせて頂きました。

・大黒祭限定御首題
・宗祖御降誕八〇〇年記念御首題

一部は郵送にて授与させて頂きました。
ご協力頂きありがとうございました。

墓地整備事業は終わりましたが、大黒祭限定御首題、記念御首題ともにまだ授与をしております。
今後の志納金は、境内整備や社会貢献活動の資金にさせて頂きます。

工事が完了し、檀家の皆様からは
「立派になって良かった」
「見違えた!」
「これで安心出来る!」
「うちの子(ペット)もさぞ喜んでいるだろう・・・」
このようなお言葉を頂いております。

実際、綺麗になったペット墓を見て埋葬を決めた方もいらっしゃいました。

これからも、皆様に必要とされ安心出来るお寺も目指して日々精進して参ります。

今後ともよろしくお願い申し上げます。

3月です・・・

3月になりました。

昨日夕方のニュースで高校の卒業式の模様が流れました。

行事内容は短縮したそうですが、無事に式を行えたという内容でした。

思い起こすと、、、

昨年は卒業式も出来なかった・・・

リモートで行った・・・

そんな学校が多かったように思います。

それを考えれば、、、
短縮であっても、親子のどちらにとっても人生における1つの節目である、

「卒業式」

これが出来たというのは、本当に喜ばしいことだと思います。

ある卒業生がインタビューの中で、

「またいつかマスクを外して友達と会って話をしたい・・・」

こう話していたのが印象的でした。

そんな日が早く訪れることを願うばかりです。

卒業を迎えられた皆様、本当におめでとうございました!

これからのご活躍を心より祈念しております。


さて、今月の掲示板の言葉は・・・

IMG_5114_2021030213354036e.jpg

先祖を思い 自分を思い
先祖を敬い 自分を敬う


“先祖は根であり、子孫は枝葉である”
“枝葉栄えんと欲せば、まずその根を養うべし”

どちらも先祖と子孫の関係性を〈木〉に例えた表現で、昔からよくいわれている言葉です。

ご先祖様なしには〈今の自分〉はあり得ません。

自分を形作る遺伝子は自分の先祖から受け継がれたものであり、ご先祖様なしには語れません。

先祖を思い、先祖を敬うこと。

それが結果として、自分を大切にし、自分が栄える源になります。

自分の先祖を蔑ろにすることは、自分を蔑ろにする行為です。

良くも悪くもご先祖様は切っても切れない関係です。

そんな関係だからこそ、大切にして下さい。

ご先祖様を思い敬うことが、自分自身を大切にし、未来を拓く力となるでしょう。

今月は春の彼岸です。

お墓やお仏壇の前で、「ありがとう」の気持ちを込めて手を合わせましょう。


~お知らせ~

3月17日 甲子
※千大黒天御首題 リニューアル (書き置きのみ・2種類)

3月17~23日 春彼岸

3月20日 春彼岸中日法要 14時~
(読み上げ供養申込み受付中です)
プロフィール

上行寺STYLE

Author:上行寺STYLE
上行寺は静岡県焼津市にある日蓮宗のお寺です。

『上行寺STYLE』は上行寺の副住職がお寺の事や日々の事などを綴っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR