FC2ブログ

ご報告とお知らせ・・・

2週連続の台風のため、焼津も雨。

先週は結婚披露宴に出席するために熊本に行っていましたが、台風の影響で帰りの飛行機が飛ばず、、、

急遽6時間の新幹線の旅となりました・・・

今回の台風で被害が出ないことを祈るばかりです。


さて、この下の画像はというと、、、

升入り子大黒天です。


今回のブログのタイトルは『ご報告とお知らせ・・・』
まずはご報告から・・・


来月の11月1日より、「平成29年度日蓮宗大荒行堂」に入行を致します。

日蓮宗大荒行堂とは・・・『寒壱百日の苦修錬行』
日蓮宗の大荒行は、11月1日から2月10日までの寒壱百日間に及ぶ苦修錬行です。
全国から集まった大勢の僧侶が、千葉県市川市中山にある大本山法華経寺内の荒行堂にて行われる。
自らの罪障を消滅させるため寒水に身を清める「水行」は、午前3時・6時・9時・正午・午後3時・6時・11時の、1日に7回。その他は「読経三昧」。日に2時間ほどの睡眠と朝夕2回の薄粥をすすり、命を繋ぎます。
35日間の「自行」が明けると家族、檀信徒との面会が許されます。この頃になるとヒゲや頭の毛は伸び、ほほはこけ、目ばかりが光る青白い姿となります。
また、初行僧に相伝される朝夕の木剣相承は寒風の中で行われ、次第に手や足のあかぎれが裂け、血が吹き出してくる修行僧もおります。
こうして続けられる苦修錬行は、読経堂内の「凡骨将死」「聖胎自生」という対句のとおり、まさに「死と蘇生」が秘められています。
2月10日の成満の日は、入行時に閉ざされた瑞門が百日ぶりに開かれ、境内は全国から集まった大勢の出迎えの檀信徒が、早朝より修行僧の出行を待ち受けます。
この世界三大荒行のひとつに数えられる日蓮宗の大荒行に耐え抜いたものだけが、修法師(しゅほっし)として秘法の木剣加持を許されるのです。

説明するとこのような文章になってしまいますが、ご想像通り厳しい修行です。
ご興味ある方は、「日蓮宗大荒行堂」で検索してみて下さい。

私は5年ぶり3回目の入行となります。
3回目を三行と言いますが、三行は「大黒相承」の行です。
 
大黒相承とは・・・
日蓮宗大荒行堂第三行にて初めて相伝される。大黒天を祀っている日蓮宗寺院は多いが、大黒祭を行うにはこの相伝を受けなければ行えないとされる。
相伝の中心は「大黒天」に関する事、自坊に初めて「大黒天」を勧請するならば、壱百日間の修行において、同行僧の読経の功徳を頂戴し入魂・染筆。更には檀信徒から募った「子大黒天」(枡入り)の入魂・染筆・壱百日祈願。大黒天神行水法、大黒天神浴法を修得しての大黒祭の奉行などがある。

そして冒頭の画像、升入り子大黒天。

今回の入行にあたり、上行寺の檀信徒の皆様に入行のご挨拶と共に升入り子大黒天のご案内をしました。
そして、本当にありがたいことに、30体ほどの申込みを頂戴しまいた。
お申し込み頂いた皆様の升入り子大黒天は、荒行堂内にて開眼・祈願してまいります。

また、同様にお申し込み頂きました壱百日祈願や壱百日供養を荒行堂内でしてまいります。

申込み忘れたという方、今からでも申し込みたい!という方、
上行寺までご連絡下さい。


ここまでがご報告。

そしてお知らせはというと、、、

残念ながら、このブログはしばらく更新出来ません!!

入行に伴い、更新はストップ致します。

再開は荒行成満後の2月下旬となります。

私は入行しますが、上行寺は変わらずです。
各行事も変わらず行います。もちろん来年の節分会も変わらずやります!


長々となってしまいましたが、、、
そんな訳で、ご報告とお知らせでした。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

初めまして!
大きい枡の方はおいくらで譲っていだけるのでしょうか?
魂入れ込みの値段もお教えてください。
よろしくお願いします

お問合せの件について

合掌
大ちゃん様のお問合せの件について

升入り子大黒天ですが、
仏像本体と開眼・祈願料など全て含めまして、
一升升は五万円
五合升は三万円
となっております。

祈願については、
家内安全・事業繁栄・千客万来などがございます。
詳しくは上行寺までお問合せ下さい。
また、お申込みは専用の用紙が上行寺にございますので、必要事項を記入してお申込み下さい。
どうぞ宜しくお願い申し上げます。
プロフィール

上行寺STYLE

Author:上行寺STYLE
上行寺は静岡県焼津市にある日蓮宗のお寺です。

『上行寺STYLE』は上行寺の副住職がお寺の事や日々の事などを綴っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR