FC2ブログ

鎌倉参拝旅行 前編・・・

先週の12~13日に当山主催の『鎌倉参拝旅行』に行ってきました。

20180719114428393_0001 (452x640)

これは9月12日に神奈川県藤沢市片瀬の本山龍口寺で行われる、【龍口法難会】に合わせて厚木と鎌倉の各本山を参拝する旅行でした。

“龍ノ口法難”とは
日蓮大聖人四大法難のうちの1つ
文永8年(1272)9月12日、鎌倉松葉谷の草庵におられた日蓮聖人を捕らえ、斬首するために刑場であった龍ノ口へ連行しました。翌13日子丑の刻(午前2時前後)、土牢から引き出された日蓮大聖人は、敷皮石(座布団状の石に皮を敷く)に坐らされ、あわや斬首になるときでした。「江ノ島の方より満月のような光ものが飛び来たって首斬り役人の目がくらみ、畏れおののき倒れ」(日蓮大聖人の手紙より)、斬首の刑は中止となりました。龍ノ口刑場で処刑中止となったのは日蓮大聖人をおいておらず、この出来事を「龍ノ口法難」として伝えられております。
tyugasan.jpg


今回は12名にての団参でした。
12日は朝7時に上行寺を出発し、厚木の本山妙純寺へ。
IMG_5081.jpg

IMG_5085.jpg

妙純寺は当山と同じ“脱師法縁”で、その縁頭本山です。
到着後、貫首様御導師のもとで御開帳をして頂き、ご挨拶を頂戴しました。



そして鎌倉へ・・・

まずは昼食。

鶴岡八幡宮からすぐの峰本さんで食事。
和定食を頂きました。
美味しくてボリュームもあって大満足でした!

そして昼食後はしばし散策をして、本山妙本寺へ。

鶴岡八幡宮近辺の喧噪が嘘のような静けさの中、祖師堂にて御開帳を受けました。
大聖人のお顔を拝し、心地よいひとときでした。
また堂内には“臨滅度時本尊”の複製が掲げられており、その大きさに皆さん驚いておりました。
IMG_5091.jpg
(㊟堂内は撮影禁止)

この後は海岸線を走って江ノ島方面へ

同じ海でも焼津の海とは大違い。
おしゃれな雰囲気をバスから眺めて楽しんでおりました。

そして江ノ島付近の指定された駐車場にバスを止め、いよいよ龍口寺へ!

空は少し怪しい雰囲気でしたが、雨具は持たず江ノ島の雰囲気を味わいつつ歩きました。

江ノ電の駅を越えると屋台が並び、お祭りの雰囲気がでてきました。

そして、、、

ついに龍口寺!

IMG_5106.jpg

まずはお参りを済ませ、五重塔を見たり境内を散策。

IMG_5100.jpg

IMG_5102.jpg

その後は客殿にて休憩して18時からの法要へ・・・

ちなみに、江ノ電の駅も法難会バージョンでした。
IMG_5111.jpg

17時30分過ぎに大本堂へ。
席取りをしながら待ちますが、18時が近づくにつれて参詣者が多くなり、周りも外陣もいつの間にかいっぱいに、、、

私は恐れ多くも柵内の席に座らせて頂き、いざ【龍口法難会】へ!

大変厳かな法要で、貴重な体験をさせて頂きました。
41598634_669703863413437_296085819796488192_o (640x479)
(㊟転載です)

そして、法要後は『難除けの牡丹餅』供養となりました。
この牡丹餅は、年中無難、様々な災難を逃れる効力があるとされております。
その牡丹餅が高所から舞い、参詣者は皆その餅を拾っておりました。
41594623_669791053404718_1478673574049873920_n (640x640)
(㊟転載です)

その後は境内では、参集した万灯講が纏を披露しておりました。
IMG_5114.jpg

そんな中、少し雨が落ちてきたこともあって、早めにバスに戻りました。

こうして1日目の日程を終え、それぞれホテルで休みました・・・

後編に続く・・・

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

上行寺STYLE

Author:上行寺STYLE
上行寺は静岡県焼津市にある日蓮宗のお寺です。

『上行寺STYLE』は上行寺の副住職がお寺の事や日々の事などを綴っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR