FC2ブログ

デンマークから水行・・・

春真っ盛り!
焼津は桜が満開です。
ここ数日で一気に開花して満開に。

残念なのは、、、
風が強いので、花が長くは持ちません。

桜の見頃はもう終わりそうです・・・


【お寺で水行体験】 ㊟長文です

先日3日、デンマーク王国よりエグモントホイスコーレン(国民学校)の修学旅行ご一行が来山されました。
昨年に引き続き、2度目となります。

P4031134 (640x480)

昨年はお参りのみでしたが、今回は「何か思い出になるような体験を・・・」ということで、日本側の受け入れスタッフの方々と相談し、修行体験で【水行と御開帳】を企画しました。


水行は、、、
実際に下帯姿になり所作に従って水行をする。

御開帳は、、、
本堂にて御開帳法要を行い、その際に皆さんに“御焼香”をしてもらう。


このように計画致しました。


当日はデンマークの方々が40名以上、その中で障がいのある方が11名。
日本人のスタッフを合わせて総勢50名ほど。


お寺では、午前から準備・・・

56644878_1541393709326884_2701934810330300416_n.jpg

一行は焼津市内をグループごとに散策しながら上行寺へ、、、

到着したグループから着替え
P4031060 (640x480)

なかなか全員揃いません・・・
先に着替えたメンバーは下帯姿で30分近く待ってました。
「寒くないの?」と聞くと「大丈夫!」
見てるこっちが寒いんですが・・・


水行はデンマーク人16名(車いす2名)と日本人スタッフ1名と私で行いました。

全員が着替え終わると水行の所作の説明。
P4031069 (640x480)


通訳を交えて、身振り手振りで一通り・・・
肝文は唱えられないの、他のメンバーは所作のみ。

2回に分けて行います。

そして、、、

〈1回目〉
P4031072 (640x480)

P4031073 (640x480)

P4031077 (480x640)

P4031082 (640x480)

肝文を唱えられないので、水を被ると悲鳴に似た声が漏れます・・・
周囲からは歓声と驚きの声が・・・

水を首の後ろに落とすようにと言ったのですが、頭から被ってずぶ濡れ・・・

10回ほど被って終えました。
最後に合掌一礼すると周囲から大きな拍手と歓声が上がりました。

〈2回目〉
P4031093 (640x480)

P4031099 (640x480)

1回目を見ていたので所作もスムーズ。
水を被るタイミングやその際の声まで一緒に唱えるまでになりました。
いや~、本当に凄かった。

そして、終わるとまたも拍手と歓声。なぜか照れくさくなりました・・・
P4031101 (640x480)

2回とも、車イスの方が1人ずつチャレンジしていました。
自分で水を汲んだり、ヘルプの方に被せられたりしながら水行をしていました。

車イスだから出来ないなんて諦めてないし、周りも「一緒にやろう!」ってやるんです。
「みんなで一緒に!」が当たり前なんですよね・・・
日本とは大違い・・・


水行後は、本堂にて御開帳。
P4031107 (640x480)

P4031108 (640x480)

車イスの方々も全員上がって初めての御焼香!

P4031113 (640x480)

P4031118 (640x480)

あんなに楽しそうに御焼香する姿を初めて見ました。

法要の祈願回向では、皆さんの健康と道中安全を祈り、さらに良き出逢い・素晴らしい旅となるように祈念致しました。

そして、、、

挨拶

英語でスピーチ致しました!
P4031124 (640x480)

P4031125 (640x480)

拙い英語で大変聞き取り辛いかったと思いますが、、、
無事!?に最後まで話せました。

最後に御宝前にて、みんなで記念撮影をして終了!
P4031131 (640x480)

皆さんが帰ったら片付け・・・


そして、夕飯に合流し、お酒を飲みながら今日の感想を聞きました。

「水行はどうでした?」
「とても楽しかった」「楽しかったけど寒かった」「冷たかったけど、良い体験だった」
こんな感じで、意外と好評でした。


「また次に水行する機会があったらやる?」
「メイビー・・・」「・・・(苦笑)」
誰も「もちろん!」とは言いませんでした・・・


いろいろ話もしました(もちろん通訳を交えて)
・普段の学校の生活
・お互いの宗教観
・水行肝文の意味
・お坊さんについて
・日本人の価値観
などなど、、、

そして引率の先生(日本人)ともお話をしました。

いろいろ話しましたが、先生曰く、「お寺に車イスのまま上がれた」のが凄く良かったと言われました。

日本のお寺は基本畳です。
「車イスは畳が傷む・汚れる」
そんな理由で初めから拒否されるようです。

もちろん寺院側の言い分もわかります。

「設備がない」「畳だから」「バリアフリーじゃない」
理由を挙げたらきりがありません。

でもやっぱり、、、
お寺って誰にもでも門を開いてるんですよね?
仏教ってそうじゃないんじゃないの?
自分を含めて、お寺について考えさせられました・・・

色々な人がいるのが、この娑婆世界です。
お寺の門を叩く人にはお応えしなきゃいけないと思います。
もちろん100%応えれるかは別として・・・

共存 共生 共栄 互いを尊敬する 認め合う

「障がいがあるから諦める」
じゃなくて、、、
「障がいがある中でもチャレンジ出来るような環境をみんなで作る」


この雰囲気が日本よりも凄いです。
障がい者自身も楽しんでましたからね。

本当に凄く考えさせられました。


素晴らしいご縁を頂戴し、大変貴重な経験をさせて頂きました。
この話を受けて本当に良かったと思っております。

このご縁を結んでくれた方々に感謝感謝です。
ありがとうございました!
そして、、、
今日も旅を続けている皆さんが、素晴らしい楽しい旅になることを心より祈念しております!


~お知らせ~
子供体験型マルシェ【あそびば】
52602426_1590958187714266_6520452721235984384_n (488x640)

4月21日 10時~14時
会場:上行寺


今年も開催致します!
各種発表やワークショップなど、親子で楽しめる内容盛り沢山です。

詳しい情報はこちら
https://www.facebook.com/events/380159982534084/

当ブログでも情報は発信していきます!
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

上行寺STYLE

Author:上行寺STYLE
上行寺は静岡県焼津市にある日蓮宗のお寺です。

『上行寺STYLE』は上行寺の副住職がお寺の事や日々の事などを綴っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR