FC2ブログ

上映会・・・

少し前のことになりますが、、、

お盆前の7月9日、上行寺客殿である上映会が行われました・・・

その上映会とは、、、

『サマーキャンプin焼津 ~野に咲く花のように~』



まちづくりを考える会Hygge主催の上映会・トークイベントでした。
この映画は、一昨年焼津市内で行われたデンマーク人と日本人による、国籍も年代も障害も超えたキャンプのドキュメンタリー映画です。

昨年からデンマークの方々やその受け入れ団体の方々とご縁を頂き、その縁で今回の企画が生まれました。

当日はデンマークから4名、そして20名以上の方々にお越し頂き、スタッフを含め総勢30名以上と予想以上の賑わいでした。

IMG_8186.jpg

まず上映会を始めるにあたり、

① デンマークの方々やスタッフから今回の企画の趣旨
② 舞台となったデンマークキャンプやデンマークの国民学校について
③ 映画の見所について

IMG_8184.jpg

IMG_8182.jpg

これらの説明がありました。

そして上映会へ・・・
IMG_8185.jpg

映画の内容について詳しくお話したいところですが、そうもいかないので感想を、、、

デンマークキャンプの実際の様子を通して、エグモント・ホイスコーレでの生活や参加者の生き生きとした姿が印象に残った。
そして障がい者自身の言葉で、日々の生活の中での心の葛藤や周りの人への思いを話していたことが考えさせられた。

自分自身が勝手に“ライン”を引いたり、自分自身で“壁”を作ってしまっていたり・・・

無意識のうちにそれらを意識してしまっていることが、日本の現状を作っているのかなと思った。

“共存”

“共栄”

言葉では何とでも言えるがそれを実現していく為に必要なことは、
まずは意識を変えること!

1人1人の意識が変われば、世の中は変わっていきます。
資金がなくても施設や設備がなくても、人は変われるはず。
人が変われば、現状の中でももっとお互いに工夫していけるでしょう。

それが“共栄”に繋がるはずです。


ここからは一個人としての意見

現在静岡県は人口減少の一途を辿っています。
焼津市を同じく・・・

そして焼津市は伝統的に漁業や漁業関連の各種加工などが地域の産業です。
しかし、それらも一時の勢いはなく、様々な事情により縮小・廃業が目立っています。

そんな中だからこそ、エグモント・ホイスコーレ(国民学校)のような施設を誘致・開校してみてはどうでしょうか?
(デンマークの国民学校制度自体が日本に該当するようなものがない。なので、一概に同じようにとはいかないが・・・)
※エグモント・ホイスコーレについて気になった方は検索してみて下さい!

海はもちろん山もあり、美味しいものもたくさんある。
地方だけど、東京まで新幹線で1時間ちょっと。交通の便もそこまで悪くない・・・
人口減少に伴って、将来的には小学校や公共施設等が統廃合されるかもしれない(←あくまでも私見です)

人情味に溢れた“人”がいる

そんな中で“学校”が出来れば、全国のモデルケースになるのでは?

教育やそれに伴う周辺事業に投資していくことも、将来的な地域のためになるのではないでしょうか?

学校が出来れば、きっと地域もその学校を盛り上げようとするし、実際に様々な支援をしていくでしょう。
そうすれば、焼津自体の活性化にも繋がるはず。

もちろんすぐに効果が現れるようなものではありませんが・・・

そしてそこを巣立っていく卒業生たちは、社会が抱える様々な“壁”を取り除いていく存在になるでしょう。

余りにも突飛で凄く勝手な意見でした、、、
すいません。


しかし、この映画を観れば、エグモント・ホイスコーレのような学校があればと考えてしまうはずです!

もし機会があれば、ぜひご覧になって下さい!

もしまたお声がかかれば、このような上映会をまたやりたいなと思っています。

その際はよろしくお願い申し上げます。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

上行寺STYLE

Author:上行寺STYLE
上行寺は静岡県焼津市にある日蓮宗のお寺です。

『上行寺STYLE』は上行寺の副住職がお寺の事や日々の事などを綴っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR