FC2ブログ

10月です・・・

10月になりました。

秋彼岸も終わり、これから秋本番へ、、、

あれっ?

まだ30℃あるの??

秋は?

本当にこんな感じで困惑気味です。
着る物も困るし、身体もついていかない・・・

秋はどこへ?

もう数日は暑い日々が続きそうです。


そんな今月の掲示板は・・・



心の扉を開いてみれば そこに仏さまがいらっしゃる

仏さまは自分自身の心の中にいらっしゃる
このような言葉となっております。

宗祖日蓮大聖人は『重須殿女房御返事』という御手紙のなかでこのようにお書きになっております。

「そもそも地獄と仏とはいづれの所に候うぞとたずね候えば、或は地の下と申す経もあり、或は西方等と申す経も候う。
しかれども委細にたずね候えば、我等が五尺の身の内に候うとみえて候う。
さもや、おぼえ候う事は、我等が心の内に父をあなづり、母をおろかにする人は、地獄その人の心の内に候う。」

訳しますと、、、
「そもそも地獄と仏とはどこに在るかと尋ねてみると、地獄は地の下にあるという経文もあり、あるいは仏は西方の極楽浄土などにいるという経もある。
しかし、よくよく尋ねてみると、地獄も仏も我々の五尺の身体の内に在るものだということが説かれている。
なるほどと思い当たる節をいえば、我々が心の内で父を侮ったり、母をおろそかにする者がいるなら、地獄は他所ではなくその者の心の内に存在するのである。」

つまりは、、、
地獄も仏も心の内

地獄(悪しき心)
仏(慈悲・善良な心)
どちらも私たち自身の中に存在するのです。

不平不満・やりきれない思い・不公平・差別その他にもつらいこと、悲しいことなど・・・
生きていれば、小さな事から大きな事まで様々な事に多くのことに直面します。


そんな中でも、自分の中に地獄と仏が存在するという事を意識し、出来るだけ仏の心を養っていきたいものです。
きっとそれが自分自身にとってのより良い生活への糧となることでしょう。

自分の中の地獄を忘れずに!

地獄も仏のあなたの心の中にあります!

~お知らせ~
10月10日の御会式に合わせ、久々に寄席をやります‼️
2019 御会式 三遊亭萬橘 落語会

10月10日
18:30 開場
19:00 開演

チケットは上行寺にて発売中!

みんなで大いに笑いましょ〜!!

※チケットの取り置きもしております!
お電話やメールを頂ければ人数分確保しておきます。代金は当日受付にてお支払い下さい。

@Sでもイベント紹介してます。
http://www.at-s.com/sp/event/article/stage/675339.html

よろしくお願い申し上げます!
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

上行寺STYLE

Author:上行寺STYLE
上行寺は静岡県焼津市にある日蓮宗のお寺です。

『上行寺STYLE』は上行寺の副住職がお寺の事や日々の事などを綴っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR