FC2ブログ

新たな御首題について・・・

明日3月20日は春彼岸中日。
上行寺では春彼岸中日法要を行います。
令和2年 3月20日(金・祝)
春彼岸中日法要
14:00~


例年通り、読み上げ供養のお申込みも受け付けております。

~注意事項~
・当日ご参列の方はマスク着用でお願い致します
・本堂内は常時換気を行いますのでご了承下さい
・体調不良の方は当日の参列をご遠慮下さい



そして、、、

3月22日は甲子(きのえね)です。

甲子は60日に1度の大黒様の縁日です。

上行寺では、甲子に際しては、お祀りしている各大黒天へ特別に日頃の感謝の祈願回向をしております。


そんな中で、ここ数年で急増した“御朱印巡り”をされている方々の応対をしていて、
「上行寺でも何か独自のものが出来ないか?」
といろいろと考えておりました。


あれこれ考える中で、ついに「これだっ!」というものがありました!

それは、、、

『千大黒天絵図』

千大黒天絵図とは・・・
2軸一対の掛け軸で、その名の通り千体の大黒天が描かれているもの。

IMG_0529 (480x640)

IMG_0528 (480x640)

掛け軸には、江戸末期の弘化4年(1847)と記されており、
それ以前の絵を集めて表装したものだと推測される。

作風などから千体がすべて違う絵師ということではないが、
多くの絵師によって1枚1枚様々な姿の大黒天が描かれている。


この絵図にある大黒天は、愛敬ある姿や不思議なポーズをされており、ユニークな図柄が多数あります。

IMG_0530 (480x640)

IMG_0531 (480x640)

IMG_0534 (480x640)

IMG_0538 (480x640)

IMG_0544 (480x640)

IMG_0548 (480x640)

IMG_0551 (480x640)


そこで、『千大黒天絵図』の中の様々な大黒天を用いて新たな御首題を作ろうと思い立ちました。

いきなり何種類も作るのもどうかと思い、
甲子ごとに2種類ずつ用意していくことになりました。

それがこちら↓
IMG_1320 (2)

その1 陽気に踊る大黒天
IMG_1321.jpg

その2 某ビーズクッションのように袋に包まれている大黒天
IMG_1322.jpg

ほぼ実際の絵と同サイズ、多少印刷によって彩度が若干違う程度です。

上記の書き置きタイプに日付を入れてお渡し致します。

そして、、、

こつこつと書いて、、、

21日の今度の甲子からお分けする予定でした・・・

がしかし、、、

世間は重苦しい雰囲気で、様々な催しなどが自粛中・・・

そんな中でこのようなお知らせをするのは正直気が引けますが、、、

次回の甲子(5/21)まではお分けしているので、お参り頂ければ幸いです。


江戸末期の絵師が描いた大黒様

それを現代に伝える『千大黒天絵図』

その様々な姿を見て笑顔になってもらえれば嬉しい限りです。

千大黒天絵図自体は年間の決まった時期(12月~翌年2月)にしか目にすることが出来ません。

こちらも、何らかの形で皆さんに手を合わせて頂けるように考えていくつもりです。


もうすぐ新年度・・・

実り多き1年になるように!

まずは新型コロナウイルスの早期終息を心より祈っております!


【千大黒天 御首題】 第1弾

日時 3月22日~5月20日
種類 2種類・書き置きタイプの御首題


希望の方は庫裡玄関にてお申し出下さい。

~注意点~
① 急な法務などで留守の場合もありますので、ご了承下さい。

② 本堂は防犯上の理由から常時施錠しております。お参りは本堂前にてお願い致します。

③ お一人につき、1種類1枚のみとさせて頂きます。複数枚は対応しかねます。

④ 郵送などには対応出来ませんので、ご了承下さい。


その他ご不明点があれば上行寺まで問合せ下さい。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

上行寺STYLE

Author:上行寺STYLE
上行寺は静岡県焼津市にある日蓮宗のお寺です。

『上行寺STYLE』は上行寺の副住職がお寺の事や日々の事などを綴っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR