FC2ブログ

彼岸が終わり・・・

春彼岸が終わりました。

今回は新型コロナウイルスの影響でしょうか、彼岸を通して心なしかお参りの方が少なかった気がします。

例年通り、彼岸中日の春分の日には『春彼岸中日法要』を行いました。

今回は例年とは違い、ある意味厳戒態勢の中での法要でした。

① 玄関でのアルコール消毒
② 本堂内でのマスク着用
③ 本堂内を常時換気
④ いつもより座席の間隔を開ける

このように、出来る範囲での対策を行っての法要でした。

こんな中でも、ありがたいことに50名ほどの方々にご参列頂きました。

そして、皆様と各家のご先祖様に御回向し、新型コロナウイルスの早期終息と新型肺炎発症者の当病平癒を祈りました。

新型コロナウイルスは各方面に多大な影響を及ぼしております。
もちろんそれはお寺にも、です。

先日、ある檀家さんの法事が延期になりました。
新型コロナウイルスの感染拡大をうけて、参列される方々のことを考えての変更でした。

以前から問合せのような形で、このような相談は受けておりましたが、実際に変更となったのは初めてでした。

そして、先日ある檀家さんの葬儀を致しました。
そこでは、参列者・葬儀業者の皆さん全員がマスク姿。
椅子も間隔をとって用意されており、先月執り行った葬儀とは様子が変わっておりました。

また、祓いの席もなく、持ち帰り用の食事を配っておりました。

このように感染拡大の影響が葬儀にも出てきております・・・

この文章を書き始めたのが火曜日(24日)
(筆が遅っ!ってツッコまないで下さいね…)

そしてついに本日26日、静岡県知事より【不要不急の移動自粛の要請】が出されました。

ひとことで不要不急と言っても、人によって違いますよね。

寺院にとっては、、、

法事は“不要不急”?

葬儀は?

その他の法務は?

心配は尽きません・・・

このままイタリアやスペインなど各国のように外出禁止となっていくのか!?

不透明なことばかりです・・・

それでは、、、

僧侶・お寺に出来ることは?

・危機意識を持ち、まずは自分自身を守ること。

自分自身を守ること(感染しないこと)が、周りの人をも守ることに繋がっていきます。

・お寺として、変更やその他のいろいろな変化に柔軟に対応していくこと。

・ひたすら早期終息を祈り続けること!

本来ならば、檀信徒などに対する心のケア(傾聴など)も大切ですが、、、
現状では、そのような接触も避けるべきなのかもしれません・・・

少なくとも、、、

“自分は大丈夫!”

このような考えは変えるべきでしょう!

皆さんお体にはお気を付け下さい!

話は変わって、、、

去る23日、祖山身延山久遠寺へお参りしながら桜見物をしてきました。


IMG_1365.jpg

IMG_1368.jpg

IMG_1373.jpg

IMG_1386.jpg
(暗めな画像はカメラマンのせいです、あしからず…)

今回は子供2人を連れて、大本堂などの諸堂と御廟所にて手を合わせてきました。

桜にはウイルスは関係なく、、、
今年も素晴らしい景色でした!

来年も、変わらずに花を楽しむことが出来ればと思うばかりです・・・



スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

上行寺STYLE

Author:上行寺STYLE
上行寺は静岡県焼津市にある日蓮宗のお寺です。

『上行寺STYLE』は上行寺の副住職がお寺の事や日々の事などを綴っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR