FC2ブログ

4月です・・・

4月です
今日から新たな年度がスタート

新生活が本格的に始まったという方も多いでしょう。

そんな中で、全世界を覆い尽くす新型コロナウイルス・・・

日本でも感染者は増加の一途を辿っています。

静岡県内でもその状況は変わりません。

人々の日常に大きな暗い影を落とし、不安は増すばかりです・・・


そんな今月の掲示板は・・・



法華経は迷いや不安を乗り越える力
希望を与える人生のくすり



多くの識者が言うように、現在の状況は人類とウィルスとの戦いであり、その戦いは長期戦となります。

そんな苦しい状況では、“心の支え”が必要不可欠です。

“心の支え”は人によってそれぞれ違います。

“家族”や“恋人”や“友人”だったり、

“趣味”や“大切な物”だったり、

もちろん“信仰”であったり・・・


宗祖日蓮大聖人は『妙一尼御前御消息』という御手紙の中で、このように申しております。

法華経を信ずる人は冬のごとし。
冬は必ず春となる。
いまだ昔よりきかず、みず、冬の秋とかえれる事を。
いまだきかず、法華経を信ずる人の凡夫となる事を。
経文には、「もし法を聞くことあらん者は、 ひとりとして成仏せずということ無し」と、とかれて候う。

(意訳)
法華経を信じる人は、あたかも冬のようなものである。
冬はどんなに長くとも、いつか必ず春を迎えるからである。
決して冬から秋に戻ることはない。
それと同様にいまだかつて聞いたことがないのは、法華経を信ずる人が凡夫のままでいるということである。
法華経『方便品』には「もし、法華経を聞くならば、一人として成仏しないことはない」と説かれている。

日蓮大聖人は、法華経を信じることによって、
「必ず成仏(救い)がある」
と申されました。


現在、様々な我慢を強いられ、多くの人が様々な苦境に立たされております。

“冬は必ず春となる”

止まない雨はありません。

いつかこの惨状も終わりを迎えます。

一刻も早くその瞬間が来ることを願って止みません・・・

それまで、、、

まずは自分を守ること!

「ウイルスは誰にも忖度しない」

誰かがあなたを守ってくれる訳ではありません。

皆様の健康を心より祈念しております。



~開催中止のお知らせ~

4月19日
「あそびば ~コテラ・コテラ~」


新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、大変残念ではございますが、
上記のイベントの開催中止を決定致しました。


現在の状況下では、
ご来場いただく皆様や出店者・出演者・スタッフの皆様の健康と安全の確保が難しく、
今回の決断となりました。

関係者の皆様には、ご心配とご迷惑をお掛けし、大変申し訳ございませんでした。

楽しみにして下さっていた方々にとっても残念なお知らせとなりましたが、
ご了承頂きますようお願い申し上げます。

今後ともよろしくお願い申し上げます。







スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

上行寺STYLE

Author:上行寺STYLE
上行寺は静岡県焼津市にある日蓮宗のお寺です。

『上行寺STYLE』は上行寺の副住職がお寺の事や日々の事などを綴っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR