FC2ブログ

コロナ禍とお寺・・・

初めて新型コロナウイルスの感染が中国で確認されてから4ヶ月あまり・・・

世界中に拡散し、社会を根底から覆すような事態となっています。

もう世界はコロナ以前のようには戻れないでしょう。

これからも様々な変化が進んでいきます・・・



最近よく聞かれること

「お寺ってコロナの影響あるの?どうなの?」

大ありです、影響大です・・・

● 日々のお参り

減っています。
自粛期間中ですので、ある意味では喜ばしいことかもしれません・・・

● 法事について

ご年配の方、遠方の方が集まれない(呼べない)ということで、すでに法事の延期や一旦取りやめにする方が出てきています。

また、法事の申込みをしたいけど、現在の情勢では決められない(申し込めない)というようなご相談もありました。

ご相談があれば、
「主だった方だけでも結構ですよ」
「お一人でも気になさらないで下さいね」
とお伝えしています。

参列者の人数によって法要が変わる訳ではありません。
お施主様のご意向に沿う形で執り行うように努めています。

4月に入ってからは、お施主様を含む数名での法要が多くなってきています。

来月はある程度申込みがありますが、6月以降の申込みは例年よりも減っているというのが現状です。

● 葬儀について

葬儀は変わらず執り行っています。

こちらも法事と同様に、マスク着用で勤めています。

葬儀自体はこのようなご時世なので、ウイルス発生前より小規模化しています。
このような流れ自体は以前からですが、それがより加速しているように見受けられます。

● 年中行事などについて

【7月7日 施餓鬼法要】
どのような形で行うかを5月下旬には決める予定です。

様々な報道のように、今後1ヶ月ほどで劇的な改善の見込みは極めて低いでしょう。

現状では、、、

『参列者なしで法要を住職と2人で行う』
こうならざるを得ないと考えています。

施餓鬼塔婆については、例年通り受付けて、法要後に各自取りに来て頂く形しかないのかなと思います。

【お盆】
お盆の棚経は、未定です。

出来れば各お宅にお伺いしたいのですが、、、
改善を期待するしかありません・・・

【写経会】
全て白紙状態です。
現状では開催出来ません。

上行寺では、個々に自宅でできるような写経用紙を用意しております。

写経のすすめ

家での気分転換にもなるので、ぜひ活用してみて下さい。
お求め・お問合せは上行寺までお願い致します。



ざっとお寺の現状を挙げてみました。

今回のような状況では影響を受けない業種は少数なのではないでしょうか。
大部分の業種では、大小の違いはあっても影響を受けています。

お寺も同様です・・・

現在はこの程度でも、長引けば長引くほど影響は深刻になっていきます。



新型肺炎で亡くなられた方々の冥福と発症者の皆さんの回復を心より祈念し、
そして1日も早い終息を祈るばかりです・・・


次回は、、、

【コロナ禍によるお寺の今後】

このようなことについて書いてみようと思います。

もちろん専門家でもなんでもない、ただの僧侶としての視点ですのでご容赦下さい。


それぞれの未来のために、今を生きましょう!



スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

上行寺STYLE

Author:上行寺STYLE
上行寺は静岡県焼津市にある日蓮宗のお寺です。

『上行寺STYLE』は上行寺の副住職がお寺の事や日々の事などを綴っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR