FC2ブログ

8月です・・・

8月になりました。

様々な騒動を経て始まったオリンピック・・・

連日のように日本代表選手が大活躍しております。

開催の是非さえも議論されておりましたが、始まってしまったからには選手を応援するのみです!

選手の皆さんには、最後まで悔いなくやりきって欲しいものです・・・


さて、今月の掲示板の言葉は・・・



あなたの施し慈悲の心が 
人を照らす光となる


日蓮聖人は、
「人に物を施せば、我が身の助けとなる。
たとえば、人のために火を灯せば、我がまえ明らかなるがごとし。」

と『食物三徳御書』に記しております。

“施し”というと、どうしてもお金や物品をイメージしてしまいます。
しかしながら、仏教における“施し”は必ずしも金品や食物だけではありません。

お金や食物などが無くても出来る施しがあります。
それが【無財の七施】です。


その七つの布施とは・・・
① 眼施 
温かい眼差しで接する

② 和顔悦色施
明るい笑顔、優しい微笑をたたえた笑顔で人に接する

③ 言辞施
心からの優しい言葉をかけていく

④ 身施
肉体を使って人のため、社会のために働くこと。無料奉仕(ボランティア活動)

⑤ 心施
「ありがとう」「すみません」などの感謝の言葉を述べる

⑥ 牀座施
場所や席を譲り合う

⑦ 房舎施
訪ねてくる人があれば一宿一飯の施しを与え、労をねぎらう

この七施の中でも⑦などは現在では難しい事もありますが、大部分は普段から実行出来る姿勢・行動です。

特に言葉や態度は、周りに良い影響を与えるだけでなく、結果的に自分自身に良い影響となって返ってきます。

コロナ禍の今だからこそ、お金や食物などがなくてもすぐに取り組める【無財の七施】を日々の生活の中で実践して頂ければ幸いです。

オリンピックの出場選手へのSNSでの誹謗中傷が大きな問題となっています。
誹謗中傷をして何になるのか?
人を傷付けて何がしたいのか?
正直なところ、私にはわかりません・・・

誹謗中傷よりも【無財の七施】を実践することの方がよっぽど社会に大きな影響を与えるはずです。

まずはあなたの身近な人たちに対して実践していきましょう。

「ありがとう」
笑顔で感謝の意を伝えましょう。

きっと相手の方も嬉しいはずです。

そのあなたの一言が、誰かの力になるはずです・・・


連日暑い日が続いておりますが、、、

境内の蓮は大きく成長しました!

毎朝綺麗な花が咲いていまーす!
IMG_7140.jpg

358B7344-AB2E-4AE3-832F-D022FB2F2CD5.jpg

AE73E6CF-571C-4F9A-AB44-41162CD4C698.jpg

まだまだ蕾もあるので、もうしばらく花を楽しめそうです・・・
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

上行寺STYLE

Author:上行寺STYLE
上行寺は静岡県焼津市にある日蓮宗のお寺です。

『上行寺STYLE』は上行寺の副住職がお寺の事や日々の事などを綴っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR